わからない事が 無数にある

これは 喜びであり

見えないのは苦痛でもあり

でもやっぱり生きるって ・・・
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・強風だね
2010年04月01日  [Web全体に公開]
・韓国領事館
2010年04月01日  [Web全体に公開]
【閲覧中】生きる苦痛 生きる喜び
2010年03月30日  [Web全体に公開]
・明るい月!
2010年03月30日  [Web全体に公開]
・ブルームーン♪
2010年03月30日  [Web全体に公開]

3件のコメント


  1. byかずき on 2010年3月31日 @1時23分

    昨日夕暮れに偶然聞いた曲は
    ケミストリーのPIECES OF DREAMでした

    昨晩ランニング中見た月は綺麗でしたし
    空も蒼くて透明で 神秘的でした

    日中本屋で偶然 里華さんの写真を見ました
    このブログに初めてコメントしたのは満月だったことを思い出しましたし
    里華さんが遠く感じました(最初から遠いと言わないで〔笑〕)

    今日のブルームーンは眩しいくらい輝いて綺麗でしたね?

    里華さんのマネして
    my antenna少しだけ伸ばしてみました(笑)

  2. by愛犬はラッキー on 2010年4月1日 @0時10分

    生きる苦痛も喜びも、感じられる事が大人になった証の様な気がします。

    そして経験から導かれる、何かを変えようと思う勇気が人を逞しくするのだとも思います。

    でも生きる事は苦痛の連続だから、大人になると自然と、それをから逃げる業を身に付けてしまうのだと思います。

    一般人からすると「プロスポーツ選手」は「夢の形」なのだと思います。

    勇気を持って頑張ってください。

    応援しています。

  3. byjeff54 on 2010年4月1日 @0時42分

    ~普段から里華さんのように、ふと立ち止まり、自分に問いかけて見る作業ってとても大切だよね。 何か悩んでるのかな…?/まえに読んだ『般若心経・心の大そうじ』と言う本の中にお釈迦様が残した言葉として…【自燈明、法燈明】ってのがあって…“あなた自身の中にある、生命力や反省して向上しようとする力。その力を、足もとを照らす燈明として人生を歩んで行けばいい。バランスのとれた仏の教えを寄辺として、自ら考え、感じ、行動していけばいい”と、ありましたよ。また本の著者は…お坊さんなんだけど…
    『にっこり笑って起き上がる』『“まさかという坂をこえるには“おかげというかげをおいかける』『仕合わせなんだと気づくかどうか』なんて言葉も教えてくれてましたよ(^_^)v
    =fight☆里華ぽん♪
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。