自分は九州大会県大会を終えて、県大会では試合を淡々としてしまったと言う後悔と松尾さんの試合を見て自分もこういう選手になりたいと言う目標が出来ました。
九州大会では、柳川高校や鳳凰高校のレベルの高い試合を見て、強い選手とはどのようなプレーをし、何が優れているのかを知ることが出来ました。
自分は今はまだ九州大会やインターハイなどには出ることは出来ませんが、今回の九州大会で自分が成長する為には何が必要かを知ることが出来たので、11月の九州選抜で自分が輝けるように今から準備していきます。

1年 長野眞子
[Web全体に公開]
| この記事のURL

県体・九州大会を終えて
自分は県体・九州大会を終えて、すごく感動しました。自分は団体戦メンバーに入ることが出来ませんでした。前までは、「メンバーに入れなかったからなにも出来ないな」と思っていました。でも、団体戦は、メンバーも大事だけど応援も大事だということを知りました。自分は、チームの勝利のために全力で応援をしました。
県体の決勝戦は、どの試合もいい戦いで見ていてハラハラしました。緊張のなかで、先輩達が全力でプレーできるように自分も全力で応援しました。あの緊張の中で自分のプレーが出来る先輩達を見て、自分もそんなプレーが出来る選手になりたいと思いました。
みんなが優勝出来て泣いている姿を見た時は、「やっぱり今まであれほど頑張ってテニスをしてきて勝てた時は嬉しいんだろうな」と思いました。本当に優勝出来てよかったです。
次は、インターハイなのでチーム全員で目標が達成できるように頑張っていきたいです。
1年 河合 歩
[Web全体に公開]
| この記事のURL
【九州ブロック国体】

頑張れ!卒業生!


頑張れ!大分県!

[Web全体に公開]
| この記事のURL


県大会・九州総体を終えて

県大会では、課題・通過点としていた団体優勝。そして、個人シングルスでタイトルを取ることが出来ました。今回の目標としていた、三冠には届かなくて、悔しい思いもしたけど、苦しい戦いを制し、九州につなげることが出来ました。
九州総体では、S1として試合に出させていただくことになり、最初はすごく自信がなく、他の人が勝てる相手に自分は勝てるのか。そればかり思っていました。でも、やるしかない。そう思い、試合に臨むことが出来ました。自分のテニスをやり切れた試合や、相手にはめられてしまい、やり切れなかった試合がありました。そういう試合の中でもやることが明確になっていたので、今までやってきたことが無駄ではなかったと感じることが出来ました。
個人シングルスでは、自分のマッチポイントもあったけど、8-9(7)で、後少し届きませんでした。でも、課題が明確になった試合でした。

今回試合をしたり、観戦をした中で、学んだこと、気づけたことがたくさんあり、課題も見つかりました。勝ち上がる強い選手は、自分が負けてる時こそ打っていったり、コートを広く使ったり、早いテンポでのラリーで、いかに中に入って打てるか。という試合展開が多かったです。そして、1番自分に足らないと思ったのは、フットワークです。自分はギリギリ取れるくらいで、コースを打ち分けることも出来ませんでした。でも、強い選手は、振られても踏ん張り、しっかり構えて打ち込んでいました。そこが自分との大きな差だと思いました。
今回の経験が無駄にならないよう、自分の課題をもう一度見直し明確にして、もっとステップアップをし、たくさんの人から応援される選手を目指して頑張っていきます。そして、皆で全国ベスト8を勝ち取ろうと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。
また次のステップに向かって皆で頑張っていこうと思います。
これからも応援よろしくお願いします。



2年 中島 つぐみ
[Web全体に公開]
| この記事のURL

体験入学 photo

【第1回体験入学】

たくさんの申込みお待ちしています!!!

第1回体験入学
7月1日(土)
※申込締切
6月26日(月)まで


詳しくはこちらから

福徳学院高校








[Web全体に公開]
| この記事のURL

3332件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>