静岡遠征を終えて

今回の静岡遠征は、今までの練習で身につけた技術を試合の中で発揮して自分が主導権を握れるようにすることを課題に挙げて取り組みました。
その結果、シングルスでは、出だしは自分から強気でいけてポイントが取れていて、自分のペースで進められていました。でも、最後のポイントで仕留めきれず、ズルズルとポイントを取られてしまって、結局危ないスコアで終わってしまいました。勝つことはできましたが、今の状態の自分では団体戦では厳しいと思います。だから、自分の仕留めたいポイントで仕留められるようになることが、課題だと思います。
ダブルスでは、リードしているときは、自分から強気で攻めれていてミスしても、次のことを考えられる余裕がありましたが、ゲーム追いつかれていく内に自分のことばかりになってしまいペアとのコミュニケーションを取らず自分の世界に入ってしまっていました。テニスの技術も上がっていて、一球一球のボールの質は良くなってきているのにそんなことで、ゲームの流れを崩したり、そんなことで負けたりと、もったいないと思います。
今回の静岡遠征が終わり、自分の課題が、明確になりました。
だから、これからの練習で、自分の弱い気持ちの部分を克服して、結果を出せる強い選手になります。

2年 河合 歩
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・【静岡遠征を終えて・長野眞子】
2019年03月26日  [Web全体に公開]
・【静岡遠征を終えて・河野海来】
2019年03月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】【静岡遠征を終えて・河合歩】
2019年03月24日  [Web全体に公開]
・アメアスポーツ
2019年03月23日  [Web全体に公開]
・【静岡遠征を終えて・内田詩乃】
2019年03月22日  [Web全体に公開]