昨日13日は,ちんこのべるじゃぺん(仮名)での最終出勤日であった。

有休を全部消化して11~13日と3日続けて働いたのだが,これは仕事を忘れないため。

たった3日休んだだけでも頭が働かなくなり口も回らなくなるので,長期に渡って休んだ後に新しい会社に向かうのは避けたかったのだ。

たった8ヶ月しかいなかったセンターだが,とにかく管理者の方たちが素晴らしい人たちばかりだった。

公明正大で親切で…いつも快くサポートしてくれたので,難しい業務でも続けて来られた。

確かにつらい仕事だが,まだまだ知らないことや覚えなくてはならないこともたくさんあるので,たった8ヶ月で辞めてしまいたくない。

だから,同じ業務を請け負う会社を就職先に選んだ。

辞める前にお世話になった管理者の方々や仲良くしてくれた人たち全員にお別れプレゼントを渡してからでないと,気が済まなかったので,誰と最後に会える日はいつなのかを7月から周到に確認し,プレゼントを用意。

それくらい,仲間意識と愛着を持って働ける職場だったのだ。

新しい就職先を見つけて辞めてゆく人,有休を消化する人が続出しているため,8月に入ってからはどんどんブースには人が少なくなり,どうしてもうら寂しい感じがした。

だが,昨日は盆シーズンだからか入電が激減し,ヒマな時間が長かったので,別れを惜しむための雑談をして過ごせた。

そのせいで余計名残惜しく,淋しくなったが(笑)。

こんな50過ぎの,何の資格もないオバチャンでも,必要とされありがたがってもらえたので,仕事はつらかったが本当に幸せだった…ちんこのべるの人たちには感謝の気持でいっぱいである…と伝えて辞めて来たよ。

多分もう,あんなに人間関係の良好な職場には恵まれないだろうと思う。

余談だが,私はちんこのべるに勤めるようになって,引退試合…いや,最終出勤日の昨日初めて21時にアガッた。

実は本日,9時半から『でざいあコム』に行き入社手続きをしなくてはならなかったから,早く帰らせてもらうことにしたのである。

私はとてつもない繁忙期(昨年12月)にデビューしたため,デビュー戦の日は14~23時まで勤務のシフトだったのだが,翌日からは2時間早出の12~23時シフトが当たり前になってしまった。

5~6月には14~23時シフトの日もあったが,総じて12~23時シフト。

23時以前に帰ったことが1度もないのである。

キツいことはキツいが,でざいあコムでもそれくらい稼げるといいな…



これは,千葉県に在住の心の友Motchyさんからいただいた猫フィギュア。

手乗りサイズで可愛い!!



こちらは,あられもなくゴロンポーズのガーデニング用のオブジェ。



かと思ったら,貯金箱だった…!!

でも…取り出すところがないのよね…

トンカチで割らないと取り出せない…?!

こんな可愛い子,トンカチでなんて割れないよぉう(涙)…



こうして何かのフチに引っ掛けて設置するみたいです。

見ていてめちゃくちゃ癒されるよ…

これで私の部屋にもみかんの置物は3つになった訳である。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今回実家に滞在中,鹿を初めて見た。

冬,畑についた足跡や,お父んの撮った写真では見たことがあったのだが,実際に山にいるのを見たのは初めて。

ノエミさんがそ~っと2階から降りて,知らせてくれた。

ベランダからサンダルをつっかけて裏庭に出たが,大きな枝が広がったような角の生えた鹿ではなく,まだ若い鹿かメスの鹿のようだった。

可愛いんだけど…厳重にネットで囲まなくては畑のトマトを食い荒らすからなぁ…

昨年は結構な被害に遭い,あまりご相伴に預かることが出来なかったことを思い出し,複雑な気分だった(←食い物の恨みは何とやら)。

しばらく遠くから眺めケータイを取り出したが,鹿はくるっと向きを変え,白い斑点のお尻を見せて民家と民家の間をすたすたと駆けていった。

ダメ元だったが,やはり写真は撮れず。

そこに矯声を上げてスーザンとカッツ,近所のおともだち達が走って来た。

「鹿は?!鹿は?!」と訊くので,走って行った方向を指差して教えてあげた。

彼らにとってそんなに鹿は珍しくもないはずなのだが,大騒ぎで追いかけていった。

多分,「あまり人前に姿を見せない鹿を一目見ようと思って」家を飛び出し,「つい夢中になって追いかけ,時間の経つのをうっかり忘れた」体を装って,夏休みの宿題をサボッていたのだろう(笑)。

カッツはともかくスーザンがなかなか計画性がなく,怒鳴らないと取りかからないのだ…とノエミさんがこぼしていた。

その宿題なのだが,大変そうなので私も少し手伝った。

また,今時の小学校高学年の夏休みの宿題とはどんなものかと思ったのだ。

私は,国語くらいなら見てあげることが出来た。

算数もドゥだろう…とテキストを見せてもらったが,小数点の入った数字のかけ算・わり算があったので,自分でも解いてみた。

ちょうど,スーザンもわり算の応用問題(文章問題)のところで足踏みしているところだったので,ノエミさんと一緒に何問か取り組んでみたよ。

何とか解けて,正解だった。

久しぶりに勉強をして楽しかったな。

でも,ノエミさんは毎日「したの?してないの?」「さっさとやっちゃいなさーい!!」とお尻を叩かなくてはならず,答え合わせをして採点もしなくてはならないのだから,大変だ。



いきなり話は変わるが,これはスーザンが飼っていたカナヘビくん1号。

捕獲してしばらく観察用に飼育していたが,「釈放してあげることにした」と言ってスーザンが連れて来た。

釈放前にお父んに記念撮影を頼んでおり,私にも紹介してくれた。

大きい(ていうか長い)1号くんと,まだ短く細い2号くん。

見て~…と,スーザンが私の目の前に1号くんをつかんで差し出した。

チロ…チロ…と舌を出すカナヘビくんはなかなか可愛かったので,挨拶に顎を撫でようと指を近づけたのだが…

シャーッ!!といきなり縦長に口を開いたかと思うと,カプッ!!と私の右手人差し指に噛みついた…!!

2秒ほど噛まれていたが,痛くはなくてもビックリした。

薄皮が尖った形に剥けるくらい,噛まれた。

私のこと,何か気に入らなかったのかな…ションボリ。

「カナヘビって…毒,ないよね…?」

一応確認してみたが,スーザンは何十回も噛まれているのにピンピンしているから,まあ大丈夫だろう。

しかし,生き物を観察用に飼育した後,ちゃんと逃がしてあげるようになったんだなあ,スーザンは。

1年生くらいまでは,捕まえた蝶をずっと虫かごの中に閉じ込め,「逃がすのは嫌」と言っていたのに。

「エライじゃん…カナヘビくんたちがいつか恩返しに来るかもね」

微笑ましく思い,そう口にしたら,お母んが,「まさか。仕返しに来るに決まってるわ」とボソリ。

ああ…怨返し,か…
[Web全体に公開]
| この記事のURL


突然だが,セミの脱け殻。

いっとき実家のパソコンの壁紙に使用されていた。

相変わらずスーザンはセミやヤゴの脱け殻を拾って集め,薬やジャムなどの空き瓶に貯め込んでいる。

何でそんなものを貯め込むのかと理解に苦しむのだが,こうして見るときれいな脱ぎっぷりでちょっと感心してしまう。

スーザンはこういうものを眺めているのが楽しい子なので,取っておきたくなるのだろう。

『ぬけがら』と『なきがら』をよく混同していたのを思い出すが,今もたまに言い間違えるらしい。

『脱け殻』と『亡骸』は…似てるけど,違うからなぁ。

夏になると思い出すのが,何年か前スーザンが作成した『コバエカード』。

ラジオ体操のスタンプカードみたいなマス目になっていて,小蝿を撲滅する度に印をつけていたっけ。



これはスーザンが学校の授業で作成したパズル。

絵柄と構図を自分で決めた後,糸ノコギリで切ったものである。

数えたら10匹の猫がいる。

スーザンは小さい頃から猫を描くときはこの顔なのだが,可愛らしくて心が和む。

一晩借りて,枕元に飾って眺めて眠ろうかと思ったくらいだ。

夏休みの自由研究は何を作成するのだろうか。



窓辺のみかん。

今年の春から首輪と紐つきで外に散歩に連れて行ってもらっているみかんは,外が大好き。

部屋にいる間もこうして窓辺に座り,外の様子を観察。



夕暮れになってもこうして「外に出たいなー」アピール。

お父んやお母んに抱っこされて家の周りを散歩するより,スーザンに紐つきで散歩してもらう方がいいらしい。

スーザンは自分もあちこち立ち止まり,しゃがみ込んで草花や虫などを観るのが好きだから,のんびりゆっくり外を歩きたいみかんとはいいコンビなのである。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
実家には2泊3日で帰ったので,かなりのんびり出来た。

もうスーザンは大きいので以前ほどはべったりくっついて来なくなり,カッツはカッツでゲームに忙しい(外でも遊ぶが)ので,少々寂しくはあるが体は楽である(笑)。

その分,みかん氏にかまっていただく。

鈴つき猫じゃらしの棒にゴムひもでつないだケムンパスみたいなボールを,絨毯の上でそ~っと這わせると,遠くから助走をつけて飛びかかってきて,まるでバスケットボールの選手がシュートをするようなジャンピングを見せる。

その後何秒か,後ろ足で伸び上がってケムンパスをつかまえようとするのだ。

びっくりするくらい,高く跳ぶ。

遊びに飽きたら,おさわりタイム。





見よ…!!この恍惚の表情…!!



ほとんど淫らと云ってもよい程である。

鼻からはマナーモードのような呼吸音で,興奮がピークに達すると四肢で私の手をつかみ,噛みつくのだ。

びっくりして下手によけたせいで,2ヶ所引っ掻かれた(涙)。



これは,ご近所さんが持って来てくれたクッキーの入っていたビニール袋をじっと見つめているの図。



絨毯の上に口を拡げて放ってやると,すぐに頭を突っ込んでたわむれ始めた。

袋やバケツなどに頭を突っ込み,そのまま突進する猫もいるようだが,みかん氏は袋に収まって,誰かに取っ手を持って運搬してもらうプレイが好き。

ひとしきり,取っ手を持ってぶ~らぶら揺らしてあげるのだった。


[Web全体に公開]
| この記事のURL
8月1~3日,6~10日と絶賛有休消化ちうです。

でざいあコムに入ってからのシフトや休日などが全く決まっていないので,観られるうちに観ておくんじゃあああ!!…とばかりに映画館通いをしているよ。

部屋の片付けをするかたわらで美容三昧,今週に入ってからは2泊3日で実家に帰って来たし。

そして,昨日で今年鑑賞した映画は100本目を達成。

のんびり,好きなことを出来てしやわせ♪

そんな私の夏休みも今日で最後(早っ!!)。

力の限りだらだらするぞ~っ!!

…とか何とか言って,今日も映画館通い。



狸小路を端から端へ…シアターキノとスガイディノスを往き来することが多いのだが,今日はスガイの後はユナイテッドシネマ(サッポロファクトリー)に出没予定。

この2週間ほど札幌も一応猛暑っぽくて,晴れた日ばっかりだったのだが,昨日は久しぶりに雨降りだった。

日焼け止めを塗らなくていいから楽チンだったよ。

毎日洗顔後,首とデコルテには日焼け止めを塗り,ミネラルパウダーをはたくんだけど,これだけで5分かかるからね。

メイクも,仕事に行くだけなら徒歩6~7分なんで下地とパウダーだけでいいんだけど,休日映画館廻りをする方が紫外線を浴びる時間が長いんで,リキッドファンデーションでしっかりメイクしなくちゃなんない。

はっ…?!そうか…私,職場が変わるんだ…!!←すっかり忘れてたヒト。

でざいあコムは徒歩12~13分だから,しっかりメイクの必要性を感じる…ああメンドクセヨー。



これは,7日に実家に帰ったときに香箱座りをしていたみかん氏。

ネイルを乾かしがてら,更新。

また後で。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

6463件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>