全国大会に向けて

九州予選では、優勝という形で全国大会への権利を取ることができました。全国選抜、インターハイなど多くの大会が無くなった中で権利を取ることができ、また、個人での全国大会出場も初めてなので、最後に全国の舞台に立てることができ本当に嬉しいです。
残り1カ月、技術はもちろんメンタルなど全ての面を含めて仕上げていきます。
動画解析アプリの導入、プロの方がいらっしゃっての練習、ハードコートでの練習など1・2年生のときには出来なかった取り組みが今できています。その環境面が整っている中で、自分自身がどう行動していくかで良い方向へも良くない方向へも動いていくと思います。自分が何もしなければ環境面がいくら整っていても何も得ることはありません。ただやるだけではなく、自分から積極的に行動することが大切です。例えば、プロの方へ積極的に質問、話を聞きにいく、動画解析からより自分を知ることなど、限られた時間の中で自分から行動していきます。
何が起こるか分からない、"当たり前"ということは無いと改めて実感させられた今だからこそ、より思いを込めてプレーすることができます。今、このような状況の中で沢山の方々が動いてくださり、高3テニスチャレンジトーナメントが開催されていることに感謝の気持ちを忘れず試合に臨んでいきます。
本当に最後の大会となるこの試合を、応援してくださる方々、恩返しをしたい方々への気持ちも込め悔いの残らないように試合していきたいです。

3年 臺 百華
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・男子テニス部
2020年10月24日  [Web全体に公開]
・大分合同新聞より
2020年10月23日  [Web全体に公開]
【閲覧中】【全国高3テニスチャレンジトーナメントに向けて 臺百華】
2020年10月22日  [Web全体に公開]