続ALWAYS三丁目の夕日を観た

母が映画中泣きっぱなしだったと

ブログに書いてあったけど

私も今回のフライトでは3本観て

9時間のフライト中4時間は泣きっぱなし

でした。機内であんなに泣くのは

ジュニアの時のヨーロッパ遠征の帰りに

フランダースの犬をみて大泣きした以来だけど

やっぱり泣きじゃくれないから居心地悪い



今回観たのは、まずずっと前から観たかった

けどチャンスを逃し続けてきた

[ハイビスカス]フラガール[ハイビスカス]

最高だね。こりゃもう。

トヨエツの親友が自分のジャンパー

で台湾からやって来たクリスティーナ(椰子の木)

を温めてあげるくらいからエンディングまで

映画の半分以上泣きっぱなし。

やっぱりあれだけ献身的になれる

もの凄い事だなって感じた。

仕事に対しても家族に対しても

自分自身の為にも 

命をかけて仕事をするって言うか

必死である事のすごさ 大事さ

たくさん、学んだ気がする。

その後は、役所広司・今井美樹

の「象の背中」 

肺がんで余命半年を宣告された

サラリーマンの 心の葛藤

家族愛

人間誰もが不安で誰もが弱くて

誰もが支えあって、与え合って

許しあって、そういうこと

いろいろ考えた


その後 The Nanny's Diary

スカーレット・ヨハンソンが大卒

してひょんなことから家政婦として

働き出すストーリー。

マンハッタン、アッパーイーストサイドに

住む家族。金に物を言わせて

子供の世話を家政婦(nanny)に

丸投げしちゃう母親。

旦那に注目して欲しくて妻は、着飾って

頑張ってるけど

浮気がちの父親は家庭を顧みない

歪んでるけどみんな 寂しくて

母親は子供にどうやって愛情を

表現したらいいのか分からない

そこに家政婦体験0で求職中の

彼女がその家族の中で奮闘しつつも

自分を探しをする

これも、興味深い映画だったよ。

スカーレット綺麗やし。チューリップ

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・いきなり!
2008年02月08日  [Web全体に公開]
・大雪☆
2008年02月07日  [Web全体に公開]
【閲覧中】映画3本
2008年01月30日  [Web全体に公開]
・ハワイ~関西
2008年01月30日  [Web全体に公開]
・初優勝☆
2008年01月28日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。