7月15日リリースになります2016年度のオフィシャルサウンドトラック『DRAGON GATE 2016』のスペックが確定しました。


作品紹介:
“新世紀プロレス”ドラゴンゲートのサウンドトラックが遂にコンビニエンスストア流通に登場!
2016年現在のドラゴンゲートマットを彩るオフィシャルテーマ曲+現行ユニット5チームのテーマ曲で構成。もちろんすべて会場使用音源だ。
プロレス界のカリスマ・CIMA率いるOVER GENERATIONのテーマ曲「7 Seas World」は初CD化。ドラゴンゲートの音楽プロデューサー中澤矢束が書き下ろし、vocalをとる楽曲に、大土井裕二(ex.チェッカーズ)、満園英二(WILD FLAG, ex.THE SLUT BANKS, ex.SADS) という異色のリズム隊が、楽曲のボトムを支える。
リング上で猛威を振るう狂戦士集団VERSERKのテーマ曲は、元SOLIDのYO-HEI&Akiに、NATCHIN(SHAM SHADE, 21g)、KATSUJI(Gargoyle, ザ・クロマニヨンズ)の布陣で極悪サウンドを奏でる。
ユニット結成から紆余雨曲折あり、現メンバー(吉野正人、戸澤陽、T-Hawk、ビッグR清水、しゃちほこBOY)に落ち着いたMONSTER EXPRESSのテーマ曲「BE MY FRIENDS」は、

ソロヴォーカリストとして歩み始めた青木コータ(ex.快進のICHIGEKI)が熱く歌い上げ、満園庄太郎(KATAMALI, WILD FLAG)&満園英二の満園Brosリズム隊が強烈なグルーヴを醸し出したしたパンクナンバー。
ジミーズはドラゴンゲート史上、最長の活動歴を更新し続けている。そのテーマ曲「地味にサティスファクション!」はジミーズメンバー自らがコーラスを取り、長きにわたりドラゴンゲートファンに親しまれる楽曲に成長した。
これらの会場使用音源の4曲に加え、B×Bハルク、YAMATO、Kzy、ヨースケ♡サンタマリアの新ユニットTRIBE VANGUARDのテーマ曲が早くもCD化される。中澤矢束が水面下で進めていた楽曲のプロジェクトに、“碧い目のサムライ”ジョン・アンダーダウン(ex.YELLOW FRIED CHICKENz, ex.fade)を緊急招聘。現在の日本のロックシーンの第一線で活躍する何人ものミュージシャンに英詞を提供しているジョンが作詞と歌唱を担当。中澤矢束特有のPOPなメロディラインと、ジョンのエッジの効いたヴォーカルが新たな化学反応を起こし、エモーショナルな楽曲が完成した。

オフィシャルテーマ曲もフルラインナップだ。10年に渡りドラゴンゲートのメインテーマとしてローテーションされているJAM Projectの「DRAGON STORM 2007」に始まり、試合会場の休憩明け、そしてGAORA「DRAGON GATE 無限大〜infinity〜」のテーマ曲としてお馴染みのダイアモンドユカイが書き下ろした「OPEN THE DREAM GATE」もドラムを満園英二が担当。リズム隊を打ち込み音源から生音にレコーディングし直した新バージョンを収録。エンディングは、3月3月に47 歳の若さで天国へと羽ばたいた“不死鳥”ハヤブサが歌う「カーテンコール」を収録。最先端プロレスの最先端音源の2016年版を完全パッケージ!
尚、本作品は平成28年熊本地震復興支援のチャリティ商品になります。収益の一部を被災地への義援金として寄付させて頂きます。


タイトル:DRAGON GATE 2016
発売日:2016年7月15日
税抜定価:3,000円 
品番:DGCK-1001
POS:4959930040937
発売元:DRAGON GATE RECORDS
販売元:サークルKサンクスオンライン
収録曲:
01. SPACE GATE 2016 (オフィシャルテーマ)
02. DRAGON STORM 2007/JAM Project (オフィシャルテーマ)
03. DRAGON STORM 2007 Instrmental version (オフィシャルテーマ)
04. OPEN THE DREAM GATE/ダイアモンドユカイ(オフィシャルテーマ)
05. 地味にサティスファクション!/ミック入来 (JIMMYZ テーマ)
06. BE MY FRIENDS/青木コータ (MONSTER EXPRESS テーマ)
07. WOLFISH SOLDIER/YO-HEI feat. Aki (VERSERK テーマ)
08. 7 Seas World/中澤矢束 (OVER GENERATION テーマ)
09. BLOW’EM AWAY/Jon Underdown (TRIBE VANGUARD テーマ)
10. カーテンコール/ハヤブサ (オフィシャルテーマ)

ご予約はコチラから!

----------------------------------------------------

《『DRAGON GATE 2016』超先行販売イベント情報》

7月15日(金)より発売開始となるDRAGON GATE RECORDS 最新作品CD『DRAGON GATE 2016』。今作品を先行販売する大手コンビニチェーンのサークルKサンクスでは、通常の先行販売よりさらに早い超先行販売イベントが下記の店舗にて実施されます。
イベントには選手もゲスト参加! 先着のご購入者さまを対象に記念撮影会も開催されます。皆様のご来店をお待ちしております!

■日時:7月6日(水)18:30~
■会場:サンクス品川シーサイド店
東京都品川区東品川4丁目12-6 オーバルガーデン 1F
アクセス:りんかい線「品川シーサイド」下車すぐ


■参加選手
YAMATO
B×Bハルク
Kzy
ヨースケ♡サンタマリア


■イベント参加方法
当日17時より、先着にて整理券を配布。
整理券の番号順にて18時より販売および撮影会を開始いたします。
※整理券は数量に達し次第、配布終了とさせていただきます。


■ご注意
・都合によりイベント内容が変更となる場合がございます。
・撮影用のカメラは各自にてご持参ください。  
撮影はおひとり様1回とさせていただきます。写真のピントずれ等の場合は、当日イベント時間内に係りまでお申し出ください。イベント終了後の再撮影などのご要望にはご対応できかねますので予めご了承ください。
・時間の都合上、サインはご遠慮ください


※イベントご参加の皆様は、イベント会場にて商品をお買い求めお買い求め下さい。

《イベントに関するお問い合わせ》
株式会社ドラゴンゲート 
info@dg-pro.jp

[Web全体に公開]
| この記事のURL

ご予約はコチラから!


作品紹介:
“新世紀プロレス”ドラゴンゲートのサウンドトラックが遂にコンビニエンスストア流通に登場!
2016年現在のドラゴンゲートマットを彩るオフィシャルテーマ曲+現行ユニット5チームのテーマ曲で構成。もちろんすべて会場使用音源だ。
プロレス界のカリスマ・CIMA率いるOVER GENERATIONのテーマ曲「7 Seas World」は初CD化。ドラゴンゲートの音楽プロデューサー中澤矢束が書き下ろし、vocalをとる楽曲に、大土井裕二(ex.チェッカーズ)、満園英二(WILD FLAG, ex. THE SLUT BANKS, ex. SADS) という異色のリズム隊が、楽曲のボトムを支える。
リング上で猛威を振るう狂戦士集団VERSERKのテーマ曲は、YO-HEI(KUZYAKU, 御剣 -Mitsurugi-, ex.SOLID)&Aki(ex.SOLID)に、NATCHIN(SHAM SHADE, 21g)、KATSUJI(Gargoyle, ザ・クロマニヨンズ)の布陣で極悪サウンドを奏でる。
ユニット結成から紆余雨曲折あり、現メンバー(吉野正人、戸澤陽、T-Hawk、ビッグR清水、しゃちほこBOY)に落ち着いたMONSTER EXPRESSのテーマ曲「BE MY FRIENDS」は、ソロヴォーカリストとして歩み始めた青木コータ(ex.快進のICHIGEKI)が熱く歌い上げたパンクナンバー。
ジミーズはドラゴンゲート史上、最長の活動歴を更新し続けている。そのテーマ曲「地味にサティスファクション!」はジミーズメンバー自らがコーラスを取り、長きにわたりドラゴンゲートファンに親しまれる楽曲に成長した。
これらの会場使用音源の4曲に加え、B×Bハルク、YAMATO、Kzy、ヨースケ♡サンタマリアの新ユニットTRIBE VANGUARDのテーマ曲が早くもCD化される。
オフィシャルテーマ曲もフルラインナップだ。10年に渡りドラゴンゲートのメインテーマとしてローテーションされているJAM Projectの「DRAGON STORM 2007」に始まり、試合会場の休憩明け、そしてGAORA「DRAGON GATE 無限大〜infinity〜」のテーマ曲としてお馴染みのダイアモンドユカイが書き下ろした「OPEN THE DREAM GATE」も、リズム隊を打ち込み音源から生音でレコーディングし直した新バージョンを収録。エンディングは、3月3日に47 歳の若さで天国へと羽ばたいた“不死鳥”ハヤブサが歌う「カーテンコール」を収録。最先端プロレスの最先端音源の2016年版を完全パッケージ!
尚、本作品は平成28年熊本地震復興支援のチャリティ商品になります。収益の一部を被災地への義援金として寄付させて頂きます。


タイトル:DRAGON GATE 2016
発売日:2016年7月15日
税抜定価:3,000円 
品番:DGCK-1001
POS:
発売元:DRAGON GATE RECORDS
販売元:サークルKサンクスオンライン
収録曲:
01. SPACE GATE 2016 (オフィシャルテーマ)
02. DRAGON STORM 2007/JAM Project (オフィシャルテーマ)
03. DRAGON STORM 2007 Instrmental version (オフィシャルテーマ)
04. OPEN THE DREAM GATE/ダイアモンドユカイ(オフィシャルテーマ)
05. 地味にサティスファクション!/JIMMYZ (JIMMYZ テーマ)
06. BE MY FRIENDS/青木コータ (MONSTER EXPRESS テーマ)
07. WOLFISH SOLDIER/YO-HEI feat. Aki (VERSERK テーマ)
08. 7 Seas World/中澤矢束 (OVER GENERATION テーマ)
09. タイトル未定/アーティスト未定 (TRIBE VANGUARD テーマ)
10. カーテンコール/ハヤブサ (オフィシャルテーマ)


※収録楽曲は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

オフィシャルDVD「DRAGON GATE BATTLE of SPRING 2015」が本日発売になりました。

全国の有名DVDショップにてお買い求め下さい。
メールオーダーはコチラから!






キャッチ:

ドリームゲート王者B×Bハルクの盤石な防衛ロード

金網マッチはダブルリスク制度初採用でさらに複雑化

 

作品紹介:

激動の2015年の幕開けだ。前年7月に悲願のドリームゲートチャンピオンとなったB×Bハルクは年を越したあとも快調な防衛ロードで強さを誇示。“アミーゴタッグ”吉野正人&しゃちほこBOYの感動的なツインゲート獲得をはじめ、そのほかのタイトル戦線も混沌としている。5・5名古屋の金網マッチに向けては、人間関係がますます複雑化。その結果、マスカラ・コントラ・カベジェラ金網サバイバルマッチは、初のダブルリスク制度を採用しての6WAYマッチとなった。果たして負け残ってしまったのはどの選手か…。恒例の「CHAMPION GATE in OSAKA」2連戦を始め、春のビッグマッチとして定着している愛知県体育館の模様も余すところなくパッケージング。激闘を目に焼きつけろ!


タイトル:DRAGON GATE BATTLE of SPRING 2015

発売日: 2016年5月25日(水)

税抜定価:5,000円

品番:PCBE-12163

発売元:DRAGON GATE RECORDS

販売元:株式会社ポニーキャニオン

POS:4988013533288

収録時間:本編205分+特典5分

ディスク仕様:片面2層

音声仕様:ステレオ

リージョンコード:フリー

セル/レンタル:セル and レンタル

音声特典:各チャプターごとにそれぞれの主要選手による副音声解説

映像特典:ジミーズ「地味にサティスファクション!」レコーディング潜入!

主な収録試合:

 

act.1 動 乱

01.16@東京・後楽園ホール

MAD BLANKEY vs ミレニアルズ 5対4ハンディキャップ全面対抗戦

《MAD BLANKEY》

YAMATO&サイバー・コング&CIMA&Gamma&K-ness.

vs

《ミレニアルズ》

T-Hawk&Eita&U-T&ヨースケ♡サンタマリア

 

緊急決定試合

YAMATO&サイバー・コング&CIMA&Gamma&K-ness.&Dr.マッスル

vs

T-Hawk&Eita&U-T&ヨースケ♡サンタマリア&“ミスター・ハイテンション"琴香&林悠河

[副音声解説:CIMA&Gamma&ドン・フジイ]

 

act.2 勇 気

02.28@大阪・BODYMAKERコロシアム 第2競技場

オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合

《王者》Kzy

vs

《挑戦者》戸澤陽

[副音声解説:B×Bハルク&Kzy&ヨースケ♡サンタマリア]

 

act.3 亀 裂

02.28@大阪・BODYMAKERコロシアム 第2競技場

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合

《王者組》望月成晃&ドラゴン・キッド&ビッグR清水

vs

《挑戦組》土井成樹&サイバー・コング& CIMA

[副音声解説:望月成晃&ドラゴン・キッド&“ハリウッド”ストーカー市川]

 

act.4 戦 友

03.01@大阪・BODYMAKERコロシアム 第2競技場

オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合

《王者》YAMATO&サイバー・コング

vs

《挑戦者》吉野正人&しゃちほこBOY

[副音声解説:土井成樹&YAMATO&谷嵜なおき]

 

act.5 夢 路

03.01@大阪・BODYMAKERコロシアム 第2競技場

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合

《王者》B×Bハルク

vs

《挑戦者》ウーハー・ネイション

[副音声解説:B×Bハルク&Kzy&ヨースケ♡マリア]

 

05.05@愛知・愛知県体育館

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合

《王者》B×Bハルク

vs

《挑戦者》サイバー・コング

[副音声解説:鷹木信悟&Kotoka]

 

act.6 逆 襲

05.05@愛知・愛知県体育館

オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合

《王者組》

吉野正人&しゃちほこBOY

vs

《挑戦者組》

望月成晃&ビッグR清水

[副音声解説:吉野正人&しゃちほこBOY&ビッグR清水]

 

act.7 三 巴

05.05@愛知・愛知県体育館

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権6人タッグ3WAYマッチ

《王者組》堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ

vs

《挑戦者組》土井成樹&ドン・フジイ&Gamma

vs

《挑戦者組》フラミータ&U-T&Kotoka

[副音声解説:ジミー・ススム&堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎了“ジミー”了]

 

act.8 超 龍

05.05@愛知・愛知県体育館

オープン・ザ・ブレイブゲート選手試合

《王者》戸澤陽

vs

《挑戦者》ドラゴン・キッド

[副音声解説:ジミー・ススム&ジミー・クネスJ.K.S.&ドラゴン・キッド]

 

act.9 身 代

05.05@愛知・愛知県体育館

マスカラ・コントラ・カベジェラ金網サバイバルダブルリスク6WAYマッチ
T-Hawk

vs

CIMA

vs

鷹木信悟

vs

Kzy

vs

YAMATO

vs

斎藤“ジミー”了

[副音声解説:戸澤陽&T-Hawk&ビッグR清水]

 

and more…

[Web全体に公開]
| この記事のURL


オフィシャルサウンドトラック「VERSERK 2016」 が本日発売になりました。
全国のタワーレコードにてお買い求め下さい。

メールオーダー下記から!
●タワーレコードオンライン
●DRAGON GATE オンラインショップ

作品紹介:
狂戦士集団の異名を持つVERSERKは2015年8月に誕生。ドラゴンゲートマットを席巻したMAD BLANKEYの解散に伴い、無所属として活動していた土井成樹&YAMATOと、MONSTER EXPRESSを脱退し、ドリームゲート王座を奪取した鷹木信悟が合体。そこにサイバー・コング&問題龍の元MAD BLANKEY勢や、Kotoka&Eitaが合流し、一大勢力となった。その後、Eitaが追放され、新たに谷嵜なおきが加入。一時期はドリームゲートのみならず、ツインゲート、ブレイブゲートと、団体を象徴する3つのタイトルを同時に保持するなどして文字通りドラゴンゲートをジャックした。
 そんなドラゴンゲートの極悪最狂ユニットVERSERKのサウンドトラックが遂に発売。初CD化となるユニットテーマは、MAD BLANKEYに引き続きYO-HEI&Akiの元SOLIDの2人が担当。楽曲のボトムを支えるのは、NATCHIN(SHAM SHADE, 21g)、KATSUJI(Gargoyle, ザ・クロマニヨンズ)という日本のロック界を代表する2人が最強リズム隊を結成。全曲会場使用音源の各選手テーマ曲がフルラインナップの中、Kotokaテーマ曲のVERSERKバージョンも初CD化。ボーナストラックの1曲目を飾るのは、フロー・ライダー、シンディ・ローパーなど海外アーティストのリミックスを多数手がける元Hi-G/PKG Productionの渡辺“nabe”ヒロミツによる「MUSCULAR COUNTDOWN」のリミックス。UKロックをルーツに持つACMAのHIKARIは「YAMATO SPIRIT」をエレクトロに大胆アレンジ。鷹木信悟テーマの和風テイストアレンジを挟み、ジョン・アンダーダウン(ex.fade)とRIKIJI(オブリヴィオン・ダスト, 土屋アンナサポート他)が谷嵜なおきのテーマを英詞でカバー。村田雅和率いるTrinoteがファンクロックアレンジで「live my dreams」をセルフカバーするなど、豪華なボーナストラックを含む全11曲。狂戦士たちのサウンドトラックを体感せよ!

タイトル:VERSERK 2016
発売日:2016年5月25日(水)
税抜定価:2,000円 
品番:DGTR-1007
POS:4997184966696
発売元:DRAGON GATE RECORDS
販売元:タワーレコード株式会社
収録曲:
1. WOLFISH SOLDIER/YO-HEI feat. Aki (VERSERK テーマ)
2. MUSCULAR COUNTDOWN 〜do what you want〜/ACMA (土井成樹 テーマ)
3. YAMATO SPIRIT/ACMA (YAMATOテーマ)
4. LEGEND FALCONRY (鷹木信悟 テーマ)
5. PINEAPPLE BOMBER (サイバー・コング テーマ)
6. SHINING WAVE 〜カサノヴァボンバーファイヤー〜/INO HEAD PARK (谷嵜なおき テーマ)
7. live my dreams/村田雅和 (Kotoka テーマ)
8. Salty a Boo!! Boo!! /(問題龍 テーマ)

bonus track
1. MUSCULAR COUNTDOWN 〜remix version〜/渡辺“nabe”ヒロミツ
2. YAMATO SPIRIT 〜2016 electro punk remix〜/ACMA
3. LEGEND FALCONRY 〜oriental mix〜
4. SHINING WAVE 〜english lyrics〜 /ジョン・アンダーダウン, RIKIJI) 
5. live my dreams 〜funk rock version〜/Trinote

[Web全体に公開]
| この記事のURL


キャッチ:

土井、吉野、鷹木、ハルク、戸澤、YAMATO

現世代6選手の原点に迫るドキュメント!

 

作品紹介:

土井成樹、吉野正人、鷹木信悟、B×Bハルク、戸澤陽、YAMATOの現世代6選手にスポットを当て、その原点に迫る。常に“見えないところで動いている”土井が見据える未来とは? 吉野は野球少年時代からプロレスラーになるまでを振り返る。鷹木がかつて憧れたのは“邪道”大仁田厚。そしてプロレスラーを志すためにアニマル浜口道場の門を叩く。その貴重な3年間、どんな思いで練習に明け暮れていたのか。ハルクは肩の負傷による長期欠場期間中に密着。ケガのことや自衛隊時代の思い出を語る。戸澤は自らの生い立ちのほか、“ベストフレンド”ウーハーについて激白。YAMATOはデビュー前の総合格闘技時代にタイムスリップ。リング上では決して聞くことのできない生の声。さらに知られざるエピソードも多数収録。それぞれの新たな顔が見られるはずだ。

タイトル:DRAGON GATE 6つの原点回帰

発売日: 2016年6月1日(水)

税抜定価:5,000円

品番:DGTR-2001

発売元:DRAGON GATE RECORDS

販売元:タワーレコード株式会社

POS:4997184966801

収録時間:229分

ディスク仕様:片面2層

音声仕様:ステレオ

リージョンコード:フリー

セル/レンタル:セル and レンタル

主な収録試合:

 

●土井成樹

常に先を見据え、“見えない所で動いている”暴走マッスルの素顔とは? ユニット解散が懸かった大事な試合当日の2015年8月16日、東京・大田区総合体育館大会、及びデビュー15周年凱旋記念大会となった同年8月22日、奈良・100年会館大会のバックステージにも密着!

---------------------------------

●吉野正人

少年時代は野球に明け暮れた。そしてプロレスラー・吉野正人が誕生。“スピードスター”の異名通り、デビューから15周年イヤーまで一気に駆け抜けた日々をプレイバックする。2015年9月2日、地元・東大阪大会のバックステージに密着。“アミーゴ”しゃちほこBOYの同期インタビューも!

---------------------------------

●鷹木信悟

山梨で生まれ育った鷹木少年に多大なる影響を与えた“邪道”大仁田厚。2014年には電流爆破マッチにも辿り着いた。かつては憧れの存在だったが、現在はどんな思いを抱くのか。デビュー前には夢を現実にすべくアニマル浜口道場の門を叩いた。恩師との濃密な3年間を、たくさんの思い出が詰まった道場にて激白。

---------------------------------

●B×Bハルク

現在のハルクの原点を形成したと言っても過言ではない自衛隊時代。プロレスラーになるべく、極限まで精神を磨き上げるために入隊し、どんな生活を送っていたのだろうか。また、2015年にはレスラー人生初の長期欠場を余儀なくされた。入院先の病院での様子だけでなく欠場中に描いた復帰への青写真――。

---------------------------------

●戸澤陽

デビュー当時の戸澤は鷹木、ハルクの華々しい同期の2人とはあまりに対照的だったが、遠回りしながらもようやく自らの居場所を見つけた。実家にて、ご両親と共に生い立ちを振り返りながら明るさの原点に迫る。さらに人生を大きく変えたアメリカ修行時代、“ベストフレンド”ウーハー・ネイションへの思いとは?

---------------------------------

●YAMATO

隈取りの瞳の奥に隠された“全知全能”の真意に迫る。現在のYAMATOのファイトスタイルの中で時より垣間見せるのが原点でもある総合格闘技のエッセンス。インタビューでもプロレス入り前の当時を振り返りつつ、格闘技の先輩・大沢ケンジ選手との総合格闘技の練習風景も必見。

[Web全体に公開]
| この記事のURL

711件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>