CLUB-K TOUR in NAGOYA終了!

一時は、一年に三度くらい行った頃もあった名古屋大会も、今回はなんと二年ぶりとなんやね!

今大会は、前回の時にはいなかった新メンバー、洞口 義浩がKAIENTAI DOJOメンバーとして初見参!

洞口は愛知県出身。

前はWNC所属だったが、その時も含めて、地元愛知での凱旋試合は初だとか。

そんな洞口の凱旋試合となったのは、

火野 裕士、ヒロ・トウナイ、洞口 義浩 組 VS 真霜 拳號、タンク永井、雄馬 組

4H VS 凶月となった。

洞口は同じチームとして見たら、はっきり言ってかなり頼りない…

身長と、長いリーチの手足は、かなり有効な武器になり得る素材をもっている。

しかし、それの生かし方をまだ見つけていない…

技の正確性もよくないし、まだまだ気合いも足りていない…

そんな洞口が、今大会では違った。

確かに捕まるシーンも多く、危ない場面もいっぱいあった。

しかし、洞口はそれでも試合を諦め無かった。

今までの洞口なら負けていたような場面も、地元の歓声の力があっては、今回は諦め無かった。

洞口が直接試合を決めた!とまではいかなかったが…
今回の勝利は、洞口の頑張りあっての勝利やった!

自分も、地元凱旋での試合は何度も体験してきたが、あの地元パワーは、体験した者にしかわからない、不思議な力やった。

一つ言えるのは洞口が、これで満足せずに、ここを飛躍の足掛かりとして、これからも4Hとして、共に切磋琢磨出来たらいいな。

二年ぶりとなりましたが、多くの皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました!
KAIENTAI DOJOは、また年内に帰って来れるよう、一同頑張って行きます!

その時をお楽しみに!
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・EX王への道
2015年03月20日  [Web全体に公開]
・EXトーナメント
2015年03月17日  [Web全体に公開]
【閲覧中】地元の力
2015年03月15日  [Web全体に公開]
・次は名古屋
2015年03月14日  [Web全体に公開]
・K-3000とNAGOYA
2015年03月13日  [Web全体に公開]

1件のコメント


  1. by on 2015年3月15日 @23時20分

    今日の名古屋大会最高でした。愛知県に住む者として、千葉で活動しているK-DOJO は遠い存在でしたが、今日の試合を見て、K-DOJO の底力を感じました。これからも名古屋だけでなく、東海地区での興行を期待し、楽しみにしています。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。