インターハイを終えて

自分にとって最後のインターハイが、終わりました。結果は一回戦負けでした。
一年の時からインターハイのメンバーに入ることが出来ず、凄く悔しい思いをしてきました。そして、最後のインターハイでメンバーに入ることが出来ました。ですが、ずっとベンチでコートに立って戦うことはほとんど無く正直悔しい思いもありました。それでも、メンバーに選ばれて福徳の代表としてコートに入れた事を誇りに思います。一年生のときから目標にしていたことを達成することが出来ませんでしたが団体戦のメンバーを経験することができ色々な経験をする事が出来ました。
試合が終わってみて、「もっとやっておけばよかった」と後悔が沢山出てきましたが後悔しても何も変わらないので、後輩にその悔しさを晴らしてもらいたいと思うと同時に、これから今の自分が伝えられる精一杯の事を後輩に伝えていきたいと思います。
高校に入ってテニスが思い通りに出来る時はほとんどありませんでした。沢山悩んで、沢山泣いて本当に苦しかったです。それでも、諦めずに最後までやってこれたのは、同級生の四人がいたからです。今まで沢山話して、沢山ぶつかり合って本当に色々ありましたが、この仲間と最後まで一緒に戦えて本当に良かったです。そして、挨拶をしたら「頑張ってね!」と笑顔で言ってくださる地域の方々、沢山の保護者の方々、先輩方、そしてなにより一番迷惑をかけ、一番応援してくれた両親のおかげです。両親はいつも応援にきてくれて凄くありがたかったです。だからこそ、もっと結果を出したかったし、もっと試合をしている姿を見せてあげたかったです。
苦しかったこと、悔しかったこと、嬉しかったことが全て自分の経験となりました。沢山の経験をさせてくださった先生には、本当に感謝してもしきれません。
これからもテニスを続けていくのでこれからも頑張っていきます。
そして、何よりこれからも福徳学院の応援をよろしくお願いします。
沢山の応援ありがとうこざいました。

三年 河合 歩
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・【インターハイを終えて 内田詩乃】
2019年08月20日  [Web全体に公開]
・【インターハイを終えて 臺百華】
2019年08月19日  [Web全体に公開]
【閲覧中】【インターハイを終えて 河合歩】
2019年08月18日  [Web全体に公開]
・九州毎日少年少女テニス選手権大会
2019年08月18日  [Web全体に公開]
・秋季シングルス大会予選
2019年08月17日  [Web全体に公開]