全国の奥さん,丑三つ時にこんヴァンわ。

先週の連休に前回の記事の続きを書こうと思っていたら,右耳が突発性難聴になっちまいました…

詳細は興味のある方だけアメブロを読んでいただくとして,現在投薬治療ちう。

仕事にはフツーに行っておりまつ。

たまに周囲のサポートが必要なときに不自由を覚えるけれど,何とか業務はこなしているよ。

さて,大分気分がのらなくなってしまった『クロール~凶暴領域』の感想文だけど,ようやく落ち着いたんで続きを書きます。

もしかしたらここで今生の別れとなる可能性を考えてか,デイブは父親としての責務を上手く果たせなかった後悔や謝罪を口にするのだった。

お前たち姉妹が実家を出,母さんと2人きりになってしまったら何もなくなってしまったのだ…離婚してすまなかった…と。

一方ヘイリーは,自分の水泳のコーチや大会の付き添いで父がずっとつきっきりだったために家族が崩壊したのではないかと思い込んでいたのだった。

心にあったわだかまりを解いた父娘。

デイブは,自ら囮となってワニを引きつけ始める。

水道補助管から脱出のうえ,溺れる前に外から父を助け出すミッションを敢行せんと,ヘイリーは息を止めて泳いでゆく。

ワニに重傷を負わされているというのに,本当に勇敢というか…とにかく強い娘だわ(涙)。

途中,ワニの卵を発見するシーンが。

そうだ…ワニって卵から生まれるんだった…と,マヌケにも私はこのシーンで気がついたのだったが,何匹か孵っていて,不覚にも「あっ,可愛い!!」と思ってしまった。

気味悪そうな顔で卵を触るヘイリーだが,ホントなら「こん畜生…!!」と握り潰してやりたいくらいの気持だったろうな…

ウェインの死体を発見したヘイリーは,一度は顔をそむけるも,武器になるものはないかと思い直し,彼の腰に銃を見つける。

冷静さも兼ね備えた,素敵なヘイリー(尊敬)…

だが,その銃を手にした途端,突如出現したワニに右手をバックリ…!!

ひいぃーーーーーっっ…!!

だが,持っていた銃をワニの口内で連続発射し何とか逃れるのだった。

か…噛みちぎられなくて本当によかったよ,よかったよ~…!!

外には悠然と巨大ワニが泳いでおり,補助菅から出てゆくタイミングでもお,ハラハラドキドキ。

だって,出て行った途端にバックリやられちゃったらジ・エンドだもん…!!

補助管の中を泳ぎ切って外へ出たヘイリーは,再び窓から家に入る。

部屋の中ではシュガーが「ここだワン!!ここだワン!!」と吠えている(健気…)。

懸命に床板を外して,地下室から溺死しかけていたデイブを救出に成功。

溺死を免れた2人とシュガーは,今度はウェインたちの乗って来たボートで避難を開始しようと試みる。

しかし…何という地獄絵図だろう…!!

ボートに辿り着くまでの間にもワニがあちこち泳いでいるのだ…!!

ワニが通り過ぎる度に動きを止めて気配を消す2人と1匹。

しかし,ヘイリーがワニを振り切り全速力で泳いでボートに辿り着き,さあ逃げよう!!…となったとき…!!

堤防決壊で濁流が押し寄せて来るのだった…!!

こんな際だったが,「これがホントのダム放出!!」と心の中で叫んでしまった。

結局,ボートごと大量のワニと一緒に家の中に押し戻されてしまう父娘と犬。

嗚呼,無情…

家の中は水で溢れかえっており,家具の上を渡りながら2階へ…そして屋根の上へと出ようと必死になる。

シュガーも頑張って泳いでたよ。

途中でデイブは奇襲に遭い,右下腕を食いちぎられてしまうのだが,それでもあきらめずに屋根裏を目指す。

ホントにもお,娘もタフだけれど,お父っつぁんも不死身…!!

私ならこんな不屈の男とは…絶対離婚しないわ(笑)。

ヘイリーはヘイリーでシャワーブースにワニをおびき寄せ,素早く閉じ込め脱出…という離れ技をやってのけるし…!!

だが,次の瞬間,別のワニに胴体に食いつかれ,グルングルン振り回される…!!

この映画の恐ろしいハイライトシーン…!!

あれは“デスロール“というらしいが,実に身の毛もよだつ恐ろしさである…!!

どうやって逃れたのかというと,手に持っていた発煙筒でワニの眼をガッツンガッツン攻撃したのである。

本当にヘイリー…アナタは強い…っっ…!!

何とか協力し合って屋上に到達した2人と1匹。

力の限り発煙筒を振り回すヘイリー。

遠くに居た救助ヘリがそれに気づいてくれた…!!

ヘリからはゴンドラが下ろされてきて,父に笑顔で振り返るヘイリー…という達成感あふるるラスト。

そして,エンドロールが始まるのだが…

流れ始めた曲がBill Haley&His Cometsの『See You Later,Alligater』だったから笑った…!!

いや,しかし…本ッ当に面白かったよ。

リアルなワニの恐怖をド迫力で堪能出来たし,一瞬のダレもなくずーっとハラハラドキドキしながら観ることが出来た。

最近観た中では一番,大満足な内容でしたよ奥さん…!!

フロリダは実際に野生のワニが数多く分布しており,ディズニーランドの敷地内で幼児がワニに襲われたこともあったよね。

フツーに道をのしのし歩いている分には可愛いなぁと思うんだけど…やっぱり怖い動物なのね…

ハリケーンによる浸水や堤防の決壊による濁流で,思い出のある我が家がワニたちに蹂躙される絶望感といったら…!!

ワニさん側の襲い方がバリエーションに富んでいたことも◎なのだが,そんな襲い方を自力で回避したり返り討ちにしたりして生き残ったヒロインの強さに大感動したよ。

最初に右膝をバックリやられて肉が裂け,骨がのぞいてしまった時点で私なんかもお,心折れる(笑)。

あんなにあちこちかじられたというのに,父や犬のことまで気遣いながら逃げ切るなんて.凄いよ…

今時の映画は女性が強いものが本当に多いのだが,キャーキャー泣き叫んで怖がるだけのヒロイン像を真っ向から否定するかのようなキャラクターは清々しい限り。

ヘイリー役のカヤ・スコデラリオさんだが,キリッとした顔立ちの美人さんで大好きなタイプ。

若い人なのにもう結婚していて,子供もいるんだって。

もうすぐ公開の『テッド・バンディ』にも出演するそうで,楽しみにしている。

真面目な話,この映画を観て,災害の恐ろしさもひしひしと伝わってきた。

ヘイリーが地下室で使っていた手回し式の懐中電灯や,発煙筒は備えておかなくてはいけないなぁと思ったよ。

さて,突発性難聴だけではなく,ちょっと会社の労働環境&条件で悩ましいことになってます,アタシは…

だからしばらくまた,放置します。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
10月30日から11月1日は3連休で,すっかりリフレッシュさせてもらいましたよ奥さん。

通院のために有給休暇を取り連休にした訳だが,さすがに3連休ともなるとかなりのんびり出来る。

不要品を棄てて部屋も片付いたし,メイクツールもきれいに洗ったし,昨日の夜からはすっきりしてダラダラ出来た。

昨日の午前中は,先月観てひじょうに楽しかったので,2度目で『クロール~凶暴領域』を観に行った後,元『七五三』のNo.1ホスト大門 誠おやびんに会いに『ふぁん龍』にGO竜馬。

もちもち皮の餃子定食でランチにして来たよ♪

ところで『クロール~凶暴領域』は最近稀に見る傑作で,職場の人たちにウザい程に勧めまくっていたのだが,そろそろ上映も終わる…

まだ観ていない奥さん(奥さんじゃない人も)はぜひ,映画館に足を運ぼう!!

90分もない映画で,集中力のない人でもはらはらドキドキがずっと途切れず,退屈なシーンは皆無。

何を観ようか迷っている人やデイツ用の映画にオススメしたいんだぬ~ん。

実は『JAWS』などのサメ映画を,私はちゃんと劇場やDVDなどで観たことがない。

あ,2年前の今くらいに『海底47m』は観に行ったかな(しかも,ここで感想書いたよね)。

サメ映画には正直あまり興味がなく,テレビで放送していれば断片的に目にする程度だった。

だがしかし,ワニ映画となると…!!

地味にワニ好きなので,0909(わくわく)してしまう。

ポスターの叩き文句がもおね…「サメには飽きた,今度はワニだ」(笑)。

これですっかり魂を鷲掴みにされて,いそいそと観に行って来たよ。

舞台はフロリダ。

主人公のヘイリーは,キリリとした顔立ち&モデル体型の女子大生。

水泳のスポーツ特待生なのだが,良いスコアを出せず奨学金は打ち切られそうな予感。

ある日,フロリダは大豪雨に見舞われ,カテゴリー5の巨大ハリケーンの警報が。

姉のベスから電話がかかってきて,「パパと連絡が取れない」と相談される。

母と離婚した父デイブは別居中で,最近はヘイリーとも疎遠気味だが,子供時代から父とは水泳を通して強い絆で結ばれていた。

危険を冒してヘイリーは父の安否を確認するために.途中出会った姉の元彼で警察の避難誘導員のウェインが止めるのも聞かずに車を走らせる。

だが, 自宅には愛犬のシュガーだけ。

もしや売家である昔の家に行っているのでは…と思って向かってみる。

かすかに聴こえるラジオの音を頼りに父を探すのだが,強風で倒れた樹がいきなりキッチンの窓ガラスをぶち破るのでドキッ!!

シュガーが吠えるので地下室に降りてみると,何とデイブは,右肩に大怪我を負って意識を失い倒れていた。

ヘイリーは父を地上に運び出そうとするも,突如出現したワニに仰天。

このワニが,かなり早いタイミングで出てきてくれるのがいいんですよ,奥さん…!!

勿論VFXなのだが,物凄い迫力…!!

凶悪なツラは勿論,硬くて苦そうな皮,何より尻尾の動きがスバラシイ。

ワニのあの尻尾で往復ビンタなんかされた日には.アナタ…!!

父の肩の傷はワニに噛まれたものと瞬時に悟ったヘイリーは,サイズ的にワニの入り込めない場所に避難。

豪雨による洪水を利用してワニが侵入していたのだが,父デイブが意識を取り戻し,互いにタフな減らず口を叩く(笑)。

「気をつけろ,ワニがいるぞ」
「うん,私も会った」(笑)

助けを呼ぶために必要なので.ワニから目を離さずに落としたスマートフォンを拾いに向かうヘイリーだが,別のワニがヘイリーを襲撃。

侵入していたワニは1匹ではなかったのである。

スマートフォンは無惨にも踏みにじられ,右膝を噛まれたヘイリーは,手にしていた工具でワニの目をグッ刺し.必死で安全な場所に逃げ込むのだが,地下室は大雨でどんどん浸水してくる。

このまま水位が上昇してきたら,2人とも溺死してしまうので,ワニを避けつつ何とか脱出しなくてはならないのだ。

ヘイリーが降りてきた階段付近にはもう1匹のワニが跋扈,1階に続く床板は重たい家具に塞がれて開けられない。

そのとき,外に人の気配がしたので,ヘイリーが通風孔から見ると,向かいのコンビニには3人のクソガキが災害のどさくさに紛れて絶賛強盗中だった。

何て奴らだ…タヒねばいいのに!!←誰もが思うハズ。

強盗でも何でもいいからライトを向けながら必死で大声を張り上げるヘイリーだったが,予想通りにクソガキどもはワニの餌食に。

いや,もおね…バカそうなガキどもだったから,バックリやられるフラグはビンビンにおっ立ってたのよ(笑)。

もはや外はワニだらけのワニ天国で,お約束通りに3人とも喰われちまいましたがな…!!

鳥葬ならぬ,鰐葬…!!かなりスカッとした!!

ヘイリーが希望を断たれて絶望していたら,モーターボートの音が…!!

避難誘導活動中のウェインが仲間と2人でやって来た…!!

必死で居場所を教えるヘイリーだったが,注意を促す間もなくウェインは胴体に豪快に喰いつかれ,外でボートのモーターにからんだ藻を取っていた仲間の誘導員も襲われてしまふ。

ことごとく,希望を潰される父と娘…

かくなる上は,ワニたちの侵入路である水道補助管を通って屋外に脱出するしかない…!!

覚悟を決めるヘイリーであった。

続く。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
スマートフォンにしてから1ヶ月半が経過した。

ようやくフリック入力というものが出来るようになった。

「お」を入力する際,「あ」を「あああああ」と5連打していた以前の自分が可哀想でたまらない。

これからは速さも向上してゆく所存なので,ガンガン長文を入力してゆくつもり。

…とは云っても,最近大腸さんが悪化していて少々アクティブさに欠ける日々を送っている。

たから,大して書きたいこともないのよ…

アメブロの方では色々ブログネタを書いてるから,お時間に余裕のある奥さん(奥さんじゃない人も)は覗いてみてね。

…という訳で,偶数月末恒例の劇場鑑賞映画一覧でつ。

1.オンネリとアンネリのふゆ(2回)
2.彼が愛したケーキ職人(2回)
3.それだけが,僕の世界
4.家に帰ろう
5.蜘蛛の巣を払う女
6.クリード~炎の宿敵
7.マイ・ジェネレーション(ロンドンをぶっとばせ!)
8.ミスター・ガラス
9.暁に祈れ
10.ビリオネア・ボーイズ・クラブ
11.恐怖の報酬
12.喜望峰の風に乗せて
13.サスペリア(2回)
14.バジュランギおじさんと,小さな迷子
15.ナチス第三の男
16.天才作家の妻~40年目の真実
17.そらのレストラン
18.メリー・ポピンズ~リターンズ(吹替&字幕)
19.フロントランナー
20.未来を乗り換えた男
21.ヴィクトリア女王~最期の秘密(2回)
22.アクアマン
23.いつか家族に
24.バハールの涙
25.ジュリアン
26.七つの会議
27.女王陛下のお気に入り(2回)
28.ゴッズ・オウン・カントリー
29.ギルティ
30.ねことじいちゃん
31.バーニング~劇場版
32.グリーンブック
33.天国でまた会おう
34.運び屋
35.シンプル・フェイバー(2回)
36.ちいさな独裁者
37.ともしび
38.ナディアの誓い
39.ふたりの女王~メアリーとエリザベス
40.ブラック・クランズマン
41.マイ・ブックショップ
42.ダンボ(字幕)
43.ビサイド・ボウイ~ミック・ロンソンの軌跡
44.Bの戦場
45.ビリーブ~未来への大逆転
46.ウトヤ島7月22日
47.迫り来る嵐(2回)
48.マローボーン家の掟
49.バイス
50.ハンターキラー潜航せよ
51.ファイナル・スコア
52.ビューティフル・ボーイ
53.岬の兄妹
54.22年目の記憶(2回)
55.ヒトラーvs.ピカソ~奪われた名画のゆくえ
56.ある少年の告白
57.アガサ・クリスティー~ねじれた家
58.クイーン~ヒストリー1973~1980
59.魂のゆくえ(2回)
60.ザ・フォーリナー/復讐者
61.名探偵ピカチュウ(字幕)
62.ドント・ウォーリー
63.記者たち~衝撃と畏怖の真実
64.オーヴァーロード
65.ラ・ヨローナ~泣く女
66.レプリカズ
67.コレット
68.アメリカン・アニマルズ
69.パリ,嘘つきな恋(2回)
70.ホワイト・クロウ~伝説のダンサー(2回)
71.ROMA/ローマ(3回)
72.神と共に~第一章 罪と罰(2回)
73.僕たちのラスト・ステージ
74.ザ・バニシング~消失
75.希望の灯り(2回)
76.RBG~最強の85才
77.芳華Youth(2回)
78.イメージの本
79.ザ・プレイス~運命のわ交差点
80.パパは奮闘中!
81.スノー・ロワイヤル
82.ベン・イズ・バック
83.クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅
84.誰もがそれを知っている
85.僕たちは希望という名の列車に乗った
86.ガラスの城の約束
87.八甲田山
88.ハウス・ジャック・ビルト
89.パピヨン
90.ハイ・ライフ
91.サッドヒルを掘り返せ
92.パタリロ!
93.ニューヨーク~最高の訳あり物件
94.神と共に~第二章 因と縁
95.SANJU/サンジュ
96.ゴールデン・リバー
97.ハッピー・デス・デイ
98.シンク・オア・スイム~イチかバチか俺たちの夢
99.ハッピー・デス・デイ2U
100.さらば愛しきアウトロー
101.Girlガール
102.ジョナサン~ふたつの顔の男
103.COLD WAR~あの歌,2つの心(2回)
104.マルリナの明日
105.工作~黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男
106.家族にサルーテ!イスキア島は大騒動
107.ライオン・キング(字幕2回&吹替)
108.よこがお
109.HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ
110.存在のない子供たち
111.ロケットマン
112.やっぱり契約破棄していいですか!?(2回)
113.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(3回)
114.永遠に僕のもの
115.ブルー・ダイヤモンド
116.砂の器
117.マーウェン(2回)
118.Us(2回)
119.フリーソロ
120.あなたの名前を呼べたなら
121.記憶にございません!
122.おしえて!ドクター・ルース
123.ホテル・ムンバイ
124.ドッグマン
125.アド・アストラ
126.ジョーカー
127.帰れない二人
128.英雄は嘘がお好き
129.最高の人生の見つけ方
130.真実
131.クロール~凶暴領域
132.天気の子
133.カーライル~ニューヨークが恋したホテル
134.ハミングバード・プロジェクト~0.001秒の男たち
135.プライベート・ウォー
136.楽園
137.メランコリック

実は今,病院。大腸さんと蓄膿(慢性副鼻腔炎)で。

月末だからかやたら空いてて拍子抜け。

呼ばれるまでのヒマ潰しにチュッと更新♪
[Web全体に公開]
| この記事のURL
スマートフォンにしてから早くも1ヶ月が経過した訳だが…

割と操作にはすぐに慣れたにも関わらず,ずっと放置していたのはなかなか記事を書く気分になれなかったからである。

仕事がどんどん過酷になり,帰ってきたら映画館通いをするほか何もする気になれず,スキンケアすら短縮しまくりですぐに眠ってしまう日々。

つくづく思うのだが,スマートフォンって便利だけど最初の設定がホンットに面倒くさいね…!!

ガラケー時代のデータや設定はそのまま移行したはずなのに,なぜか会社のWeb給料明細が見られなくなってしまい,パスワード再設定をしたくても、再設定メールが届かなかったりして。

メール設定を確認しなくてはと思いつつも明日延ばしになっていて,とうとう最初の給料日を迎えてしまったダメダメな私…

映画館のチケットを予約出来るのは,いいね。

私は「絶対にここでなくては嫌だ」という場所がある(ただでさえ縄張り意識が強い)ので,上映スケジュールが更新されネット予約可能になるや否や座席を押さえておきたいタイプ。

ガラケー時代は,映画館まで近いのだからと,散歩がてら前もってチケットを購入しに行っていたのだが,スマートフォンだと上映日に発行機からチケットを受け取るだけでよいから,わざわざ歩いて何度も通わなくてよくなった。

これはまあ,ありがたい。

だが,クレジットカード決済しか出来ないのがデメリット。

極力クレジットカードは使いたくないので,それに歩くのは苦ではないため,今まで通りに券売機から現金で購入しに行こうかと思っている。

スマートフォンにした意味がほとんど,ないというね(笑)。

LINEも勿論やってねい。

便利だとは思うけど,いらない機能があまりに多過ぎて使いこなす自信がないのと,うるさくて仕方がない予感しかしない。

だいたいそんなに密に連絡を取り合う相手はいないし,いたとしてもくだらないやり取りのために自分の時間を割きたくないというのが一番の理由。

本当にスマートフォンの持ち腐れの見本のような人間なのだ。

とにかくちょっとした調べもの・検索,そして買い物が出来ればよいので,インストールしたアプリもめちゃめちゃ少ない(笑)。

アプリといえば,SPORAはスマートフォンからだとめちゃくちゃ使いづらいよね…!!

それも放置の理由なのだが,これなら選手ブログが過疎るのも理解出来るというものだ。

私はガラケー時代同様,メール投稿します。

写真はきれいに撮れるもんだなぁ…と感心した。

試しに最初,思春期状態の自分の部屋を撮ってみたが,散らかっている部屋なのに何だか「芸術的無秩序」とでもいった趣に写るのだ。

何だか実際以上に良く撮れるような気がする。

しかし,日常ではこれといって撮りたいものもないため(つまらない日常…),写真は先週実家に帰ったとき,みかんを追い回してさんざん練習させてもらった(正直スマンカッタ)。

取り敢えず撮って,あとは色や位置,明るさなどいくらでも調整・補正そして編集が出来るのだと知り,感動。

いくつか置いときますので,お楽しみください。

[Web全体に公開]
| この記事のURL
増税前ということで、とうとうスマホを購入。

本気で嫌だったけど、しょーがないもん...

世の中、スマホを持っているという前提で動いているし、スマホを持っていないと出来ないことがあまりにも多すぎるから。

この3日間、『ひとりスマホ教室』を開催し、悪戦苦闘しながら設定や文字入力の練習をしとります。

しかし、スマホって高いな...!!

ブログ更新や少ない友達とのメール、映画情報の検索くらいしか使わないものに10万近く払わなくちゃならないっていうのがね...

でも、グダグダ言ってもしょーがないんで、頑張って使えるようになるよ。

そのうちいつものように長い記事を垂れ流してやるから(笑)。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

6532件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>