やっとこさ、連敗をストップしました。

 3でストップさせました。

 しかし、相変わらずチャンスで打てないというか・・・。

 8つも四死球を頂きながら(敬遠を含む)、5得点とはね〜。

 9安打、9四死球で・・・5得点というのはちょっと少ないね。

 でも、勝ったから良しとしよう(甘いな〜)

 今日は増渕投手が先発し、6回を投げ被安打4、与四死球2、失点1という結果。

 やはり間を空けると良いピッチングをするようです。

 でもな〜。

 今まで抑えてきたリリーフ投手陣が、打ち込まれているのが気になる。

 それは、押本投手と松岡投手。

 松岡投手は、増渕投手の後を受け7回から登板。

 2アウト2塁から東出選手にセンター前ヒットを打たれ、6回表に挙げた青木選手の勝ち越しHRのリードを守れず同点にされたり、8回も押本投手がアレックス選手にライト前ヒットされ追い上げられた。

 ちょっとどころか、かなり気がかりな事だと思います。

 交流戦終了後は、青木選手が絶好調ですね。

 今日もHRを打ちました。

 青木選手はHRバッターじゃないのに・・・。

 この変貌ぶりは?

 それと、なんだかんだで、福地選手もよくやっているよ。

 スワローズにとって良い意味での誤算ですね。

 今日も、7回表2アウト1,2塁のチャンスでセンターオーバーの2点タイムリー2ベースヒットを打ちました。

 彼のバットでスワローズは、何試合勝利した事でしょう!

 石井一久投手のFA移籍による人的保障で、スワローズに移籍してきた選手。

 私は、彼の守備力と足以外期待していなかったので、嬉しいですね。


 と、スワローズの話題はここまで!


 しかし、タイガースは強い!

 4−4の同点で迎えた8回裏に、ウィリアムス投手が打ち込まれて3失点!

 4−7とされて迎えた9回表・・・。

 しかも、2アウトと追い込まれて・・・ですよ。

 関本選手のタイムリー2ベースを足がかりに・・・。

 新井選手もタイムリー2ベースヒットを打ち1点差!

 金本選手がレフトスタンドへ、第15号の逆転2ランHRを打ち大逆転!

 9回裏は藤川投手が三者凡退に切ってとり試合終了!

 強い!強すぎる!

 と、同時に弱過ぎる!

 ベイスターズは!

 今日は、肝心要の抑え寺原投手が打ち込まれての逆転負け失恋

 監督采配云々よりも、親会社のやる気の無さが招いた結果ですよ。

 スワローズも、それに近い所は有りますが・・・。

 ベイスターズよりはマシ!

 TBSさんよ!

 如何にかしてもらわないとね。

 シーズン3桁敗戦の不名誉な記録を作ってしまいますよ!

 
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・甲子園球場は中止かぁ
2008年07月09日  [Web全体に公開]
・今度こそ3タテするぞ!
2008年07月08日  [Web全体に公開]
【閲覧中】連敗ストップ!
2008年07月06日  [Web全体に公開]
・引き分けか〜
2008年07月06日  [Web全体に公開]
・気になる畠山選手の不振
2008年07月05日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. byヤクルト狂 on 2008年7月7日 @0時42分

    ふ〜ん 9安打、9四死球で5得点か?感心だ拙攻のお手本だね。勝ったからよしとしてください(笑)でないと私のように不快だ批判ばかりしてブログ止めろってメールがはいるぞ(笑)

    今日は勝ったことより増渕が6イニング投げれるようになったことのほうが嬉しいね

    投手は勝つことで自信をつけるんだ。早く増渕に勝がつくようになるといいな

    頼りなく投げてみないとわからん中継陣ばかりだ。松岡、押本、イムにかかる負担は大きく登場する時は大事な場面ばかり精神的肉体的疲労で疲れが溜まっているはずだ。

    頼りなく投げてみないとわからん中継陣のいっそうの奮起がないとこの3人の負担が大きくなりスンナリ試合が終わらなくなるよ。

    馬鹿虎強いねなにもかも上手くいきすぎてるし自分の役割を忠実に実行してるし今何をすべきか選手がわかってるから強いはず。相手のほうが追い詰められ勝手にミスするんだからいつからこんなまとまりのあるチームになったのかな糞ったれ馬鹿虎め畜生、、、

  2. byあわてんぼー on 2008年7月7日 @9時38分

     ヤクルト狂さん。書き込み有難う御座います。



     不快だ!やめろとメールが・・・。



     ありゃりゃ、SPORAのブログにさ。



     パソコンから見る事が出来ない書き込みが有るって話したジャン。



     原因は、不快だ!ブログやめろというメールに原因が有るらしい。



     スワローズの話に戻すけど、増渕投手は次回の登板が大事だね。



     次回の登板でも好投すれば文句無いのだけれど・・・。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。