精力増強したい!性欲減退で悩む男編

 

「性欲がない男性が増えてきているという噂」by調査班S

どうもー。
結構久々になるのかな?
調査班のSです。
プライベートの話題で申し訳ないけど、つい先日、娘が生まれました!
祝って!(笑)

今回の記事はいくつかあるシアリス 通販精力剤の正しい選び方ですね。
自分が精力剤に何を求めているか、自分がどんな性的なコンプレックス・悩みを抱えているかで精力剤の選び方ってのは変わってきますから。

さて、僕が今回紹介するのは性欲をアップさせることができる精力剤の選び方です。
だから、性欲が弱くなってきたのを何とかしたい男性はもちろん、自分のセックスパートナーの性欲が弱いせいで欲求不満な女性の方も是非見てってください。

性欲。
まあ、人間の生理的なものですから10代や20代前半の一番行動力がある時期だと性欲は強いですし、逆に衰えが見え始める40代後半や50代になると更年期障害などが原因で性欲は弱まるもんです。
個人差はあるけどこればっかりは仕方のない話。
男性更年期障害については、

けど、最近、この性欲が衰えるのがすごく早い人やそもそも性欲がそんなに強くない人が増えてきているってことは知ってますか?
だから、このように「若者のセックス離れ」なんてことも普通に言われるようになってきたんですよね。

性欲が弱いのは悪いことじゃないですよ?
けど、セックスパートナーがいるのならなんとかして自分を奮い立たせたいですよね。

性欲が弱くなる原因はテストステロンにあった!!

若者のセックス離れ、日本人男性のセックスレス問題、草食系男子ではなく絶食系男子・・・
こんな風な言葉を結構聞くこと増えたと感じませんか?

僕が若い時の男ってもっと性欲が強かったような気がするんですよね・・・もちろん僕含めて(笑)
すっごく不名誉なことですが、売春ツアーとかも問題になったことがありますし(分からない人はお父さんに聞いてみよう)

で、なんで威哥王性欲が弱い人が増えてきてるんだろうかって考えると色々な理由が考えられるんですが、やっぱり何よりも男性が「男らしさ」を求めなくなったせいだと思うんですよ。
あ、ここでいう男らしさっていうのは甲斐性とか器の広さとかそんな精神的なものじゃないですよ?

性欲に関係する男らしさってのは男性ホルモンの量のことです。

最近の男性って容姿は中性的な顔立ちが求められたり、筋肉があまりない人が好まれたり、そもそも細い方が良いっていう意見に流されてますから。
んー・・・このような外見の男性ってやっぱり男性ホルモンが少ないんですよ。

言い換えるなら男性ホルモンの少ない男性が今求められてるって感じです。
女ウケとか考えると気になっちゃうんですね・・・

でも、男性ホルモンが少なくなると色んなデメリットがあるってことは知ってました?
そのデメリットの一つが性欲の低下なんです。

なぜなら、男性ホルモンの1つのテストステロンって物質が性欲や性衝動のような欲求を担当してるから。

具体的に言うとテストステロンがないとえっちな体験をしたり画像を見てもムラムラッてこなくなりますし、そうなると体の中で勃起のスイッチも射精のスイッチも推されなくなるんですよ。

[Web全体に公開]
| この記事のURL
EDは色んな種類があるって知ってた?」by調査班E

どもども。
調査班Eです。

さて、今回はいつもと趣向を変えて精力剤の調査ではなく、俺がおすすめする精力剤の選び方について記事を書きます。
ちなみに今回紹介する精力剤の選び方は、俺やこの調査隊の他の奴が目安として使っている基準だから「あー、そういう視点で精力剤のことを調べているのか」って思ってもらえれば嬉しいですね。

で、俺が担当するのは中折れやEDで悩んでいる男性にピッタリの精力剤の選び方。

結構、シアリス 通販多くの男性がこのEDで悩んでいることって多いですな。

勃起不全やらインポテンツやら色々な呼び方がありますし、完全なEDとまでは言わないけど中折れペニスって感じでせっかくのセックスに水を差したりと厄介な症状です。

EDの一番厄介なとこってどこだと思います?

人によって色々と思うところはあるでしょうが、俺はEDって一言で言っても色んな原因があるし、その原因のせいで治療法が変わるってことが一番厄介だと思うんです。

で、EDになった原因で治療法は変わるけどEDの症状自体はどれもそんな変わらないんです。
どの威哥王原因でEDになったとしても、ただペニスが勃起しなくなるあるいは勃起しにくくなるだけ。
だから、原因を特定するのも大変なんですよね。
ホント厄介。

だから、まずはEDの種類とその原因を知り、その上で原因ごとでちょっと変わってくる精力剤のおすすめの選び方を紹介しますよ!

EDの種類は全部で4種類!

EDの種類は原因によって変わってきますが、大きく分けるとたったの4つ。
だから、まずはこの4つのEDがどんなEDなのか覚えましょう。

器質性ED

器質性EDはカラダの問題が原因のED。

よくある「年をとってから勃起しにくくなった」って話、実はこれも器質性EDなことがほとんどです。
まあ、カラダの問題だから器質性EDはなりやすいし治しやすいものだって認識でOKです。

他のEDと見分ける方法は、器質性EDになるとほぼ朝勃ちしなくなるし、オナニーのときもセックスのときも勃起しないって感じですね。

血の流れが悪くなったり、男性ホルモンの分泌量が減ると器質性EDになる可能性大だから歳をとったらなりやすいのは当然、不摂生な生活を送っていてもEDになるかもしれませんよ。

器質性EDの原因は、血の流れが悪くなる、血管が細くなる、血管がかたくなる、高血圧、高脂血、糖尿病、男性ホルモンの分泌量が減る、ペニスが傷つく、下半身まひ、うつ病などが要因。

心因性ED

心因性EDはココロの問題が原因のED。
つまり、さっきの器質性EDとは逆のことが原因のEDって感じですな。

肉体的なことが原因じゃないから治しにくいEDって思うでしょ?

でも、実は人間のメンタルって案外簡単に軌道修正できるから!
良くも悪くも「気の持ちよう」が原因のEDだから治療にかかる時間は一人一人で結構変わってきます。

心因性EDの原因は、ストレス、プレッシャー、トラウマ、緊張、セックスパートナーへの慣れもしくは不仲、アニメ絵でのオナニーすることが多くなったなどが要因。

たとえば、「え?もうイッたの?」「小さい」「全然物足りないんだけど……はぁ」のように言われると朝勃ちはするのにセックスの時だけ勃たなくなったりするのは心因性ED。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1