13期生の進路先

この春卒団した13期生の進路が決まりました。

藤原太郎   (佐久長聖高校・長野県)
本間颯太朗(慶應義塾高校・神奈川県)
池田 凜   (履正社高校・大阪府)
城間魁星   (明秀学園日立高校・茨城県)
福岡勇人   (高崎健康福祉大学高崎高校・群馬県)
吉村隼人   (八戸学院光星高校・青森県)
井上朋也   (花咲徳栄高校・埼玉県)
実岡優大   (天理高校・奈良県)
音野峻弥   (上宮太子高校・大阪府)
笠松祥哉   (上宮太子高校・大阪府)
米増能亜 (東海大学付属仰星高校・大阪府)
小山真之介(明星高校・大阪府)
中島央稀   (早稲田摂陵高校・大阪府)
山下凌一郎(大阪府立大冠高校・大阪府)
河村一輝 (大阪市立汎愛高校・大阪府)
岩橋 皇 (比叡山高校・滋賀県)
平井将生 (石見智翠館高校・島根県)
寺川翔馬 (石見智翠館高校・島根県)
柴田心優 (島原中央高校・長崎県)

生駒ボーイズに入団した目的は、甲子園でプレーする、大学、社会人、プロを目指せる土台を作るためだったと思いますので、ここからがまさにスタートです。
是非、一人でも多く夢の舞台で活躍できるように努力を続けて頑張ってください。




[Web全体に公開]
| この記事のURL
【東北地方】
青森県:八戸学院光星
岩手県:盛岡大学付属
岩手県:酒田南、東海大山形
宮城県:東北

【関東地方】
神奈川県:慶応義塾
埼玉県:花咲徳栄
群馬県:健康福祉大学高崎
山梨県:東海大学付属甲府
茨城県:名秀学園日立

【北信越地方】
石川県:遊学館
福井県:福井工業大学附属福井
長野県:佐久長聖、創造学園

【東海地方】
愛知県:菊華
岐阜県:大垣日大
静岡県:飛龍

【近畿地方】
和歌山県:智辯和歌山

奈良県:天理、智辯学園、郡山、奈良、生駒、
    奈良大学付属、大和広陵、桜井、一条、
    登美ヶ丘、法隆寺国際、奈良北

大阪府:大阪桐蔭、履正社、PL学園、上宮、上宮太子、
      関西大学第一、明星、近大附属、東海大仰星、     
    関西創価、東大阪大柏原、大阪産大付属、
    早稲田摂陵、寝屋川、阪南大高、桃山学院、
    大商大付属、茨木、汎愛、大冠      
    太成学院大学附属、常翔学園、交野、城東工科

滋賀県:近江、滋賀学園、延暦寺学園比叡山

京都府:龍谷大平安、立命館宇治、福知山成美、
    京都産業大学附属、花園、南京都

兵庫県:関西学院高等部、報徳学園

【四国地方】
高知県:明徳義塾、高知
香川県:尽誠学園
徳島県:帝京第五、生光学園

【中国地方】
広島県:広陵、近畿大学附属福山
岡山県:関西、岡山学芸館
鳥取県:鳥取城北
島根県:石見智翠館、島根中央

【九州地方】
大分県:明豊
熊本県:秀岳館
長崎県:島原中央
[Web全体に公開]
| この記事のURL

平成30年度 第2回生駒ボーイズ入団説明会開催のご案内

生駒ボーイズでは、平成30年4月に中学一年生になる、第16期生の選手を募集致します。

第2回新入団募集要項説明会は下記のとおりです。
是非下記2名の副代表までお問い合わせください。

           


          大阪方面連絡先 大手(副代表) 080-5311-6787
     奈良京都方面  喜多(副代表) 090-7483-4008



日時 2018年3月4日(日)10時開始


場所 緑の文化園・清滝グランド(旧ダンボール球場)
〒575-0063 大阪府四條畷市逢坂485

 

ご都合の悪い方は、別の日程で対応させていただきますので、ご相談ください。
当日、11時から入団手続きとユニフォームの採寸を行いますので可能であれば選手にも参加いただき、ご印鑑・健康保険証をご持参いただきますよう、よろしくお願い致します。

 










[Web全体に公開]
| この記事のURL

1月13日土曜日、ホームグラウンドに今年から千葉ロッテマリーンズから福岡ソフトバンクホークスの二軍内野守備走塁コーチに変わりました、松山秀明さんが来ていただきました。


松山さんは植田太平会長と青山学院大学野球部で同級生で、森本14期生監督は一年後輩にあたります。

毎年オフにはグランドに来ていただき、選手に貴重なアドバイスをいただきます。






今日のご縁もこの選手たちには大事にしてもらいたいと思います。

松山さん、ありがとうございました。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。









生駒ボーイズは1月7日日曜日、龍眼寺におきまして、初詣および必勝祈願をとりおこない、第二グランドおよびホームグラウンドでお清めをした後、初練習を行いました。







昨年は春季全国大会から始まり、選手権大会、ジャイアンツカップ、そして最後に阪神甲子園球場で試合をさせていただいたレッドスターベースボールクラブ甲子園カップと歴代最高に等しい活躍をしてくれました。


今年も心機一転、最高の結果と思い出を作れるように、最高の準備をしたいと思います。


変わらねご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い致します。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

226件中 6~10件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>