本日は休日。

実は美容室に行くために休みの希望を申請していたのだが,予約日を間違えていた…

それなら月曜だし,スガイディノスシネマは会員デーなので,2度目の『バッド・ジーニアス~危険な天才たち』を観に行こう!!…と決め,一旦帰宅してぐわんを摂取してから出かけた。

タイの映画なんだけど,裕福ではない,秀才で特待奨学生の女の子が,ビジネスとして富裕層のクラスメイトたちのカンニングに加担する話。

何せ頭がいいので,カンニングも驚くべきやり方でまさに天才的。

彼女に依頼をしてくる級友が殺到,もはや組織的な犯罪となる。

一丸となってSTIC(世界各国で行われる大学統一入試)に挑むのだが,最初から最後までとにかくはらはらドキドキさせてくれる映画だったから,もう1度観たい!!と思っていたのだ。

先週は木・金と休みだったのだが,初日の朝はシネマフロンティアにて『search/サーチ』,帰宅して眠り,夜中はずっと起きて活動し,朝寝る前にシアターキノで『ヒトラーと戦った22日間』のモーニングショーを鑑賞。

帰宅して眠って,夜むくりと起きて,今度はユナイテッドシネマで『スマホを落としただけなのに』のレイトショーを観る…というね。

1日に何本も立て続けに鑑賞すると睡魔に襲われるため,無駄な複数回リベンジ鑑賞を避けるために,朝夜1本ずつ…というスケジュールにしてみた。

結果,どの作品も居眠りすることなく鑑賞出来たし,何度も外出したせいか,2日ではなく3~4日連休だったかのような錯覚に陥ることも出来,何かトクした気分(笑)。

ホントはその翌日も『教誨師(大杉 漣さんの遺作)』のモーニングショーを観にスガイへ行こうかと思っていたのだが,歩き過ぎでケツのスジが切れそうだったからやめといた。

まあ,これからも各映画館の上映スケジュールと格闘しつつ,可能な限りたくさん観ようと思っている。



話は変わるけど,このアイクリーム…DHCの新商品なのだが,めちゃくちゃいいですよ奥さん…!!

『トリプルケアエッセンシャルアイクリーム』といい,目元のケア用。

こっくりしたテクスチャーで,スキンケアの最後に塗布。

DHCには「スキンケアの最後に」使うものが結構多いのだが,私は『オリーブバージンオイル』がファイナルアイテムだと思っているので,『オリーブバージンオイル』の後に使っている。

もう半月以上使っているが,起きて洗顔し,メイクするのが楽しみで仕方ない。

それくらいしっかりデリケートなまぶたをケアし,潤してくれる。

何を使ってるか知らないけど,最近美顔器をサボッている割には目元がちゃんと持ち上がってくれてるんだよね…!!

目元だけじゃなく,デコシワとかほうれい線なんかにも効くかなと思って使っている(←すぐこういう裏技的な使い方をするヒト)。

ベタつくのが嫌いな人にはオススメしないけど,私は枕の上にタオルを敷いてでもガッツリ保湿をして寝たい人なので,これくらいこっくりしているのが好き。

何とこのアイクリーム,30g1800円!!

安過ぎて,気色悪いレベル(笑)!!

でも,キャンペーン価格で2個セットを購入しちまった!!

結果,買ってよかった!!

しばらく使い続けるよ♪

またしても話は変わるけど,最近ブログのアクセス数というかPV数がキティガイじみているなぁと思ってはいたんだけど…

犯人が判った(笑)。

このブログはR指定で,まとめ読みは発狂の恐れがあります。責任は負いかねます(笑)。

朗読も,避けた方が賢明でしょう。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
偶数月末に覚え書きとして掲載している,今年観に行った映画タイトル一覧でつ。

1.マノロ・ブラニク~トカゲに靴を作った少年
2.Mr.Long~ミスター・ロン(2回)
3.否定と肯定
4.彼女が目覚めるその日まで
5.勝手にふるえてろ
6.永遠のジャンゴ
7.ネリー・アルカン~愛と孤独の淵で
8.ラ・ベア~マッチョに恋して
9.ドクター・エクソシスト
10.パディントン2
11.5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生
12.ゴースト・ブライド
13.悪女/AKUJO(2回)
14.殺人者の記憶法
15.RAW~少女のめざめ
16.ルイの9番目の人生
17.アバウト・レイ~16歳の決断
18.グレイテスト・ショーマン
19.ゆれる人魚
20.ベロニカとの記憶
21.The Beguiled ビガイルド~欲望のめざめ
22.悪魔祓い,聖なる儀式
23.ローズの秘密の頁
24.ロング・ロング・バケーション
25.しあわせの絵の具~愛を描く人モード=ルイス
26.あなたの旅立ち,綴ります
27.シェイプ・オブ・ウォーター(3回)
28.コンフィデンシャル~共助
29.ザ・キング
30.15時17分,パリ行き
31.ライオンは今夜死ぬ
32.ナチュラル・ウーマン
33.HAPPY END(2回)
34.素敵なダイナマイトスキャンダル
35.花咲くころ
36.レッド・スパロー(2回)
37.ダンガル~きっと,つよくなる(2回)
38.トレイン・ミッション
39.ベルリン・シンドローム
40.立ち去った女
41.修道士は沈黙する
42.聖なる鹿殺し
43.さよなら,僕のマンハッタン
44.リアル
45.ジュマンジ~ウェルカム・トゥ・ジャングル
46.欲望の翼
47.アンロック~陰謀のコード
48.君の名前で僕を呼んで(2回)
49.ロンドン,人生はじめます(2回)
50.アイ,トーニャ~史上最大のスキャンダル(2回)
51.女は二度決断する
52.時間回廊の殺人
53.ホース・ソルジャー
54.長江~愛の詩
55.サバービコン~仮面を被った街
56.危険な関係
57.フロリダ・プロジェクト~真夏の魔法
58.モリーズ・ゲーム
59.ピーター・ラビット
60.犬ヶ島(2回)
61.ダリダ~あまい囁き(3回)
62.ファントム・スレッド
63.ゲティ家の身代金
64.大いなる幻影
65.30年後の同窓会
66.ラッカは静かに虐殺されている
67.ビューティフル・デイ
68.恋多き女
69.ワンダー~君は太陽
70.SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬
71.苦い銭
72.29歳問題
73.V.I.P.修羅の獣たち
74.告白小説,その結末
75.名もなき野良犬の輪舞
76.女と男の観覧車
77.万引き家族
78.アメリカン・アサシン
79.軍中楽園
80.ラジオ・コバニ
81.あさがおと加瀬さん。
82.猫は抱くもの
83.EVA~エヴァ
84.オンネリとアンネリのおうち
85.グッバイ・ゴダール!
86.それから
87.犯罪都市(2回)
88.ガザの美容室
89.夜の浜辺でひとり
90.クレアのカメラ
91.正しい日|間違えた日
92.スパイナル・タップ(2回)
93.修羅の華(2回)
94.北朝鮮をロックした日~ライバッハデイ
95.ヒトラーを欺いた黄色い星
96.ゲッぺルスと私
97.1999年の夏休み(2回)
98.死の谷間
99.2重螺旋の恋人(2回)
100.スターリンの葬送狂騒曲
101.オーシャンズ8(2回)
102.REVENGE~リベンジ
103.タリーと私の秘密の時間
104.マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー
105.ひなぎく
106.イマジネーションゲーム
107.ボリショイ・バレエ~2人のスワン
108.判決,ふたつの希望
109.累~かさね~(2回)
110.クレイジー・フォー・マウンテン
111.ザ・プレデター
112.スカイスクレイパー
113.7号室
114.輝ける人生
115.パパはわるものチャンピオン
116.1987,ある闘いの真実(2回)
117.愛しのアイリーン
118.ディヴァイン・ディーバ
119.クレイジー・リッチ!(2回)
120.ルイスと不思議の時計(字幕&吹替)
121.アンダー・ザ・シルバーレイク(3回)
122.デス・ウィッシュ
123.バッド・ジーニアス~危険な天才たち

ホントは映画の感想も書きたいんだけど,休憩時間は眠ってばっかだし,仕事の後はさっさと寝るか,家のことをして映画館に行くかだしで,まるで時間がない(涙)。

美顔器すらサボりがちで,最近は『パーフェクトウェーブ』は月2~3回しかやらないもんね。

これじゃいかんよなぁ…



画像は,お父んが日記を書いているところにわざわざやって来て,日記帳の上に寝そべり堂々と邪魔をするふてぶてしい表情のみかん氏。

「外に連れてってくれるまでどかねえからな」

とでも言っているかのようだ…
[Web全体に公開]
| この記事のURL
食生活が極めて貧しいせいか,働く時間が異常に長いせいか,はたまたアホみたいに映画館通いを続けるせいか免疫力が低下したようで,情けない話なのだが風邪の治癒に11日もかかった。

あまりに治りが遅いので一時はドゥなることかと思ったが,昨日11月1日に予約してあったインフルエンザの予防接種には何とか間に合った。

風邪引いてると受けられないからね。

何せ,夜勤は「取り替えがきかない」ので,欠勤連絡を入れたって代わりの誰かを手配なんて出来ない。残りのメンバーの負担が増えるだけ。

だから,絶対に休む訳にいかないのである。

それでも先週は23~25日と3連休だったので,リフレッシュしたよ。

初日の23日はビル内の計画停電により夜勤業務が停止になったため,夜勤メンバーみんなで飲み会を実施。

寿司,すき焼き,しゃぶしゃぶの食べ放題の店でさんざん飲み,喰らい,言いたいことを言って発散。結束を固めた。

24~25日は実家に帰り,みかんと戯れのんびりしてきた。



相変わらずお父んの本棚のてっぺんがお気に入りで,エラッそ~なツラで睥睨。



「降りて来なよ…」と声をかけた途端,「シャーッ!!」とこの表情。

…というのは若干のウソで,たまたまカメラを向けたらアクビをし始めただけである。

外の世界に興味津々のみかん氏,定期的に「散歩に連れてけ」「外に出してくんろ」と鳴いてせがむ。

ベランダに首ヒモつきで出してやると,「(家の中には)入りたくねえ!!」と抵抗するのだが,時間が来ると問答無用で抱き上げて居間に放り込まれるのであった。

八つ当たりで噛まれたり引っかかれたりするから,そんなときは私もみかんには近寄らないようにしている。

カッツは近くの『こぶし公園』でお友達と遊んでおり,なかなかの社交性を発揮しているのだが,女の子2人と『かぞくごっこ』をするのだという。

平たく言えば,"ままごと"かよ(笑)。

やはりカッツがお父さん役だというが,どんな家族模様が展開されているのだろう(笑)。

スーザンはスーザンで,家に男の子を連れて来ていた。これがまたなかなかハンサムで礼儀正しい子。

もしかしてその子も土をほじくったり,カナヘビをつかまえたり,ナメクジの卵を観察したりするような子なのだろうか。

しかし,もうそんな年頃なんだなあ…!!

私も歳を取るはずだと思ってしまった。



こちらは相変わらず気持悪い画風の絵を板キレに描いては量産しているお父んの作品。

魔よけにしかなっていない,というね(笑)。



そして,お母んの丹精込めて育てた大根。

私が帰った日はちょうど大根干しで,ガレージの中には見るも立派な大根の数々…!!

私も2本ほどもらってきたので,毎日大根の味噌汁(笑)。ありがたやありがたや…

実家から帰った後は例によってまた映画をハシゴしたのだが,『アンダー・ザ・シルバーレイク』という変な映画に激しくハマッてしまい,何ともう3回も観てしまった。

どんどんおかしな方向に話が転がってゆく,訳の解らん映画なのだが,それがまた楽しいのだ。

あちこちにいろんな映画のオマージュがちりばめられており,音楽もCOOL!!

まだまだ上映するらしいので,下手したら4度目もあるかも(笑)。

今年は経済的に少し余裕が出来たせいか,複数回観る映画が結構あるなあ。

夜勤をするようになってからは,鑑賞ちう居眠りしちゃってもう1度観に行く作品もあるけど(笑)。

連休明けがまた,大変だった。

27日は札幌に大雨・土砂崩れ警報が出て,午前中から昼過ぎにかけて10回以上もエリアメールが鳴りほとんど眠れなかった。

私の居住する区域は大雨以外は全く心配なかったのだが,実家がエリアに入っていたため心配で。

だが,夕方にはすべての警報が解除。避難もせずに済んだとのこと。

だって…天気だってそんなに荒れず,警報が鳴るような被害があるとはとても思えなかったもん。

ホッとはしたが,あの日はひどく疲れていてよく眠りたかったからつらかった…

風邪も治りかけではあったが,大きく息を吸い込むと咳が出たり,何かの拍子で咳が止まらなくなったり,ひっきりなしに痰を出さなきゃならなかったりで大変だった。

とにかく,仕事が終わったらすぐご飯を食べて薬を飲んで寝る,休憩時間(1時間15分)もしっかり寝る…を心掛け,何とか治したけれど11日もかかるとは…!!

着実に,老いてるんだなあと実感しとります(涙)。

あとは『鼻クソ鼻毛病(鼻の穴の下の肌荒れ)』さえ解消すれば,NO問題。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
先々週の金曜日から風邪を引いてゐる。

最初の1~2日は喉が痛くて熱が出て,3日目あたりからはさらさらした鼻水がひっきりなしに出るようになった。

例によって,マイゴミ袋持参で働いている。

だって,痰や鼻水,鼻血(風邪とはあまり関係ないか)を吸収したティッシュを共用ゴミ箱に捨てるのは何だか憚られて。

市販の風邪薬を飲んでも治らないのでインフル疑惑を恐れ,すぐに病院にGO竜馬するも検査の結果はシロ。

とりあえずホッとしたが,病院で処方してくれた薬もあんまり効かなくて(笑),未だに風邪の症状は続いている。

動く元気も食欲もあるので仕事は絶対に休まないのだが,何せちびちびと出続けるさらさらした鼻水がうっとぅしい。

痰も定期的に吐かなくては不快で仕方ないし。

鼻水のせいかドゥかは判らないが,この3週間ほど鼻の穴のすぐ下がカサカサである。

風邪の前から何となく痒くて,我慢して掻かないようにしていたのだが,皮が剥けてうっすら赤くなってきて,メイクで上手にカバーしても仕事中ドゥしてもティッシュを突っ込んで鼻水を押さえるので,取れてしまう。

目立ちはしないのだが,業務の最中解らないことがあって手挙げで管理の人に来てもらうとき,困る(笑)。かなり顔が間近になるから。

さらさらちびちび鼻水の不快感もうんざりだが,鼻の穴の下の肌荒れはもっとつらい。

かすかに凸凹にすらなっているような気がする…私は一体,鼻の穴から何を分泌しているというのだろう…?まさか,塩酸…?

冗談はさておき,お母んによると「鼻水なんて塩分なんだから,肌も荒れるさ」だって。

そうなのかもしれないけど…だとしたら,どんだけ強い塩分だよ(笑)。

私の肌は自他共に認める鈍感肌なのに…!!

話は少し違うが,8月に息子さんと一緒に千葉から会いに来てくれたMotchyさんは,ドゥいう訳か自転車のサドルの劣化が早く,かなりの頻度で買い替えるのだという。

あまりの劣化のスピードに自分でも驚いたMotchyさんは,「私は股間から塩酸でも出しているのだろうか」と,のたまふたことがあった。

なお,この「股間から塩酸」は長男の1号くん(高1)にも順調に伝承しているらしく,彼の自転車のサドルも買い替えのスパンが短くなりつつあるのだという。

さすが親子…!!

…とか何とかアホなことを書いていないで,とっとと寝ます。

実は先週23~25日と3連休だったのだが,休み明けから12時間労働が3日続いていて,今夜がその最終日。

体調が悪いときの12時間はこたえる…

でも,絶対休まない。そろそろ風邪も治りかけみたいだし。

大きく息を吸うと咳き込むから,気をつけなくちゃだけど(笑)。



画像は,連休ちうに帰った実家で写した「違いの解る男」ふうのみかん。

実に,凛々しいよぉ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
金~火と,5日間働いて魂の底まで屍ッサ・ウィリアムスの美香輔でつ。

先週の木曜日には『1987,ある闘いの真実』(2度目),『ディヴァイン・ディーバ』,そして巷で原作がひじょうに面白いと話題の『クレイジー・リッチ!』を観に行ったのだが。

普段は眠っている昼間から夜間にかけての強行軍だったのと,疲れがひどかったのとで,『クレイジー・リッチ!』鑑賞ちう,すじが解らなくなるくらい所々で居眠りする始末。

給料日前でド貧乏だったのだが我慢出来ず,貯金箱から横領してまで観に行ったというのに。

アホじゃん…!!

そんな訳ですっかり自己嫌悪に陥って帰宅,休日明けはションボリしながら出勤するという最悪スタート。

相変わらず仕事はキツいしストレスは溜まるけど,月曜日にはでざいあコムに勤めて初の,1ヶ月フル勤務の給料が出た。

この12年半,コールセンターをあちこち渡り歩いて手にした中で2番目に高額な月給だったから,凄く報われた気分で涙が出た。

10月はフル夜勤だし,このまま皆勤したら231時間働くので,もっともらえるはず。

いつ潰れたり閉鎖になるか分からない業務だから,とりあえず稼げるうちに稼いでおきたい。

そんな悲愴な覚悟で働く私の,給料を引き出してすぐの使い途はというと…

滞納していた国民年金の支払いと,電池切れをずっと放置し使えずにいた腕時計3つの電池交換,そして2足の冬用ブーツの底剥がれやヒールの補修,秋にほんの少しだけ出番のトレンチコートのクリーニング…という,地味極まりないもの(笑)。

でも,お金がないとついつい後回しにしてしまうものばかりなので,ここぞとばかりに片付けてスッキリしたよ。

横領した分の金額も貯金箱に戻したし(笑)。

あとは無駄遣いをせず,地道に暮らそう。

…とか何とか言って,実はATAOの新作バッグ『Funcvy』の購入を前向きに検討していたのはここだけの話。



春頃から黒のバッグが欲しくてドゥしようかなぁと思っていたのだが,今回の新作『Funcvy』は見るからに使い勝手のよさそうなバッグ。

黒,バーガンディ,グレージュの3色展開なのだが,黒が欲しいはずだったのにバーガンディも実にいい色で迷いに迷っていたら,もお2色とも在庫なし!!

恐るべし,ATAO…!!

まあ,お金を使わなくて済んだと思うことにしよう。

ところで,昨日・今日と待ちに待った連休なのだが。



レディースデーだからと無理して木曜日に3本も4本も詰め込みスケジュールで鑑賞すると,また居眠りしそうな気がして,昨日はのんびり眠ってからレイトショーでまず1本『ルイスと不思議の時計(字幕版)』を観てきた。

で,今日は昼からリベンジで『クレイジー・リッチ!』を観て,その後『アンダー・ザ・シルバーレイク』を観に行くつもり。

『ルイスと不思議の時計』は元々児童向けのお話らしいが,食人映画で有名なイーライ・ロスが監督,そして"愛すべきおデブさん"ジャック・ブラックと"男前美人"のケイト・ブランシェットが出演というので,いそいそと観に行って来たよ。

両親を亡くした男の子ルイスが,ポンコツ魔法使いの叔父さんと相棒?同居人?の凄腕魔法使い,フローレンスのいる古い屋敷で暮らすことになり,自分も魔法使いになるための修業をしてゆく話。

時計だらけの,そして生命を持ったように動く椅子や翼の生えたライオンの形をした茂み(やたらウ○コを出す)のいる,不気味だけど何となくわくわくしてくるような屋敷。

壁の中のどこかに"世界を破滅に導く時計"がある…という設定はなかなか面白かった。

やっぱりジャック・ブラックがいい味出してたよ。

子供が喜びそうなウ○コ,ゲロネタもあり,怖いシーンもあるけどグロくはないので家族連れでも観に行ける映画です。

昨日行ったのはユナイテッドシネマなのだが,シネマフロンティアでは吹替版しか上映しておらず,ドゥしてだろうと思っていたのだ。

きっと,ハロウィン向けファミリームービーだからだな。

佐藤 二朗さんがジャック・ブラックをやっている吹替版も何となく観てみたくなったから,この後朝から上映の回(ちょうど『クレイジー・リッチ!』の前)を観に行こうか迷いちうなのであった。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

6484件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>