今年も様々なドラマがあったプロ野球ドラフト会議だったのでございます。

原監督の甥っ子である菅野投手を巨人が獲得できなかったり。

まさか日ハムと競合になるとはな〜。

各種報道の予想では単独指名でいけそうだったのに。 
そんな日ハムなんですが、何とドラフト7位でソフトボールの選手を獲得。

正真正銘のソフトボール。硬式野球の経験は無し。

ちなみに野球とソフトって似ている様で全然違うから。 
でも何かこういうマンガみたいな無茶な展開は好きかもしんないっす。

昔、短距離の選手が代走専門でプロ野球に入ってきた例はあるけど。

でも足は速くても塁間を走るのはやっぱ訳が違ったみたいで、成功はしなかったらしいです。

今回のソフトボールから転身する選手は、今後どうなるんですかねぇ?

来シーズンの楽しみの1つですわ。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・10・29 佐世保
2011年10月30日  [Web全体に公開]
・本日は!
2011年10月29日  [Web全体に公開]
【閲覧中】ドラフト会議
2011年10月28日  [Web全体に公開]
・家族
2011年10月27日  [Web全体に公開]
・若さ
2011年10月26日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。