九州選抜を終えて

初めての九州選抜で5位になり、全国選抜への切符を掴めて嬉しいです。自分はダブルス2で出させてもらい新人戦とは違うプレッシャーを感じました。新人戦ではどの試合も打ち切りになりましたが、九州ではうまくはいきませんでした。また、どの試合も接戦でぎりぎりで勝つ試合ばかりでした。九州選抜ではコートに入れるテニスであり、2人でから攻めるようなテニスではありませでした。九州だからこのようなプレーで勝てた所もあります。ですが全国になると勝てることは少ないです。また九州選抜とは違うプレッシャーや、緊張があると思います。自分たちが試合に勝てたのは練習中、何度もアドバイスをしてくれ、応援をかれるほど声をかけてくれた3年生、1年生が多いチームで引っ張ってくれたももか先輩、自分の試合が終わるとすぐに応援をしに来てくれた同級生や保護者の応援があったから自分勝てたと思います。自分は沢山の感動をもらいました。全国選抜に向けて、今ある環境に感謝を忘れず、気を引き締めて頑張っていきます。沢山の応援ありがとうございました。そして全国選抜でも福徳らしく、粘り強く戦っていきます。

1年 廣崎 結華
[Web全体に公開]
| この記事のURL

九州選抜を終えて

今回の九州選抜は自分にとって苦しい試合ばかりでした。自分のペースで出来ていた部分もありましたが、だんだんと不安やプレッシャーが募っていき、自分のテニスが分からなくなっていました。今までの練習でしてきた事が発揮できないということはまだ自分に甘い所やちょっとした油断が試合に出たんだと思います。今、後悔しても過去には戻りません。九州選抜で感じた後悔は全国選抜で返したいと思います。その為に、日頃の練習からもっとチームの皆とコミュニケーションをとり、今、何をすべきか考えて行動していきたいと思います。
最後まで諦めず一緒に戦った仲間、応援して下さった先輩方、日頃から指導して下さる先生、応援に来て下さったたくさんの方々の思いに応える為、今の自分の現状を受け入れ、常にプレッシャーを与えた練習をしていきます。
そして、日々努力、日々成長、日々感謝の気持ちを忘れず、次は必ず最高のパフォーマンスでチームの勝利に貢献します。

1年 染矢 美来
[Web全体に公開]
| この記事のURL
九州選抜を終えて

九州選抜を終えて、まずは5位という形で全国選抜への切符をつかめて嬉しい気持ちです。しかし、個人としては課題が多く、自分はD1として出させてもらいましたが、どの試合でも競ることが多く、締めれるところを締めれない、という印象が自分で強かったです。そして、今回の試合で1番に思ったことは、"流れを理解しながらプレーをすること"です。試合の中で、どんどん攻めても自分達のポイントになる流れや、攻めても守っても相手のポイントに繋がってしまう流れのときがあります。相手にいい流れがいっているときに、自分達がどういう風にテニスをしていくかで試合の勝敗に繋がっていきます。敗者復活戦では、地に足がついておらず、自分のプレーが全く出来ませんでした。緊張、焦り、プレッシャー、いろんなことがありますが、それは全員一緒なわけであり、自分が1番切り替えれていませんでした。もしそうなったとき、どうやって自分で切り替えていくのか。残りの4ヶ月では技術もありますが、もっとテニスについて知り、学ぶべきだと思います。
今回は、1年生が団体戦初めての九州大会だったのに、本当によく頑張ってくれました。キャプテンとして、2年生として自分が引っ張るべきチームを、1年生が支えてくれて、逆に自分が助けてもらいました。
そして、何よりも今年は大分県での開催ということで、審判、役員の方々、保護者の方々の沢山の応援が自分達の力となり、"大分県"
で全国選抜への切符を掴むことが出来たと思っています。時間があるときには、福徳の応援をしていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。応援してくださっている沢山の方々への恩返しを含め、残りの4ヶ月、より強い福徳となり大分県代表として全国選抜で戦っていきたいです。
応援よろしくお願いします。

2年 臺 百華
[Web全体に公開]
| この記事のURL
[Web全体に公開]
| この記事のURL
[Web全体に公開]
| この記事のURL

4355件中 16~20件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>