アカデミー賞でハリウッド映画を

差し置いて 日本映画が活躍したり

この「Slumdog Millionare」という

イギリス映画が賞を取ったのを

日本出る前テレビで見ていたので

機内で見てみました。

インドの子供達の目の輝きがものすごく

強くて それが映画にパワーを与えてました。

とてもいい映画でした。

あと日本映画の「容疑者Xの献身」も見ました。

見だしてから本で読んだ内容だということに

気づきました。

堤真一を 三丁目の夕日を見て以来

好きだったので 福山雅治の演技とともに

見てみました。

なんとも複雑な映画です。

愛って こわいですね。

というか一言で表せるものじゃないね。



ところで、私は今 LA です

この前ヘルペスネタで言い忘れてのですが

言わない方が自分のためかもしれませんが

ヘルペスってちょぃとスペイン語っぽく

ないです? 

フェルナンデス と ロペス合体させた

みたいじゃん。 じゃん

あ、でも実際スペイン人医師の名前だったりしない?

しない。。。?

病気とかにはそれを発見した人の名前が使われるのですよね?

ちょっと調べてみよう。



ちなみに 薬を飲むタイミングが

私がヘルペスに勘付くタイミングより

薬を数時間探していたため遅れ

発症は逃れられませんでした。

ただ薬のお陰で症状が出て終結までの

スピードが8倍速の早送りみたいな

感じなので もうすぐ落ち着くでしょう。

スペイン語圏に行くにはヘルペス アミーゴは

強い味方です。 

じゃ、アスタフエゴ~♪ (see you)
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・暑くて最高
2009年02月27日  [Web全体に公開]
・@ Mexico
2009年02月26日  [Web全体に公開]
【閲覧中】スラムドッグミリオネア
2009年02月26日  [Web全体に公開]
・お口の友達
2009年02月24日  [Web全体に公開]
・メヒコ☆
2009年02月24日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。