来年の目標

2019年も残り少しで終わります。今年は入学して1番濃い年となりました。それと同時に沢山の方々に支えられテニスが出来たと改めて感じることの出来る年にもなりました。
来年の目標は、感謝の気持ちを忘れないことです。それは、いつも真っ直ぐの気持ちを伝えてくれて正しい道へ導いてくれる曜日先生、自分達の体を1番に考えてくれる児玉トレーナーさん、いつも試合の応援に来てくれる両親、差し入れをくれ、頑張ってと声をかけてくれる地域の方々、何かあれば相談に乗ってくれる同期、厳しいことを言ってもついてきてくれる後輩達など、自分が関わってる全ての人がどんな形でも支えてもらえたからこそ自分の中で最大限にテニスに打ち込むことが出来ました。入学した当初から、日々感謝することを言われ続けてきましたが、3年目にして感謝する大切さを改めてわかった気がします。今年は特に沢山の人が支えてくれているという気持ちで試合をすることが多かったです。それは全てにおいて“最後”という言葉がついたからだと思います。
福徳学院で学んだこの感謝することの大切さを卒業して大学でも持ち続けていきたいです。そして、卒業するまでに後輩達に今までの2年間半で経験したこと、伝えたいことを全て伝えて卒業したいと思います。
来年度からは、大学に進学しますが、親元を離れて生活をしていきます。今まで家事などは親にしてもらっていましたが、1人暮らしをする中で全て自分でしていかなければなりません。なので、いつもしてくれていたありがたみ感じながら生活していきたいです。
私の将来の夢は保健体育の教師になることです。自分は3年間、努力することの大切さ、継続することの素晴らしさ、沢山のことを3年間で学びました。次は自分がそれを伝えていき誰からも尊敬されるような教師になりたいです。その為にも、高校生とは違い、大人の仲間入りになるので大学生であるべき姿で責任ある行動をとっていきます。そして、沢山のスポーツに関しての専門教科も学んでいくので復習を欠かさずに保健体育の教師になる為の知識や技能を身につけていきたいです。
卒業まで残り少ないですが、最後まで福徳学院としての自覚を持ち行動して、今、チームに何が必要なのかを考えて行動していきます。
これからも沢山の応援よろしくお願いします。

       3年 河野海来
[Web全体に公開]
| この記事のURL
庄の原テニスコートにて、ジュニアの強化練習会を行いました!



大学生やプロ選手など帰省した選手も参加し刺激ある時間を過ごすことが出来ました。





来年も県勢選手の活躍、そして本校テニス部の更なる飛躍を目指したいと思います!



[Web全体に公開]
| この記事のURL


来年の目標

自分の来年の目標は、結果を出して両親に恩返しすること、また新しい環境に慣れてもっと自立した人間になることです。
自分は今年の目標でもあった個人シングルスでインターハイへ出場することが出来ませんでした。後一歩のところで、結局自分の弱さや甘さが出てしまい最後の最後でインターハイ出場を逃してしまいました。この3年間、自分が苦しい時、きつくてテニスが嫌になって当たってしまう時もいつも応援して自分をサポートし続けてくれた両親に結果を出して恩返しすることが出来なかったので、自分はまた1から目標に向かって頑張っていきたいと思い進学を決めました。両親はそんな自分の思いを反対せずに、自分の行きたい道へ行かせてくれ、背中を押してくれました。両親を自分の力で全国の舞台へ連れていくことが今まで支えてくれた両親に自分ができる恩返しだと思うのでまた一から目標に向かってコツコツと努力していきます。
そして、来年からは新しい環境の中で今までよりもっと勉学とテニスを両立していかないといけない中で不安も沢山あります。ですが、自分がこの福徳学院で過ごしてきて学んできたことはきっとこれからの自分の武器になっていきます。例えば、技術が大切ではなく、自分がその試合に向けてどれほどのことを犠牲にしてどれほどの思いでやってきたのか、そしてテニスに関係ない学校生活や普段の生活の中でどれほどテニスに繋がっていると思い取り組んできたか、そういった過程が大切だということや相手を思いやる気持ちや相手の気持ちを考えて行動することなど人として選手として大切なことを身をもって学んできました。だからこれから先、どれほど苦しくてきつい事や悩むこと、壁にぶつかることがあってもこの経験や曜日先生が自分たちに伝えてきてくれたことを胸に留めて乗り越えていきたいと思います。
また、今まで当たり前にしてもらっていた身の回りのことは、これからは自分で全てしていかないといけません。その中で周りの人に助けてもらうこと、自分で責任をもってしないといけないことそういった判断もしっかりしていくことが自立した人間になるために必要だと思うので、まずは自分の身の回りのことを当たり前にできるようにしていきます。
そして、自分がこれから先も大切にしていきたいのはこの3年間で何よりも自分の支えとなった同期の4人です。3年間毎日一緒にいて、嬉しい時や楽しい時は皆で笑って苦しい時や辛い時は一緒に乗り越えて、悲しい時は皆で支えあってきた何よりも信じ合える仲間は自分の一生の宝物です。自分が辛いとき、仲間がいたから頑張ろうと思えたし、苦しい時は仲間がいたから踏ん張ることができたと思います。いつも自分の話を聞いてくれて、自分のことを真剣に考えてくれる仲間がいてくれたからここまでこれたのだと思います。来年からは、みんなそれぞれ目標に向かって離れ離れになってしまいますがどこにいても4人はずっと自分の大切な同期なのでこれからも大切にしていきたいです。
最後に、高校生活が終わることや仲間や先生方と離れるということに不安や寂しさもありますが、新しい道での期待や目標もある中で何よりも感謝の気持ちと謙虚の気持ちを忘れずに日々努力していきたいと思います。

3年 内田詩乃
[Web全体に公開]
| この記事のURL

OG会

OG会が行われました。


今年は60名が出席し、楽しい時間を過ごすことが出来ました。



3年間、努力し仲間と過ごしたことがつい最近のことのように思い出され、話に花が咲きます!



改めて、
続けることの大切さ、
仲間の大切さ、
努力の大切さ、


に気付かされた時間でもありました。




今後も皆さんに応援して頂けるように取り組んでいきたいと思います!




[Web全体に公開]
| この記事のURL


来年の目標

 来年の目標は、新しい生活に早く慣れ、勉強とテニスの両立をして良い結果を出すことです。
あと少しで3年間一緒に過ごしてきた仲間達や、先生とお別れをする日が近づいてきました。そしてそれと同時に、自分が大学生になる日も近づいてきます。私は関西に行くので、親元を離れ、自分のことは自分でしなければなりません。今の自分の生活とはかけ離れた生活をしなくてはいけなくなり、部活では今までとは違った練習内容、練習相手、練習コートなど新しいことばかりになります。そんな今までとは違う環境に早く慣れていけるよう、毎日をただ過ごすのではなく、どんなことにも一生懸命にやっていきたいと思います。
私は、高校3年間テニスで思うような成績を出せないまま終わってしまい、とても悔しい思いをしました。だから、大学では一年生からレギュラーメンバーに入り、チームに貢献していきたいと思います。高校では、メンバーに入ることが出来てもコートで戦うことはできなかったので、その悔しさをバネに、大学で悔しさを晴らせるように戦っていきたいと思います。 
また、個人戦では全日本学生選手権に出場できるように頑張りたいと思います。高校では全国大会に出場することができなかったので、大学ではそれが達成できるように頑張ります。そのためにも、入学前にテニスの基礎を向上していがなければなりません。なので、一回一回の練習に全力で取り組んでいき、大学で通用する実力を身につけていきます。
そして、たくさんの方々が応援して下さっているという感謝の気持ちを忘れずに、日頃応援して下さっている方々に結果で恩返しができる様に地道に真剣に努力していきたいと思います。テニスだけではなく、勉強も頑張っていきます。そして、将来の夢の実現のために努力していきたいと思います。
今まで、色々なことで支えてくださった曜日先生や、両親のためにしっかり結果で恩返しできるよう日々精進していきます。

3年 河合 歩
[Web全体に公開]
| この記事のURL

4414件中 26~30件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>