ご無沙汰をしております。

まず、この度の西日本を中心とした大雨で被災した方々に心からお見舞いを申し上げます。

私にとっての第2の故郷である広島もとても大きな被害が出ており心を痛めております。

また、この炎天下での復興作業は困難を極めると思いますが、少しでも早く被災した皆さまの心が休まる日が来ることを心から祈っております。



近年の異常な気象に伴う被害の数々を他人事にしてはいけないと感じています。

最近、外での長時間の仕事には身の危険を感じる時があります。

明らかにひと昔前の暑さではありません。

私たちの時代は当たり前だった夏休み期間中に休みなく1日中行っていた屋外での部活動なども見直さなければならないでしょう。

ただ、部活動は時短が可能でも仕事の場合はそうはいかないことがあります。

万全の対策が必要ですね。

そして暑さが続いたと思ったら、今度は想定外の大雨。

最近、想定外という言葉を頻繁に耳にします。
もう、想定外も想定内として警戒しなければならないということでしょうか。

50年後、100年後・・・。

地球の環境はどうなっていくのでしょうか。

微力でもできることを。

子どもたちやその先の代のためにも。

そう考えています。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1