う〜ん

複雑だな!

って、何が ?

相撲だよ相撲!

相撲の何処が、複雑なの?

今日の場合は、白鵬の不戦勝と把瑠都の立ち合いだよ。

白鵬は、相手琴光喜の休場による不戦勝!

確かに昨日私は、“休む勇気も必要だ”と、武蔵川理事長の発言を引用し書いたけど、何も横綱戦で…。
昨日のブログを見て頂ければ分かると思うけど、琴光喜は前半で休場すべきだったのでは!と、書きました。

今日からの休場は、何とも間が悪いと言うか、遅きに失した感じがします。

琴光喜は実力者でもあり、その力を発揮出来ずに負け越し…挙げ句、大関の名を汚してしまう結果を招いてしまった事は、非常に残念でなりません。

そして、もう一つ

そう、把瑠都ですよ。

今日、横綱朝青龍と対戦しました。

はぁ(ノд<。)゜。

何て事をしてくれたんだ!

立ち合いに変化するなんて(`´)

結果

自ら墓穴を掘る形になり、呆気なく寄り切りに敗れてしまいました。

まともに、行ってりゃ勝てるチャンスが変化するよりは、有ったのに…。

朝青龍の気迫が、そうさせた?

と、言ってしまえば、それまでだけど…

う〜ん
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・ダメ大関の極みだな(`´)
2009年01月24日  [Web全体に公開]
・実力の差が有り過ぎる
2009年01月23日  [Web全体に公開]
【閲覧中】複雑だな
2009年01月22日  [Web全体に公開]
・休む勇気も必要だ!
2009年01月21日  [Web全体に公開]
・やっぱり難しいんだねぇ!
2009年01月20日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. byヤクルト狂 on 2009年1月22日 @19時37分

    今の関取はほとんど大学相撲から角界入りが多く下からの叩き上げの力士が少なくなったのも相撲に興味を失った理由の一つです。琴光喜を貶すわけではナイが大学の相撲クラブから角界入りした奴は角界の頂点に立ってやるの気迫より角界入りがクラブの延長って気がする。だから大関まで昇進しても陥落したら這い上がろうとする気迫も感じられないし、一場所ごとに勝ち越し負け越しを繰り返していては相撲人気は盛り上がらないよ。俺が大学相撲出身者を毛嫌いするのは勝負に対する厳しさが足りないって感じてること。稽古量が少ないのか??勝負弱く肝心なところで勝てないから嫌いなんだ。




  2. byあわてんぼー on 2009年1月23日 @9時52分

     ヤクルト狂さん。書き込み有難う御座います。



     今の関取は、大学相撲から各界入りし・・・。



     確かにそうですよね。



     しかも、勝負に対する厳しさが無い。



     それも言えてる気がしますね。



     第一、学生相撲出身で横綱になったのは、輪島一人しかいないのも・・・。



     う〜ん
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。