メールオーダーは下記をクリックして下さい。
●ドラゴンゲートオフィシャルオンラインショップ
●TOWER RECORDS ONLINE

---------------------------------------------------
作品紹介:

2018年1月、前身のVERSERKから若い世代が中心のユニットへと生まれ変わり、名前もANTIASへと改称。T-Hawk、Eita、エル・リンダマンの3人を鷹木信悟、神田裕之、吉田隆司がバックアップしながらドラゴンゲートマットで大暴れしてきた。
 そんなANTIASのテーマ曲は、結成以来、暫くの間インストのデモ音源を使用しており、後日ファイナルミックスの歌入りが披露された。ヴォーカリストは、現在のロックシーンで活躍する多くのバンドに多大なる影響を与えた伝説のバンドGASTUNKのBAKI。この起用は業界から驚きの声が上がることとなる。YO-HEI(KUZYAKU, ex.SOLID)のヘヴィなギターサウンドにあのBAKIの歌声がシンクロ。詞もBAKIが書き下ろし、BAKIの世界観とANTIASのファイトスタイルが見事なまでの化学反応を起こす。
 ミレニアルズ時代のバージョンから歴史が始まったEitaのテーマ「Overdrive the Mirage」は英詞に。関東を中心に活動するメロディックメタルバンドSilexのピート・クラッセンがヴォーカルを担当。圧巻のハイトーンがEitaのファイトスタイルに合致したメタルバージョンに進化を遂げた。
 鷹木信悟のテーマ「LEGEND FALCONRY」もそれまでの和テイストを封印。爆発音のSEも相まって重厚感溢れるロックテイストのアレンジに。

神田裕之のテーマ「KICK START THE ELEPHANT」はACMAの最新音源。あくまでリミックステイクではなく、現在の神田のファイトスタイルに合わせ、石谷光が大胆にアレンジを敢行。独特のACMAサウンドが荒れ狂う神田に絡みつく。
tr.7の「Criminal Justice (instrumental version)」は、記憶に新しいDEAD or ALIVE 2018 愛知県体育館にて行われた敗者髪切りマッチでエル・リンダマンが使用したインストテイクを収録。

聴き逃す事の出来ない名曲の数々…現在のANTIASのすべてをパッケージした待望のテーマ曲集がここに完成!

 

タイトル:ANTIAS 2018

アーティスト:V.A.

発売日:2018年06月27日

税抜定価:2,000円  

品番:DGTR-1017

POS:4997184986748

発売元:DRAGON GATE RECORDS

販売元:タワーレコード株式会社

形態:CD

収録楽曲:

1. Criminal Justice/YO-HEI feat. BAKI (ANTIAS テーマ)

2. aurora/el’z (T-Hawk テーマ)

3. Overdrive the Mirage (english lyrics)/ピート・クラッセン(Eita テーマ)

4. LEGEND FALCONRY/(鷹木信悟テーマ)

5. KICK START THE ELEPHANT/ACMA (神田裕之テーマ)

6.PINEAPPLE BOMBER/(吉田隆司 テーマ)

7. Criminal Justice (instrumental version)/YO-HEI (エル・リンダマン テーマ)

[Web全体に公開]
| この記事のURL


メールオーダーは下記をクリックして下さい。
●ドラゴンゲートオフィシャルオンラインショップ
●TOWER RECORDS ONLINE
----------------------------------------------------
作品紹介:

ドラゴンゲートのニュージェネレーションが決起し、オールドジェネレーションをも巻き込んで誕生したのがOver Generationだ。当初は7人体制だったが、紆余曲折を経てメンバーチェンジを繰り返してきた。全員がマントをつけて入場したり、試合開始のゴングを会場の子供達に鳴らしてもらうゴングキッズのコーナーを誕生させたりと、ドラゴンゲートマットに新たな風を巻き起こした。
 DRAGON GATE RECORDSプロデューサーの中澤矢束(YATSUKA)の世界観をOver Generationにマッチさせた楽曲「7 Seas World」をヘッドチューンに、文字どおり世代を超越したユニットOver Generationのテーマ曲がラインナップ。
国内デビュー以来、CIMAとキャリアを共にし、ドラゴンゲートの現存楽曲で一番歴史のある楽曲「Me GUSTA COLA」。この楽曲は、先日待望の再結成プロジェクトとして復活をしたGilles de Rais ProjectのJOEの現時点での最新音源であり、YO-HEI(Gu./ex.SOLID, kyoサポート), JACK(Gu./ex. Gilles de Rais), SHOWY(Ba./JUSTY-NASTY), Sakura(Dr./ZIGZO, ex.L’Arc-en-Ciel), TUSK(Cho./THE SLUT BANKS, ex.CRAZE)の布陣で演奏された、ドラゴンゲートファンの間でも不動の名曲として語り継がれている。
ドラゴン・キッドのテーマ「Jamais-vu」は曲・歌唱を影山ヒロノブ、詞は自らが担当したコラボ曲である。キッドの幾多の名勝負を彩って来た至極の一曲だ。
幾度となくアレンジを繰り返してきたGammaのテーマ「Shout at the Brain」はついに最終形態へ。元C-C-Bのドラマー・笠浩二がドラゴンゲートサントラに初参加。大土井裕二とのリズム隊が絶妙なグルーヴを生み出されたのも、80年代音楽好きのGammaたっての希望によるもの。ここにC-C-Bとチェッカーズの夢の共演が時を超えて実現した。
 石田凱士のテーマは、ミレニアルズやMONSTER EXPRESSのテーマを歌唱した青木コータが新たに結成したミクスチャーバンドKOLDRYDEが書き下ろした。コータの独特の言い回しのリリックと鋭いヴォーカルスタイルが石田のファイトスタイルと融合。また新たな個人テーマ曲がDGサウンドに吹き込まれた。
問題龍のテーマ「Naughty Guy」は、唯一無二の人時のグルーヴィーなベースラインが特徴のヘヴィサウンド。岐阜県土岐市出身の問題龍から、同郷の人時(黒夢)への熱烈オファーが実り、凱旋大会に合わせて遂にお披露目された待望のナンバーだ。
聞き逃す事の出来ない名曲の数々…現在のOver Generationのすべてをパッケージした待望のテーマ曲集がここに完成!

タイトル:Over Generation 2018

アーティスト:V.A.

発売日:2018年06月27日

税抜定価:2,000円  

品番:DGTR-1016

POS:4997184986731

発売元:DRAGON GATE RECORDS

販売元:タワーレコード株式会社

形態:CD

収録楽曲:

1. 7 Seas World/YATSUKA (Over Generation テーマ)

2. Me GUSTA COLA/JOE (CIMA テーマ)

3. Jamais-vu/影山ヒロノブ(ドラゴン・キッド テーマ)

4. Shout at the Brain/YO-HEI feat.Aki (Gammaテーマ)

5. Just a Kick Boy/KOLDRYDE (石田凱士テーマ)

6. Naughty Guy/人時 (問題龍テーマ)

 

[Web全体に公開]
| この記事のURL


メールオーダーは下記をクリックして下さい。

●ドラゴンゲートオフィシャルオンラインショップ
●TOWER RECORDS ONLINE
----------------------------------------------------
作品紹介:

“新世紀プロレス”ドラゴンゲートのサウンドトラック2018年版がリリース。
 日本全国のドラゴンゲートの会場で鳴り響く、大会オープニングテーマ「SPACE GATE」の2018年バージョン。松本梨香在籍時のJAM Projectが歌唱する「DRAGON STORM 2007」。ダイアモンド✡ユカイが歌唱するGAORA「無限大〜infinity〜」OPテーマ「OPEN THE DREAM GATE」。シンガーソングレスラー・故ハヤブサがドラゴンゲートに残した「カーテンコール」の4大オフィシャルテーマ曲が会場使用音源のままラインナップ。
 現在のロックシーンで活躍する多数のミュージシャンに多大な影響を与えた伝説のバンド・GASTUNKのヴォーカリストBAKIがドラゴンゲートサントラに初参加。ヒールユニット・ANTIASのテーマとして、YO-HEI(KUZYAKU, ex.SOLID)のヘヴィなギターサウンドにあのBAKIの歌声がシンクロ。詞もBAKIが書き下ろし、BAKIの世界観とANTIASのファイトスタイルが見事なまでの化学反応を起こす。
 Kzy率いる新ユニット・NATURAL VIBESのテーマが早くもCD化。アップテンポなトランスナンバーにプロレス業界きっての2大ラッパー、Kzyと“brother”YASSHIがラップバトルを展開。ヴォーカリストには、こちらもドラゴンゲートサントラ初参加の元祖ヘヴィメタルウィーン・本城未沙子。その伸びのある唯一無二のハイトーンヴォイスが楽曲に彩りを添える。
 OVER GENERATIONの「7 Seas World」、TRIBE VANGUARDの「BLOW’EM AWAY」、MaxiMuMの「1st FINGER」の不動の3曲もリマスタリングを施され、プロレスサウンドトラックの枠を超えた2018年“現在進化系”のドラゴンゲートサウンドトラックがここに完成!

タイトル:DRAGON GATE 2018

発売日:2018年05月30日(水)

税抜定価:3,000円 

品番:DGTR-1015

POS:4997184986502

発売元:DRAGON GATE RECORDS

販売元:タワーレコード株式会社

収録曲:

01. SPACE GATE 2018 (オフィシャルテーマ)

02. DRAGON STORM 2007/JAM Project (オフィシャルテーマ)

03. DRAGON STORM 2007 〜instrumental version〜(オフィシャルテーマ)

04. OPEN THE DREAM GATE/ダイアモンド✡ユカイ(オフィシャルテーマ)

05. 7 Seas World/YATSUKA (OVER GENERATION テーマ)

06. BLOW’EM AWAY/Jon Underdown (TRIBE VANGUARD テーマ)

07. 1st FINGER/21g (MaxiMuM テーマ)

08. Criminal Justice/YO-HEI feat. BAKI (ANTIAS テーマ)

09. PARTY ANTHEM/Kzy+“brother”YASSHI feat. 本城未沙子(NATURAL VIBES テーマ)

10. カーテンコール/ハヤブサ (オフィシャルテーマ)

[Web全体に公開]
| この記事のURL

東日本大震災から、本日で7年が経過しました。


あらためて、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


一日も早い復興を心より願っております。


DRAGON GATE RECORDS

中澤矢束

[Web全体に公開]
| この記事のURL

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。 
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

2018年元旦
DRAGON GATE RECORDS
代表取締役 中澤矢束

[Web全体に公開]
| この記事のURL

737件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>