1年以上も、更新をサボっていました。

今年は、3月11日の東日本大震災がありました。

本当に多くの方が被害にあわれ、今も尚苦しんでいらっしゃいます。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。



私自身は、30年前の分娩時間なんと52時間という、

長女(里華)の出産のときの苦しさに次ぐ

私の人生の苦境の1年でした。(まだ、終わってないですけど・・・。)

生あるものは必ず死を持って終わらなければならないのですよね。

今迄あまり考えて来なかった現実ですが、

両親の介護が始まって、毎日死を考えるようになりました。

父はアルツハイマーになり、

私を自分の娘ではないと言うようになりましたが、

それでも、私のことを大好きだと言っています。

母は難病になり、体がどんどん不自由になり、

嘆いたり、落ち込んだりすることもありますが、

持ち前の明るい性格で、毎日面白いことを言っては笑わせてくれています。

日に日に父が父でなくなり、母が母でなくなる様子に

別れの日が来ることを考えてしまいます。

そして、自分が今の父達の年齢になったときのことを想像して

恐ろしくなってしまいます。

人生は短くてはかなく残酷な面もありますが、

だからこそ一日一日を大切に生きなければならないと思います。


色々な理由で今苦しんでいる皆さん、

私達は1人ではありません。

それぞれの苦しさは全く別の苦しさかもしれませんが、

きっと乗り越えられる。

そう信じて頑張りましょう。

最後に、私の周りの私を支えてくれている皆さん。

本当に本当に心から感謝しています。

そして、被災地でボランテリァで活躍されている皆さん、

本当に本当にありがとうございます。

私のテニスクラブ、リーファテニスガーデンでも

東日本大震災の被災地に送る募金活動をしていますが、

たくさんのみなさんが協力してくださっています。

本当にみなさん、あたたかいお心をありがとうございます。

がんばりましょう。日本![国旗]



[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
【閲覧中】大変ご無沙汰しておりました。
2011年08月12日  [Web全体に公開]
・ロンドンは快晴です。
2010年06月15日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。