秋季シングルス大会本戦



日程 9月8日(土)~9日(日)
会場 男子 大洲運動公園テニスコート
   女子 日田市大原運動公園





※明日雨の予報になっていますが、予定通り各会場に集合となります。
 その後、日程の変更や会場の変更がある場合がありますので、各会場でご確認ください!



[Web全体に公開]
| この記事のURL
第12回福徳学院高等学校長杯ジュニアテニス選手権大会


締切 9月14日(金)
たくさんの申込みお待ちしております!!!!!








[Web全体に公開]
| この記事のURL

インターハイを終えて
自分にとって、最後のインターハイが終わりました。結果は、団体、個人も一回戦敗退という結果でした。自分がキャプテンになってから、九州選抜、全国選抜、九州総体、インターハイとすべての大会で結果を残すことが出来ませんでした。キャプテンとしてやってきて、最後まで結果を残すことが出来ず、すごく悔しいです。
キャプテンもうまくいかないことばかりで、いいキャプテンでいようとしている自分がいました。だから、言わないといけないところで言えなかったり、周りを気にしすぎてしまったりして、大事なところが見えず、まとめることが出来ませんでした。全部が中途半端で、チームのみんなに迷惑かけることがたくさんあり、失敗して反省して悩んでの繰り返しでした。
でも、そんな自分にも最後までやらせて下さった先生、仲間には感謝しかないです。
選手として、最後まで粘り強く戦いましたが、結局最後はポイントを自分で取りにくる人が勝つんだなと思いました。やっぱり、自分はそれが出来ず、中々上で勝つことが出来ませんでした。
でも、中学の時にはこんなに粘り強いプレーは出来なかったと思います。だから、自分が3年間やってきたことは、間違ってなかったと思うし、自分の成長に繋がりました。
北九州から離れ、高校から寮生活を始めてから苦しいこと、一人で悩んだこと、一人で泣いたこともたくさんありました。でも、もし自分が北九州に残って、実家から高校を通ったら、こんなに人として成長したり、こんなに強くならなかったと思います。
だから、実家から離れて寮生活をしてきて良かったなと、今改めて思いました。
自分が今まで頑張れたのも、挨拶をしたら"頑張ってね!"と笑顔で言ってくださる地域の方々、沢山の保護者の方々、先輩方、そして何より一番迷惑をかけ、一番応援してくれた両親のおかげです。両親は、忙しい中いつも自分の試合の応援に北九州から駆けつけてくれ、すごくありがたかったです。だからこそ、もっと結果を残したかったし、もっと試合をしている姿を見せてあげたかったなと思います。
中学の時には見せてあげられなかった全国の舞台を見せる事が出来たので、そこは一つ恩返しが出来たのではないかなと思います。
苦しかったこと、悔しかったこと、嬉しかったことが全て自分の経験となりました。沢山の経験をさせて下さった先生には、本当に感謝してもしきれません。
これからもテニスを続けていくので、これからも頑張っていきます。
そして、何よりこれからも福徳学院の応援をよろしくお願いします。
沢山の応援ありがとうございました。

三年 臺 涼華
[Web全体に公開]
| この記事のURL
インターハイを終えて


高校3年間の集大成となるインターハイが終わりました。自分は、3年連続、インターハイという大舞台に出場させていただき、個人戦も2年連続の出場になりました。全国という県や九州とは違う舞台の凄さは1番多く経験して来ました。今までは相手のテニスにのまれたり、緊張やプレッシャーで思うようなプレーができなかったりと、あまり納得のいく試合ができませんでした。でも、そう感じることができたのも今までのたくさんの経験があってそこだと思います。だからこそ最後のこの年で、また違ったプレッシャーの中、悔いなく、笑って、最後に楽しかったと思える試合にするために、「高校生は力に差がない。何があるかわからない。」という言葉の通り、絶対はない。だから誰にでもチャンスがある。そのチャンスをいかに逃さず戦えるかというのを目標に、最後の試合に挑みました。
結果は団体、個人ダブルスは一回戦敗退でした。自分達のテニスを生かした展開もある中で、勝利に繋げられないところが、まだまだ全国では通用しない部分だと感じました。
個人シングルスでは、個人戦で始めて自分から打って行く展開に持っていけることができました。試合展開も自分が押している展開が多くあり、自分のやるべき事が出来た反面、取りたいゲームが取れなかったり、大事な所をうまく自分のポイントに出来なくて、差が出てしまうことがすごく多くありました。そこが全国で勝っていける選手と自分との差だと感じました。
もちろんもっとやりたかったという思いはあったけど、自分の中でやりきれたことはこれからに繋がると思います。
福徳学院を背負っての試合は終わりました。自分のして来たことが後輩達のこれからにプラスになればと思います。まだまだ引退ではないので、これまで経験して来たことを少しでも伝えられることができたらと思います。
自分の区切りは国体です。国体は学校ではなく、大分県の代表です。一つでも多く勝って、少しでも大分県に貢献できるよう、一戦一戦全力でぶつかり、そして、高校3年間で経験したことを最後のこの舞台で発揮します。
今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。自分は色んな面でたくさんの人に支えられ、ここまで来ることができました。本当にありがとうございました。
まだまだ、これからも成長し続けるので、福徳学院女子テニス部、そして中島つぐみをこれからも暖かく見守ってくれたら幸いです。これからもたくさんの応援よろしくお願いします。

3年 中島 つぐみ


[Web全体に公開]
| この記事のURL
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3849件中 26~30件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>