県総体を終えて

自分は、県総体を終えて普段からの練習でのメンタル面や技術面での自分の甘さを感じました。
自分の県総体での目標は、今の自分ができることを試合でしていくという目標でした。しかし、自分でどんどん打ってしまったり、相手と競った時に自分の気持ちをコントロール出来ずにメンタル面から負けてしまいゲームが離れてしまいました。だから、これからの練習では簡単にポイントを取ろうとせずに、我慢して相手とラリーをして、コントロールを確実にしていきたいです。また、普段の生活から自分の気持ちをコントロールしていき、試合の時に自分でどんどん気持ちを落としていかないようにしていきます。
県総体では2Rで負けたので、まず入る前から相手が強いとか決めず、勝つことにこだわりを持って試合に入りたいです。
次の大会に向けて、日々の生活と練習を見直して、新人戦ではメンバーに入っていけるように新たな目標を持ち努力していきます。

2年 上野彩心
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・【県総体を終えて 野口愛菜】
2020年08月15日  [Web全体に公開]
・【県総体を終えて 古長果歩】
2020年08月14日  [Web全体に公開]
【閲覧中】【県総体を終えて 上野彩心】
2020年08月13日  [Web全体に公開]
・定期戦【結果】
2020年08月11日  [Web全体に公開]