明けましておめでとうございます。

すごく久しぶりになってしまいましたが、相変わらずとても元気に過ごしております。

昨年もリーグ優勝の後に悔しさを味わうシーズンとなりました。

リーグ優勝の価値は変わらないと言ってくださる方も多かったのですが、やはり悔しいですよね。

この気持ちを忘れずに、ずっと仕事に打ち込みたいです。

今年も引き続きよろしくお願いいたします。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
【閲覧中】明けましておめでとうございます。
2020年01月07日  [Web全体に公開]
・誕生日
2019年08月29日  [Web全体に公開]
・交流戦終了
2019年06月23日  [Web全体に公開]

3件のコメント


  1. byrenpapa on 2020年1月14日 @12時44分

    こんにちは。
    また、新しいシーズンが始まりますね。今年もライオンズの活躍を期待しています。
    2月からキャンプですが、春野に見に行けたらと思っています。健康に気をつけて頑張ってください。

  2. byいしとも on 2020年3月8日 @18時35分

    今朝の中国新聞に、ドミニカ共和国カープアカデミーの特集記事があって、その中に広池さんのコメントが載っていたのでうれしく思いました。
    今年は世の中が混乱してプロ野球もどうなるのか先が見えませんが、健康に気をつけてご活躍ください。今年こそ、ライオンズとカープで日本シリーズをやりましょう!

  3. byけいり on 2020年6月1日 @23時10分

    広池さん、幼い頃からカープファンの僕にとってずっと心に残るヒーローです。
    大阪出身の僕はよく甲子園まで応援に行っていましたが、阪神戦で市民球場の時はテレビで応援していました。
    金本選手、シーツ選手が阪神に移籍して、とても悔しかった記憶があります。
    その中、広池選手の快速を飛ばした全力疾走の内野安打にヘッドスライディングの二盗は一生忘れません。
    凄く熱い気持ちが込み上げ泣きながら応援していました。
    今、カープは毎年優勝争いをして盛り上がっていますが、あの時の感動を越えるものはありません。
    入団の経緯や生きざまなど、社会人になった僕はとても真似できませんが、精一杯努力して心意気だけでも見習いたいと思っております。
    これからも健康に過ごしてください。
    甲子園でのプロ入り初打席、初本塁打の記憶も鮮明に焼き付いております。
    あの打席はホームラン狙いでしたか?
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。