決まっちゃったΩÅΩ;

残念やね!

に、しても…


まだ、クライマックスシリーズが残されてるもんね!

まずは、京セラドームでタイガース対ドラゴンズ戦で、クライマックスシリーズ第一ステージが始まる事になりました。

しかし、岡田監督の采配は…クライマックスシリーズを計算せず…投手は無駄遣いするし、選手起用もなぁ!

開幕前大阪ローカルのテレビ番組のインタビューで『原監督は、ベンチ裏でコーヒーを飲んでいれば良い。采配をふるう事が有るとジャイアンツは負けるよ。』と、言っていたが…。

今日の試合でも、9回グライシンガー投手に打順が回って来ても“代打を送らず”という采配は、野村監督の言うとおりでした。

同じ番組で野村監督は、『岡田監督は、動かないとダメ…』と発言していました。

私なりに解釈すれば、岡田野球・岡田監督が、具体的にどういう野球をするのかを示す必要が有るのかな?

と、解釈しました。

それと、この大逆転劇の土壌・理由は、タイガース・ジャイアンツの先発投手の差だね。

余りにもタイガースは、先発投手が長いイニングを投げられなかった。

リリーフ投手に負担がかかり…

肝心な時に、実力を発揮出来なかった。

ジャイアンツは、グライシンガー投手をはじめ長いイニングを投げられた差だな。

はぁ〜

ガックリ
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・三浦和義元社長が自殺!?
2008年10月11日  [Web全体に公開]
・う〜ん 悔しい!
2008年10月11日  [Web全体に公開]
【閲覧中】あ〜あ!
2008年10月10日  [Web全体に公開]
・あ〜負けましたか
2008年10月10日  [Web全体に公開]
・タイガースか?ジャイアンツか?
2008年10月10日  [Web全体に公開]

3件のコメント


  1. bydebuchan on 2008年10月10日 @22時03分

    それより、今後の我がスワローズの戦力何とかしましょう。やっぱり長打力が必要ですね。

  2. byパルス on 2008年10月10日 @22時14分

    まぁどっちも主力は生え抜きじゃないから気持ち悪い話だけどね。

    強い理由はどっちもお金による補強が成功したからでしょ。

    グライシンガーとラミレス、新井と平野が全てな気がする。

    特に新井の貢献は大きかったし、だから抜けてた期間は一気に落ちた。

    結局誰でも予想できたセ・リーグの終幕でした。

    これは八百長じゃないんだよね〜(笑)

  3. byあわてんぼー on 2008年10月11日 @9時37分

     debuchanさん。パルスさん。書き込み有難う御座います。



     debuchanさん。長打力不足・HRを打てるバッターがいないと言うのもそうですが、左のリリーフ投手と完投能力を持った先発投手がほしいです。



     パルスさん。そうなんですよ。生え抜きが良いとは言っても、限度が有る。

     理想論を言っても結果が出なければ仕方が無い。

     ジャイアンツは、金で優勝を買った?なんて言われるかもしれないけれど、それはそれで良いと思います。

     結果的には・・・

     いや、プロは結果が全てですから。

     タイガースもそれを狙ったのでしょうが、及びませんでした。

     ジャイアンツとタイガースの差は、先発投手の完投能力・長いイニングを投げられるかと育たないと言われてきた若手選手・生え抜きの選手が結果を出したか?出さなかったか?の違いではないでしょうか?

     スワローズも、積極的にFA戦線に参加し、自軍の選手はどんな事が有っても放出・手離す事が有ってはならないと思います。

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。