うぇ〜ん(>_<)結局サヨナラ負けかぁ。

打線は頑張ったんだけど…。
ガイエル選手とリグス選手がねぇ…。
それと、リオス投手だなぁ!
5イニングを投げ被安打7、失点3という結果だし、ガイエル選手&リグス選手は、打てそうな気配が無い(>_<)今日の試合は、外国人トリオが足を引っ張ってくれましたなぁ!

今日の試合で痛かったのは、8回5‐5の同点に追いついて尚1アウト1、2塁バッター田中浩康選手の場面で、ショートゴロ併殺打(T_T)/~

あと1本が出ていればねぇ!

で、最後の新井選手のサヨナラHRは、ラジオによると変化球らしい。

どうして、ストレートじゃなかったのかな?
現状の新井選手は、アウトコースにストレートを投げれば、長打が打てる状態では無かったのに…。
でも、松岡投手はストレートが持ち味の投手ではないので、仕方ないか(T_T)/~

松岡投手が打たれた事よりも、新井選手にサヨナラHRを打たれた配球よりも、そこまでに至る経緯。
つまり、リオス投手のピッチングや平野選手に逆転打を打たれた五十嵐投手のピッチング、ガイエル選手とリグス選手の不振に問題が有るのかと思います。

特に、リオス投手は未だに調子が上がらず…。
そろそろ見切りをつける時が来たかな?

ん〜。もう1〜2回様子を見て決めますかぁ?
せいぜい待ててもGWが終わる迄だな。
我慢出来るのは。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・映画撮影
2008年05月03日  [Web全体に公開]
・よっしゃ〜勝ち越し
2008年05月01日  [Web全体に公開]
【閲覧中】サヨナラ負けか(>_<)
2008年04月30日  [Web全体に公開]
・5割復帰!
2008年04月29日  [Web全体に公開]
・良いぞ石川投手
2008年04月29日  [Web全体に公開]

3件のコメント


  1. byシュレディンガー on 2008年4月30日 @22時15分

    テレビで見ていましたが、今日の松岡投手はストレートのコントロールが出来ていませんでした。

  2. byヤクルト狂 on 2008年4月30日 @23時26分

    相変わらずリグス・ガイエルが打線のつながりぶち切ってるな、、両外人スタメン外ししないではなく出来ないんじゃないの?、、、、、、

    田中が併殺喫してしまったけど送っても次が頼りにならん外人二人だし結局残塁で終わった可能性が高い。

    それより福川の配球術の未熟さを私は感じすぎた。このカウントではこのボールを投げさせても駄目なのに投げさせるし。配球の傾向がもろに出てバッターに読まれていた。典型的なシーンは平野に痛打されたシーンだ。あわてんぼーさんどう感じました?

  3. byあわてんぼー on 2008年5月1日 @9時43分

     シュレティンガーさん。ヤクルト狂さん。書き込み有難う御座います。



     シュレティンガーさん。松岡投手のストレートのコントロールがよくなかった。

     彼は元々、ストレートに速さを感じませんし・・・なのにコントロールも儘ならないとなるとね〜涙

     所詮その程度の投手をあの場面で投げさせなければならないチーム事情が、スワローズの現状を表していると思います。



     ヤクルト狂さん。福川選手のリードは今に始まった事ではないと思います。

     特に、平野選手に打たれた3ベースヒットですかむかっ(怒り)

     私個人的意見ですけど、パリーグ出身の選手と言うのは、ストレート・速い球には強いんですよ。

     何故かと言うと、パリーグにはストレート・速い球を打てるようになって一人前と言った様な雰囲気がありまして、それが起因していると思います。

     いくら五十嵐亮太投手の持ち味・武器が、ストレート・速い球にあるからと言って、続けたのは如何な者かと思います。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。