この春卒団した14期生の進路が決まりました。

國政来斗(東海大学付属甲府高等学校・山梨県)
松本 翔(八戸学院光星高等学校・青森県)
園山尋斗(高崎健康福祉大学高崎高等学校・群馬県)
西村航世(花咲徳栄高等学校・埼玉県)
森本貫太郎(佐久長聖高等学校・長野県)
内海圭悟(佐久長聖高等学校・長野県)
松本和宗(佐久長聖高等学校・長野県)
小島瑠以(福井工業大学附属福井高校・福井県)
上條未来(福知山成美高等学校・京都府)
沢田佳吾(比叡山高等学校・滋賀県)
瀨 千皓(天理高等学校・奈良県)
岡島光星(智辯学園高等学校・奈良県)
東本拓己(興国高等学校・大阪府)
山下健信(興国高等学校・大阪府)
山本蒼汰(和歌山南陵高等学校・和歌山県)
近澤佑多(済美高等学校・愛媛県)
山口騎虎(石見智翠館高等学校・島根県)
加藤柊汰(明豊高校・大分県)
今井琉聖(柳ヶ浦高等学校・大分県)

生駒ボーイズに入団した目的は、甲子園でプレーする、大学、社会人、プロを目指せる土台を作るためだったと思いますので、ここからがまさにスタートです。
是非、一人でも多く夢の舞台で活躍できるように努力を続けて頑張ってください。








[Web全体に公開]
| この記事のURL

平成31年度 生駒ボーイズ入団募集のご案内

生駒ボーイズでは、平成31年4月に中学一年生になる、第17期生の選手を募集致します。

新入団説明会は終了致しましたが
リトルリーグ終了の8月迄は随時募集しております。
是非下記2名の副代表までお問い合わせください。

 

            


          大阪方面連絡先 大手(副代表) 080-5311-6787
     奈良京都方面  喜多(副代表) 090-7483-4008


練習場所 緑の文化園・清滝グランド(旧ダンボール球場)
〒575-0063 大阪府四條畷市逢坂485

 

生駒ボーイズのチーム方針にご賛同いただける選手はいつでも歓迎します。
上記2名の副代表までお電話いただき、選手と指導者の向き合う姿をご覧ください。


★生駒ボーイズの主要大会戦績★

《関西秋季大会》
  6回出場  (優勝1回)

《タイガースカップ》
  3回出場  (優勝1回、準優勝1回)

《日本少年野球春季全国大会》
  7回出場

《日本少年野球選手権大会》
  6回出場  (優勝1回)

《全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ》
  6回出場











 

[Web全体に公開]
| この記事のURL
生駒ボーイズ広報誌『夢』2019年第1号です。
ご覧ください。












[Web全体に公開]
| この記事のURL

2月17日日曜日、生駒ボーイズ植田太平会長は、生駒ボーイズのスペシャルアドバイザーで最高技術顧問の光山英和さんが今シーズンからバッテリー兼守備作戦コーチに就任されました、東北楽天ゴールデンイーグルスのキャンプ地・金武ベースボールスタジアムに陣中見舞いに伺いました。



楽天には石田稔之総監督の母校・PL学園の一回り下の後輩にあたる、平石洋介監督が指揮をとっていますし、パ・リーグはイーグルス、セ・リーグはタイガースとスワローズを全力応援したいと思います。



また、植田会長の青山学院大学での入れ替わりの後輩にあたる小久保裕紀・侍ジャパン前監督も訪れていましたので旧交を温めました。



2度にわたるNPBキャンプ訪問でプロの指導者からいろんな刺激とパワーをもらい、この財産を選手たちに伝えたいと植田会長は仰っていましたし、帰阪後すぐに指導者・選手に伝えておられました。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

生駒ボーイズ植田太平会長、植田直子婦人部会長、石田稔之総監督、西條篤相談役兼トレーニングコーチの4人で、石田総監督と東北福祉大時代の同級生で親友だった矢野燿大阪神タイガース監督と、PL学園時代の後輩だった宮本慎也東京ヤクルトスワローズヘッドコーチの沖縄キャンプ陣中見舞いに訪れました。



さすが宮本ヘッド、PLの後輩だけあって石田総監督との2ショットは石田さんより低く構えますね。(笑)



そしてスワローズには度々紹介している、廣岡大志選手も頑張っていますので、激励してきました。

廣岡選手は是非ともレギュラーを掴んでもらいたいですし、タイガースとスワローズの優勝争いを是非見てみたいと思います。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

308件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>