先程野茂英雄投手が、引退を表明。

MBSタイガースナイター・ニッポン放送ショーアップナイターを聴いていたら、実況の仙田和吉(MBS)アナウンサーが、実況中にそのニュースを読み上げていました。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 は〜なんて情けないチームなんだ涙

 発展途上だから仕方が無いのか?

 それにしたって情けないむかっ(怒り)

 タイガースと同じ8安打しながら、タイガースは2得点!

 一方のスワローズは、無得点(ノ◇≦。)

 本当に情けないね〜

 しかも失点は、4回裏赤星選手の打球を宮本選手がエラーしたものによる失点涙

 村中投手は、7回を被安打6、奪三振5、与四死球2、失点1(自責点0)に抑えていたのに負け投手でしょう涙

 とことんついてないね。

 彼は運に見放されてしまってるよ。

 5月3日の対ジャイアンツ戦といい、昨日といい・・・。

 昨日の試合の最大の敗因は、8回表の1アウト満塁のチャンスを逃してしまった事だね。

 特に、青木選手の三振は痛いむかっ(怒り)

 計算外だよ

 最悪でも犠牲フライ・内野ゴロの間・ゲッツー崩れの間でも得点出来そうなケース。

 それが三振だなんて涙

 しかも3球三振

 クリンナップが、この有様では・・・。

 んで、2アウト満塁とした所で藤川投手を起用したタイガース岡田監督。

 畠山選手には悪いけど、役者が違うは!

 1枚も2枚も・・・いやそれ以上に相手の方が上。

 打てる気配が無かったよ。

 結果は、ご存知の如く空振り三振に倒れTHE・END涙

 

 さて、今日北京オリンピック日本野球代表チームのメンバーが発表されます。

 その中で、おそらく代表選手入りするであろう選手の中に、不安要素が出てきました。

 その選手とは?

 新井選手と上原投手。

 新井選手は腰痛が悪化し、ついに昨日の試合ではスタメン落ち。

 新聞報道によると新井選手は、左腰椎関節炎と診断されたようだ。

 新井選手は今日の試合もスタメン落ちし、暫く様子を見るという事になりそうだ。

 
 一方の上原投手だが、こちらは更に深刻度を増す。

 昨日の札幌ドームで行われた対ドラゴンズ戦で登板したけど、滅多打ち・つるべ打ちされ逆転負け!

 昨日の原監督の采配には、?がつく采配だったけど、それはさておきストレートは走らないは、フォークボールは落ちないは・・・では、相当厳しい感じがします。

 それに、今まで抜群であったアウトコース低目へのコントロール・制球力が影を潜めてしまっている事。

 これは如何ともし難い。

 抑えは藤川投手で充分・大丈夫だ!という声が聞こえてきそうだが、私はそうは思わない。

 理由は、藤川投手のストレートは速いが、速い球を打ち返すことの出来る打者は多いのが国際大会の特徴だ!

 特に、アメリカの選手・マイナーリーグの選手は要警戒だ!

 今回のオリンピックを糧に、メジャーリーグ入りを目指すからだ!

 だとすると・・・。

 如何にアウトコースの低目に制球良く、投げられるか・投げる事が出来るかがカギ!

 そうなると藤川投手の場合は、コントロール・制球力がアバウトなので、一抹の不安を覚える。

 当然アウトコース低目ばかりではなく、インコースの高目や・真ん中低目に落ちるフォークボールも大事だけどね。

 星野監督は、相当頭を痛めたと思いますよ。

 どういうメンバー構成にするかで・・・。 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
はぁ、こんなに1点が重いとは…。

8回1アウト満塁で、青木選手がウィリアムス投手に、空振り三振(´Д`)
続く畠山選手も、藤川投手に代わり空振り三振(>_<)

あ〜あ!青木選手だよ(`´)

痛いねぇ!青木選手の三振は!

せめて、犠牲フライを打ってほしかった!

あ〜あ(´Д`)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 昨日ジャイアンツが旭川でドラゴンズに負けた時点で、タイガースに全勝マジック52が一瞬点灯したけど、スワローズがタイガースに6−0で勝利した時点でそのマジックが消滅しました。

 しかし、どうしたものでしょう。

 一昨昨日といい、昨日といい、今までの不振ぶり・打線が繋がらなかった打線が繋がって来たじゃないですか!

 とは言っても、昨日の試合では2回迄でしたが・・・。

 いや〜それよりも川島投手が打線の援護があったとはいえ、2試合連続の好投を見せてくれました。

 昨日は、手術後最長イニングとなる8イニングを投げ投球数124、被安打6、与四死球1、奪三振3、無失点の好投。

 昨日の川島投手は付け入る隙がなかったようです。

 彼の復活は大きいですよ。

 しかし、打線も繋がったね。

 繰り返しになるけど。

 1回表タイガース岩田投手の立ち上がりを攻め、2アウト満塁から飯原選手がレフト線に走者一掃の3点タイムリー2ベースを打ち3点を先制し、続くウィルソン選手が岩田投手の前にバントヒットを狙い、相手のエラーを誘い追加点を挙げ、気が付けば打者10人で4得点を奪う猛攻!

 続く2回表にも、青木選手のライトオーバーのタイムリー3ベースヒットと、田中浩康選手のショートゴロ併殺崩れの間に追加点を挙げ合計6得点。

 投げても川島投手が、7回まで2塁ベースすら踏ませないほぼ完璧なピッチング!

 あと1〜2点追加点を挙げていれば、本当に完璧な試合だったんだけど・・・。

 そこは優勝を狙うだけのチームですよね。

 タイガースは!

 7回まで2塁ベースを踏ませないピッチングを見せていた川島投手も、8回1アウト満塁バッター新井選手というピンチを招くも、空振り三振に仕留め、続く金本選手もライトフライに打ち取りピンチを切り抜けた。

 完封か!

 9回も行くのかな?

 と、思ったけれど・・・。

 9連戦の初戦・病み上がりという事も有り、9回は五十嵐亮太投手にマウンドを譲ったけど、彼が(川島投手)バンバン投げられた日にゃ〜左団扇とは言わないまでも、奇跡の?クライマックスシリーズの夢ではない!

 充分可能性が出てきた訳で・・・。

 それプラス、五十嵐亮太投手も大分良くなってきたじゃないですか!

 ストレートの速さが戻ってきて、フォークボールも落ちるようになってきた。

 連戦が続くこの7月。

 この7月を乗り切る事が出来れば、何とかなると思うのですがね。

 さて、13日から始まった大相撲名古屋場所ですが・・・。

 残念な事に、綱取りがかかっていた琴欧洲は早くも2敗目を喫してしまいました。

 初日に苦手としている安美錦に敗れ、昨日も豊ノ島に敗れ綱取りは絶望的となった。

 結果が出るのには、あまりにも早過ぎた。

 また千秋楽横綱同士相星決戦か?

 それが実力なのなら仕方がないけど・・・。

 もう少ししっかりしないとね!

 大関陣よ!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
おいおい、一昨日といい今日といい、どうなってんだ?

今日も1回表に打者一巡で4得点し、2回表にも青木選手のタイムリー3ベース等で追加点を挙げ…。

出来過ぎじゃないか!

今までのスワローズじゃ考えられない、打線の繋がり様…。

突然変異でも起きたのかな?

天変地異でも、起きやしないか心配になって来たぞ!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

46件中 21~25件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>