今日はお昼頃に北京に着きました。

こちらは今日はそんなに暑くないです。

お昼は米村選手と父とホテルの近くのレストラン

に行きました。青椒肉絲ご飯を頼んだら

ものすごいボリュームでした。

食べきる事は出来なかったのにも関わらず

2時間以上経った5時からの練習でも少し

もたれていました。何故だろう。

普段だったらもたれる量でもないのに

自分が感じていたより脂っこかったのかしら?


5時からの練習は風がよく吹いていて コートには

フェンスに添うネットもないので よく風が通りました。

練習の後半には濡れたTシャツを着ていると

肌寒いくらいの風でした。



テニスの調子はやっと光が射して来ました。

やっと早いタイミングでボールを捉えられるように

なって来たみたいです。

ジュニアの頃から伊達さんの打つライジングに

憧れてライジングで打つテニスをして来たのに

最近はボールの打点を落として重そうに

打っていた。

実際打点を落とすとボールが重いんだ。

相手のボールの力を利用していないから。

重い箪笥を持ち上げるようにボールを

打って次のボールへ向かうから反応も

遅い、最近はネットに行く機会もエライ減っていました。

重い箪笥を持ち上げたあとに

ビーチフラッグをやっても勝てる気しないですよね。

そういう感じでボール打っちゃってました。

こっちは苦労してボール打っているのに

相手にとってはなんのこっちゃないボール。

テニスは逆です。自分は楽に飛ばしているのに

相手にとっては速くて重いボール。

そういうボールを打たないと この体格で

勝負したってダメダメ~。

大きな身体で重いボールを打つ専門家は足りてます。

あとは、早く正確にボールに入り続ける事。

明日はもたれないように気をつけて

自分がするべきテニス、自分の長所を

生かす為のテニスを作って来たいと思います。


それでは、

中島みゆきさんの「わかれうた」が好きな

藤原里華でした。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・ダブルスのみ
2010年08月05日  [Web全体に公開]
・1回戦勝利
2010年08月03日  [Web全体に公開]
【閲覧中】北京より
2010年07月31日  [Web全体に公開]
・さださんを通じて
2010年07月28日  [Web全体に公開]
・帰国しました。
2010年07月25日  [Web全体に公開]

4件のコメント


  1. byjeff54 on 2010年8月1日 @1時07分

    ~試合、明日なのかな…里華さんが納得出来るテニスをパフォーマンス出来たなら…負けない!
    そぅ 強い気持ちが大切☆ 負けないって!
    =みゆきも たくさん良い詩(曲)があるよね…私は“化粧”と言う曲が好きだな…この曲が収録されてるアルバム『愛してくれと言ってくれ』はお薦めです。

    さださん は“朝刊、恋愛症候群、秋桜、関白宣言 などかな…
    上記二人に限らず、古くは吉田拓郎から長渕剛まで日本人の歌はダイレクトに詩の意味が理解できるので、メロディーやリズムとは別な視点から好きになるケースも多いかな(笑)


  2. byjeff54 on 2010年8月1日 @1時29分

    ~さっき アルバム見たら タイトルは“愛してくれと言ってくれ…じゃ無く=【愛していると言ってくれ】でした。“嘘ついちゃいました。ごめんなさい。(みゆきさん ごめんなさい)(>_<)(笑)

  3. byずずお on 2010年8月1日 @2時07分

    お久しぶりのコメントです。

    中国は日本と違って残すことが作り手への感謝を表すので(って知っててたらスイマセン)問題なしですね☆
    胃もたれ早く治りますように。

    ライジングの利点、ものすごくわかりやすい!
    そうですよね。相手の力を利用すればいいんですよね!

    北京では思いっきり自分のテニスして楽しんできてくださいね!
    応援してます!!

  4. by塩崎 on 2010年8月2日 @18時00分

    わたくしはー
      あまり邦楽好
         聴きませんー。
    ・・・なんてね。
    もちろん好きな邦楽もありますが
    その話題が藤原節で出てくるのを
    気長に待とうかな。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。