12月4日日曜日、ホテル阪奈におきまして、第12期生の卒団式が行われました。

12期生は川谷監督のもと、昨年の関西秋季大会とタイガースカップで初優勝という偉業を成し遂げてくれました。

次は高校野球で甲子園出場という夢に向かってそれぞれの志望校に巣立って行きます。


ただ、これからの3ヶ月が高校でのスタートダッシュに非常に重要な時期となりますのでしっかりとサポートしてお世話になる高校に送り出したいと思います。


またこの卒団式の様子をしっかりと見た二年生と一年生にも大きな刺激となったと思います。


二年生は春の全国大会の予選が来週から始まりますので、春休みに東京に行けるように一戦必勝で頑張ってほしいですね。

応援よろしくお願い致します。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

生駒ボーイズ最高技術顧問の光山英和・現横浜DeNAベイスターズバッテリーコーチは、横浜スタジアムでのシーズン最終戦になるこの日、ハマの番長こと三浦大輔投手の引退試合で大いに盛り上がっている中で、嬉しい知らせがありました。

 

生駒ボーイズにも多大なるご協力・ご支援をしていただき、故・植田恭平名誉会長の青山学院大学の後輩であり、植田太平会長の先輩にあたります廣岡祥丘さんのご子息であり、光山さんの小学3年生からの中学までの教え子の廣岡大志選手が、東京ヤクルトスワローズで今日はじめて一軍に召集されました。

スワローズは今日を入れて残り2試合でわざわざ一軍に上げるということは、来季への期待の表れであると思います。

そして横浜だけでなく、24年連続勝利を目指してマウンドに上がるレジェンド・三浦大輔投手との対戦になれば、記憶にも残る場面での対戦となる可能性もあります。
実際ファームでは三浦大輔投手からホームランを打った経験をかって出場する可能性も大いにあると思います。

はじめての一軍が光山さんがいる前で果たせるとはすごい縁を感じずにはいられません。

天国の廣岡祥丘さんもきっと喜んでくれていると思いますし、もしかしたら廣岡祥丘さんがこの二人を引き合わせてくれたかもしれませんね。

三浦大輔投手の最後のマウンドも目に焼き付けたいと思いますが、廣岡大志選手のプレーにもご注目いただければ幸いです。

光山さんからのリクエストでユニフォームでの記念写真を撮りました。

そしてその後、このブログを書き終えたあとに廣岡大志選手が三浦大輔投手からホームランを打ちました!

これから大きく羽ばたいてほしいと思います。
がんばれ!大志!




[Web全体に公開]
| この記事のURL

生駒ボーイズOB所属の第98回全国高校野球選手権大会地方大会の結果です。

【甲子園出場】

 八戸学院光星(青森)
 盛岡大付(岩手)
 東北(宮城)

 佐久長聖(長野)
 履正社(大阪) 
 智弁学園(奈良)
 尽誠学園(香川)

中でも、佐久長聖の元山飛優選手はプロ注目、八戸学院光星の徳田大沙選手はレギュラー、履正社の竹田祐選手と尽誠学園の森井啓悟選手はメンバーとして甲子園の土を踏むこととなりそうです。















縦横無尽に甲子園で暴れてほしいですね。
そして、夢叶わなかった選手たちも、次のステップへ向けて頑張ってください。

中でも福知山成美の矢野広将選手は主将で4番で惜しくも決勝で敗れ、郡山の桑原一木選手は準決勝の智弁学園戦でセンバツ優勝投手の村上投手から2本の本塁打を打ちましたが、3番の上田寛太選手とともに、延長10回の末力尽きました。
桑原選手は生駒ボーイズ時代は公式戦にはほとんど出場することがなかった選手ですが、郡山高校で努力をした結果レギュラーを獲得し、今回の本塁打につながりました。

中学時代に花が咲かなくても諦めずに努力すれば桑原選手のように高校で伸びる選手も生駒ボーイズからは数多く出てくれています。

生駒ボーイズでの活躍がゴールではなく、高校・大学・社会人で活躍することがゴールだということを思って現役の選手には日々精進してもらいたいと思います。

一部、GETした画像や記事など掲載します。もしOBのご父兄でお持ちでしたら是非こちらに送ってください。





【準優勝】
 名秀日立(茨城)
 福知山成美(京都)
 健大高崎(群馬)

【ベスト4】
 郡山(奈良)
 奈良大付(奈良)
 広陵(広島)
 立命館宇治(京都)
 遊学館(石川)
 酒田南(山形)

【ベスト8】
 関西(岡山)
 石見智翠館(島根)
 福井工大福井(福井)
 明豊(大分)
 創造学園(長野)

【5回戦】
 上宮太子(大阪)
 太成学院大(大阪)
 東海大仰星(大阪)

【4回戦】
 東大阪大柏原(大阪)
 上宮(大阪)
 明星(大阪)
 龍谷大平安(京都)

【3回戦】
 大阪桐蔭(大阪)
 飛龍(静岡)
 比叡山(滋賀)

【2回戦】
 汎愛(大阪)
 阪南大(大阪)
 近大付(大阪)
 興国(大阪)

【1回戦】
 関大一(大阪)
 島原中央(長崎)

[Web全体に公開]
| この記事のURL


生駒ボーイズ3期生OBの沼田優雅選手(天理高校-立正大学)がNTT東日本で都市対抗野球大会に出場し、ベスト8進出に貢献しました。



このFacebookの投稿から都市対抗のすばらしさが出ていますね。

生駒ボーイズは野球をあきらめないOBの活躍を今後も紹介していきたいと思います。

そして高校野球も甲子園の道もあとわずか。
続々と吉報も届いています。また紹介したいと思います。

がんばれ!生駒ボーイズのOBたち!

[Web全体に公開]
| この記事のURL

5月28日土曜日、14期生(1年生)歓迎会を全学年で開催しました。



植田太平会長の新入団のお祝いの言葉でスタートしました。



当日の運営進行は2年生の父兄が担当し、





リクリエーションでは2年生が中心に1年生.3年生も楽しんで頂けました(笑)

 







また、今回入団しました1
年生14名一人ひとりが、生駒ボーイズでの決意と希望高校の目標を元気一杯発表しました。



締めの挨拶並びに一本締めでは、中本相談役からは各学年ごとに激励を頂き、生駒ボーイズの大前進を皆で誓いあいました。



最後に元山キャプテンを中心に全学年のメンバーが会長、婦人部長、指導者、父母に感謝の言葉を述べ、3年生は来る選手権、ジャイアンツカップの予選に勝利し全国制覇と決意。




2年生.1年生は生駒ボーイズの選手として日々成長して参りますと決意しました。



生駒ボーイズは一致団結しながら、それぞれの目標に向かって日々精進していきます。


今後とも暖かいご支援とご鞭撻を賜りますようよろしくお願い致します。


また、生駒ボーイズではこのメンバーと一緒に野球がしたいと思ってもらえる一年生をリトルリーグが終わる夏まで募集していますので、ご連絡お待ちしております。


連絡先:072-869-0624(株)植田建設内生駒ボーイズ事務局

[Web全体に公開]
| この記事のURL

221件中 41~45件目を表示


<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>