皆さん、コメントありがとうございます!
コメントをするのにログインだったり登録だったりと言う段階があったのですね!
面倒な手間があるとくじけたり やっぱまたにしよ〜とか
なるのは当然ですね〜。
でもそう言うことを知れたし、皆さんとコミュニケーション取れてハッピーです☆
コメントくれてなくても見て頂いてるのがわかったので励みに更新します!
痛い所がある状態でプレーを強行しないようにと温かいお言葉感謝です!
でも痛くない状態でプレーしてる選手は多分世の中にいるのでしょうか?
私はちなみに8年前から左足首と右肩が常に痛いです。
その時々によって程度は変わりますが
左足首の状態が右にも同程度になってしまったら
多分歩くのも相当辛いです。
だから庇っているのでバランスが崩れがちです。
バランスをなるべく整えて鍛えるトレーニングをしたり
身体の中心の大きな筋肉主導で動けるトレーニングを
中心にします。
追い込むトレーニングはいくらでもやろうと思えばできますが(メンタル的には)
私の身体にとってはバランスを崩すだけになってしまいます。
今も、自分の身体と毎日向き合ってますが
本当に答えが見えません。
今出来る状態でベストを尽くそう。
でも、今のレベルを維持するだけではなんの意味も無い。
もっと上に行きたい。
良いテニスがしたい。
テニスを楽しみたい。
過渡期なんだと理解しようと思っています。
今までの常識をあてはめては自分を苦しめるだけ。そして
現在の自分にできることの範囲を限定するだけ。
だから今こそ頭を使って
藤原里華をテニスを通じて成長させる時なのでは、、、と。

今日、ダブルスがあります。
タイのウォンテンチャイという選手と初めて組みます。
楽しみです。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・引っ越します
2012年10月10日  [Web全体に公開]
【閲覧中】なるほど〜!
2012年10月09日  [Web全体に公開]
・オフ
2012年10月07日  [Web全体に公開]
・シングルスは負け
2012年10月06日  [Web全体に公開]

4件のコメント


  1. by山崎史子 on 2012年10月9日 @10時11分

    私が大学のコーチをしている時にりかちゃんと遠征にたまたま一緒になって本当に全ての面でこれが中学生かと…一緒に来ていた大学生よりも行動は素早く無駄がなく…信じられない精神力、自己管理能力、すでにプロそのものでした…勿論まだ年端もいかない娘さんを独りで海外に出すご両親には今親になってみてやはりとても真似できる事ではないと改めて思います。辛い状況にあるのは確かに皆、同じだと思うけどそれをさらっと言えるりかちゃんはやはり素晴らしいとまたまた感動しています。今はジュニア指導しながらあんな中学生にまた会えて一度またツアーにもコーチとして行きたいなと思って頑張っています!シェルティーつながりで何だか勝手に親近感を持っちゃって(^-^;とにかくまだまだこれから!頑張って下さい!応援しています!

  2. byタカアキ on 2012年10月9日 @13時30分

    里華さんへ、

    失礼。痛いところがなくてツアーを回っている
    選手なんていないですよね。でも、これ以上悪くしないようにね!という気持ちでコメントしただけです!

    あまり自分にプレシャーをかけすぎないように・・・

    「答え」が見えないとのことですが、今できることを100%することが、答えだと思います。

    小生ですが、残念ですが今できることの100%を今現在できていません。60%くらいしか・・・

    言い訳していたのでそうなちゃいました。

    才能のある人ほど言い訳するらしい。

    言い訳するのやめよ~と。

    毎週、毎週、この60を70に、そして80と努力していくと忙しくなるばかりですが、それが「幸せ」というものだろうと思うこのごろです。

  3. byつたぞう on 2012年10月9日 @23時22分

    待ちに待ったブログ再開(T-T)感涙
    皆からのパワーを貰って、HPダブルスでは、良い戦いを!

  4. by- on 2012年10月10日 @7時55分

    コメントに追加です~

    登録/ログインしないとブログ自体が見えないようです。

    挫折する方達がかなりいるものと思われますよ…
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。