静岡遠征を終えて

今回の静岡遠征は、今までの練習で身につけた技術を試合の中で発揮して自分が主導権を握れるようにすることを課題に挙げて取り組みました。
その結果、シングルスでは、出だしは自分から強気でいけてポイントが取れていて、自分のペースで進められていました。でも、最後のポイントで仕留めきれず、ズルズルとポイントを取られてしまって、結局危ないスコアで終わってしまいました。勝つことはできましたが、今の状態の自分では団体戦では厳しいと思います。だから、自分の仕留めたいポイントで仕留められるようになることが、課題だと思います。
ダブルスでは、リードしているときは、自分から強気で攻めれていてミスしても、次のことを考えられる余裕がありましたが、ゲーム追いつかれていく内に自分のことばかりになってしまいペアとのコミュニケーションを取らず自分の世界に入ってしまっていました。テニスの技術も上がっていて、一球一球のボールの質は良くなってきているのにそんなことで、ゲームの流れを崩したり、そんなことで負けたりと、もったいないと思います。
今回の静岡遠征が終わり、自分の課題が、明確になりました。
だから、これからの練習で、自分の弱い気持ちの部分を克服して、結果を出せる強い選手になります。

2年 河合 歩
[Web全体に公開]
| この記事のURL
全国選抜高校テニス大会が行われてるウイルソンブースにて卒業生3名がサポートしています。




様々な面でバックアップして頂いている、アメアスポーツ株式会社ウイルソンブランド




高校生活の中では、サポートを受けることばかりでなかなかそれを返すことが出来ないのが現実です。





しかし、卒業後もこのようなかたちでお世話になった方々のために力を尽くすということは大切なことです。






卒業した後も、多くの方々がつないでくれたこの出会いを大切にしてもらいたいと思います。






ほんの少しの恩返しかも知れませんが、このような関係を続けていきたいと思います。







そして、次の世代に恩を送れるように!






テニスデイリーにも掲載されています!是非ご覧ください!
THE TENNIS DAILY



[Web全体に公開]
| この記事のURL


静岡遠征を終えて
今回の静岡遠征で、自分には〝強さ〟が足りないとすごく思いました。それは、技術面もそうですが気持ちの面です。1つの事に向かって何かを継続し続ける思いの強さだったりこの相手には絶対何がなんでも負けないという執念や、絶対に負けたくない.絶対に勝ちたいという気持ちが試合の中や毎日の中で欠けていると改めて実感しました。
〝勝ちたい〟という思いはあっても自分より上の選手になるとどこかで、負けても仕方ないと先に負けを認めてした方が楽だからと戦う事から逃げていました。団体戦で自分に2-2で回ってきた時、自分が勝ち切らなければ負けてしまうというプレッシャーがどれだけ大きく、どれだけ苦しく、どれだけ自分との戦いになるか九州選抜で実感したはずなのにそれを忘れて普段の練習や自分を甘やかして、結局今も〝脆くて弱い〟自分のままで何も進歩がありません。自分がこの2年間で経験した中で、ただ一つ1番に分かっている事は努力しないと良い方にも悪い方にも何にも変わらない、という事です。努力すれば勝てる訳ではありませんが、努力しなければ勝てる可能性はゼロです。自分が今までしてきた事は良くも悪くも自分を成長させられるけど自分が逃げている限りずっと今の弱い自分のままで変わりません。何か目標に向かって続けるという事は自分がこれだけやってきた、だから負ける訳が無いという自信になります。今の自信の無い自分は自分が何もしてこなかったからだと思います。普段の練習が当たり前になりすぎて練習をやらされている様になっている限り技術面も自信も何も身につきません。でもそれが今分かっているのならここから自分がどう過ごしていかなければならないのか自分でももう分かっています。最後の県総体、負けたらもう後が残っていないからこそ今からもっともっとプレッシャーを感じて焦りを感じて覚悟を持ってしていきます。
そして、自分のテニスはフットワークがある訳でもなく、高い打点でずっと打っていける訳でもありません。だからこそ大事なのはテンポです。全部のボールをベースラインよりも後ろで待って落として打っていても自分のいい所が何も発揮されません。基本のボールからベースライン上より下がらない事を普段の練習から意識して中に入っていけるボールを見逃さずに自分から打つという事を徹底していき、ポイントの流れを考えて今自分は打っていく時なのかそれとも繋いで粘って行く時なのかしっかり自分で判断してプレーしていきます。この遠征で自分を見直す機会がたくさんあり、今回自分が感じた思いを無駄にせずにあと2ヶ月しっかり踏ん張って〝強い選手〟になっていきます。

2年 内田 詩乃
[Web全体に公開]
| この記事のURL
浮羽ジュニアと3年ぶりの合同練習会を行いました!




ジュニアの成長した姿に毎日練習してきた努力を感じます。






どの選手もいきなりボールを打てる選手はいません。





どんなに強くなっても、どんなに結果がでても、




初心を忘れずに取り組むことが大切だと思います。




努力は自分を裏切らない!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
【今後の予定】

3月21日(木)
浮羽クラブジュニア合同練習会


3月22日(金)
修了式・離任式



3月23日(土)
平成31年度入学生入学説明会



3月23日(土)~24日(日)
九州ジュニアテニス選手権大会大分県予選
16才以下シングルス、ダブルス
会場 大分スポーツ公園


3月30日(土)~31日(日)
九州ジュニアテニス選手権大会大分県予選
18才以下シングルス、ダブルス
会場 大分スポーツ公園


[Web全体に公開]
| この記事のURL

4090件中 31~35件目を表示


<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>