インターハイを終えて。

今年のインターハイは、3年にとっては最後の大会の、高校3年間の集大成のようなものだったので、今までの試合よりも特別な気持ちがたくさんありました。自分たちは、谷間の世代や、連覇が止まるだろう、とか、たくさん言われてきたけど、県大でちゃんと勝ちきれて手に入れたインターハイへの切符で、正直あの舞台でプレーができるという事だけでもすごく嬉しくて、感激でした。試合当日は緊張もしたけど、自分のできることをやりきるだけ、と思って挑みました。結果は悔しいって気持ちもたくさんあるし、勝ちたかったていうのが一番です。もっと勝って、今まで支えてくれた方に恩返しがしたかったっていうのが正直な気持ちだったけど、福徳として最後まで全力でプレーできたことは良かったと思います。

全国というレベルの高い中で戦えて、刺激もたくさんもらって、これで終わりじゃなく、これからも頑張ろうって思えました。福徳として、大分県代表としてプレーしたことは自分にとって良い経験で、とてもプラスになったと思います。たくさんの方が応援してくださっていて、たくさん声もかけていただいて、今まで支えてくれた方へ、改めて感謝しないといけないな、と思いました。
これから、1.2年がメインとなっていくけど、後輩へ指導したり、色々伝えて、自分たちのやるべき事をしていきたいと思います。
福徳として戦ってきた事を無駄にせず、何事も諦めずに、まずは進路に向けて頑張っていきたいです。


今別府風香
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・福徳学院高等学校長杯
2015年09月26日  [Web全体に公開]
・国民体育大会
2015年09月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】インターハイを終えて
2015年09月24日  [Web全体に公開]
・テニスの日
2015年09月23日  [Web全体に公開]
・さくらじまんカップ
2015年09月22日  [Web全体に公開]