お久しぶりです。

7月も後半に差し掛かりました。

この間にもいろいろなことがありましたが、私は元気に過ごしております。

子どもたちも夏休みに入りましたが、この長い休みを有意義に過ごすために、宿題を数日で終わらせると気合いが入っています。

今朝も6時半起床で、7時半には勉強を開始していました。

特に6年生の長男は受験に挑戦するので大変です。

この夏が勝負ということで、野球からは一旦離れて勉強を頑張る決断をしました。

先々週の大きな大会での優勝、先週の小さな大会での優勝時の涙に複雑な心境が垣間見れましたが、決めたことですので応援したいです。

一方の4年生の娘の方は、兄に憧れて勉強をしてきましたが、みていて体力不足です。

勉強は少し減らして、体力をつけることにも頑張ってもらいたいです。

バレーボールやバスケットボールに興味を示しているので、体験入部をさせてもらって自分に合うチームを見つけて欲しいです。

最後にちっちゃな次男(2歳)も頑張っています。

会話が成り立つようになりましたし、よく食べます。

こちらが心配になるくらい食べることもありますが、
健やかに成長してくれています。

来春からは幼稚園が始まるので、それに向けての準備が始まっています。

この夏も時々、同年代の子どもたちと一緒に遊べる場所に連れて行って、家族以外の人とのコミュニケーションの中で成長をしてもらえたらと思います。

それらを仕切るのは全て妻の仕事。

母親にとって子どもの夏休みはいちばん忙しい季節。

頑張ってもらいたいです。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
またお久しぶりとなりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

時々、この場を覗いてくださる方は「また更新してないのか!」と思われていることと思います。

数十秒なのかも知れませんが、毎度無駄な時間を使わせてしまい申し訳ございません。

オンとオフが曖昧な業務内容となり、移動中も何かと思案したりしているうちに、これまでこの場所の更新に費やしていた時間が失われていきます。

本当は以前のように野球に関する深い話とかをしたいのですが、なかなかそれができません。

更新がないときは、それくらい充実しているのだと思っていただけたらと思います。

私は相変わらずチームのこと、野球のことばかり考えています。

幸せなことです。

家族もみんな元気です。

勉強と野球の両立を予想以上に頑張る小6の長男、ゆるい雰囲気でいつも癒やしをくれる小4の長女、言葉がわかってきて可愛い盛りの2歳の次男、そして私が留守であることの多い家を守る妻。

みんなそれぞれ頑張っています。

今後ともよろしくお願いします。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
お久しぶりです。

6月もすでに後半にさしかかっています。

交流戦もまもなく終わりますが、この広島遠征からの連敗は堪えます。

交流戦に入って4カード連続で勝ち越していた勢いをカープに止められました。

広島では人の温かさに触れて感謝の気持ちで一杯ですが、勝てなかったことは悔しいです。

今回、戦ってみて今のカープは非常バランスの取れたいいチームでした。

今日の朝から移動して臨んだ神宮での試合も勝てませんでしたが、一息ついて明日、ビジター球場ながら熱い声援を送ってくださるたくさんのライオンズファンの方々のために勝ちたいです。

苦しいと感じることもありますが、いつも野球のことを考えられることは幸せなこと。

頑張ります。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
久しぶりになってしまいましたが、おかげさまで元気に仕事をしています。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

いろいろとあった5月もあと少しで終わり、プロ野球は交流戦の季節を迎えます。

最近の出来事を少し振り返ります。



まず東京六大学野球。

母校立教大学があと1つというところで春のリーグ戦優勝を逃しました。

惜しかったです。

リーグ戦も短期決戦ですから、絶対的エースがいる方が強いです。

今回は明治大学の柳投手にやられたといった感じですが、立教にも力のある選手が揃っているので秋は雪辱を果たして欲しいです。



次に長男の少年野球。

地区大会を勝ち上がって臨んだ2度目の都大会で今日、初勝利を挙げたと報告を受けました。

土日は仕事の私ですが、私の息子に対しても我が子のように熱心に指導をしてくださるチームの監督やコーチの皆様にはいつも感謝の気持ちで一杯です。

勝つことで得られる達成感や自信、そしてみんなで分かち合う喜びは代え難いものです。

そういった素晴らしい経験をさせてもらって親として
本当に嬉しいです。



最後にライオンズ。

今月の前半は苦しかったですが、後半になって菊池、高橋光、佐藤、多和田といった若い先発投手が雰囲気を変えてくれました。

本来投げるべき人が登録抹消となり想定よりも早く1軍での出番がやってきた投手もいますが、結果的にはいい経験をさせてもらっています。

投手の厚みが増し、今後の戦力アップに繋がっていくように感じます。

いい感じで交流戦に入れそうです。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
遅くなりましたが、新井2000本安打おめでとう。

多くの人が語っている通り、努力で積み上げた大記録です。



私たちは年齢は違いますが同期入団です。

入団の食事会では私たちの家族は同じテーブルでした。

私の両親に対しても、両手で丁寧にお酌をする姿を見て、さすがに駒沢大学で鍛えられているだけあって素晴らしいなと思った記憶があります。



いい意味でこれだけ期待を裏切った選手は珍しいでしょう。

少ない打席ながら1年目から7本塁打していますし、入団当初から逆方向に大きな当たりを打っていたので、当然素質も持ち合わせていたのでしょう。

でも、ここまで彼を偉大な打者にしたのは、強い体と「努力する才能」です。

私たち投手陣がグラウンドに出る頃、新井はいつも汗だくでバットを握ってブルペンから出てきました。

このタイミングで彼の早出の自主練が終わるのですね。

その後に全体練習をして、試合に出て、試合後にまたバットを振って・・・。

ここまでの努力は皆ができる訳ではありません。

これも才能なのかなと思います。



今年も好調ですし、この先もまだまだ活躍して欲しいですね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

567件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>