昨日も、千葉マリンスタジアムで行われた、マリーンズ対ライオンズ戦は、何だこりゃ…って、試合だったけど、今日は更に…。

16‐0でマリーンズがリードだと…。

マリーンズの得点経過…スコアボードを見渡した日にゃ、何処かの電話番号と間違えそうになるよ。

昨日といい、今日といい、この時期に外で、デーゲームなんてやる事事態“無謀”避けるのが、ベストであるという事がはっきりしたね。

観る方も、プレーする方も気の毒だね。

もう少し考えてほしいね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 いや〜どうした事でしょう!

 昨日も勝ってしまいました。

 しかも理想的な勝ち方で!

 先発した増渕投手が、6回を投げ被安打4、奪三振2、無四球、1失点と予想外と言っては彼に失礼だが、それ位の好投を見せてくれた。

 打線も、2回裏ノーアウト2,3塁からウィルソン選手のショートゴロと福川選手のスクイズで2点を先制し、嶋選手にHRを打たれたものの、6回裏に5安打を集中し、打者10人6得点の猛攻撃で試合の趨勢を一気に決めてしまった。

 先日(13日)のドラゴンズ戦以来、打線が繋がるようになってきたスワローズ打線。

 良い傾向じゃないですか!

 ただ昨日の試合で唯一残念だったのは、鎌田投手が9回表に喫した栗原選手の2ランHRですよむかっ(怒り)

 あのHRは、今日の試合を迎える上で打たれてはいけないHRだったような気がします。

 しかも、7点差もあって先頭バッターをフォアボールで歩かすなんて・・・。

 ここら辺が、スワローズの甘さ・イマイチ勝ち切れない所なのでしょう。

 気がつけば、3位ドラゴンズと1.0ゲーム差の4位!

 今日勝てば、待望の勝率5割復帰!じゃないですか!

 相手チームの状態が悪い!

 しかもスワローズのチーム状態は最高!

 勝率5割復帰するチャンスは、これ以上無いと思います。

 スワローズよ!

 今日勝って勝率5割復帰しておくれよ!

 ところで、今日のスワローズの先発投手は・・・。

 ゴ・・・ゴ・・・ゴンザレス投手だと〜

 今日も、昨日以上に・・・打線が打ってくれないと勝てないな。

 相手のカープは、高橋投手らしい。

 今日の試合は、相当気合・褌を締めてかからないといけない試合だね。

 今日の試合は、クライマックスシリーズ進出を賭けた?

 クライマックスシリーズ出場出来るか否かの、試金石になる試合ですね。

 それ位大事な試合だね。

 何が何でも勝ってくれ〜

 頼んだぞ〜
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 良いね〜

 良い傾向だようれしい顔

 確かに相手の自滅?した感は否めないけど

 それでも勝ちは勝ちだし

 今までは逆のパターンが多かったしね。

 実は昨日、用事があって出かけていて殆ど試合内容も・テレビを見たりラジオも聴く事が出来なかったんだけど、今朝のスポーツ紙等を見ると、ラッキーが重なったようで・・・。

 でもそれで良いんですよ、それで。

 でも忘れちゃいけないのが、投手陣の踏ん張りでしょう!

 昨日の試合先発館山投手が、6回被安打8、奪三振1、失点3とマズマズの出来で、あとは五十嵐亮太投手、押本投手、松岡投手へと継ぎ8-3で勝利!

 そりゃ確かに、相手が12四死球も下さったり、エラーが絡んだりしたとはいえね。

 相手が勝手にこけてくれるというのは、チーム状態が良くなって来た・力が少しついた証拠だと思います。

 でも力は少しついた程度なので、間違っても本当の力・他チームを圧倒する力がついた訳では有りませんので、注意しなくちゃ。

 
 だけどこの暑い時期投手が頑張っている!

 特に、今週はタイガース相手に3試合中2試合がシャットアウトリレーで、負けた1試合も2失点(自責点は1)で、昨日の試合は3失点。
 合計5失点ですか!

 それならば、チーム状態が上向き・好調なのも頷けますねわーい(嬉しい顔)

 だって今週のチーム防御率は、1.03という驚異的なチーム防御率。

 これで、負け数のほうが多かったらどうにもならない位賓打のチーム!

 いくらスワローズが賓打だからと言っても、そこまでは酷くないむかっ(怒り)

 ま〜相変わらず長打が無いのが悲しい現実ですけどね。

 タイガースみたいに、長打が出る・HRを打てるバッターがいれば今頃は・・・。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 昨日遂に、北京オリンピック野球日本代表チームが発表された。 

 えっ?何でこの選手は漏れたの?

 逆に、何でこの選手は選ばれたの?

 という意外な・サプライズもあったりして、感想はと求められると・・・。

 イーグルスのマー君こと田中将大投手が選ばれたのには、びっくりノ´▽`)ノ

 彼は、まだ経験も浅いし・・・今年あまりよくないのも気がかりで、まず選ばれないであろうと、思っていたら・・・選ばれた!

 選ばれたからには頑張ってほしいし、結果を出してほしい。

 星野監督は、高校野球で培った経験を買っての起用・選出だったのかな?と、勝手に私なりにそう判断しています。

 意外な落選組みといえば・・・。

 ジャイアンツの高橋由伸選手と小笠原選手。

 そしてドラゴンズ井端選手とイーグルス岩隈投手かな?

 特に、小笠原選手は以外でした。

 やはり、膝の具合が影響したのでしょうか?

 そして何より意外だったのは、井端選手でしょう。

 井端選手も怪我から復帰したものの、まだ本調子ではない様子。

 無理やり間に合わせた?

 そういう状態だと、漏れ伝わってきており、高橋由伸選手同様怪我が原因か。

 岩隈投手が選考から漏れた原因は、連投が利かない事が理由だとか。

 ま〜後は納得の行く人選だね。

 一部の人に?上原投手の代表選出に異論を唱える人もいるけれど、私は選出したのが正しい判断だと思いますよ。

 理由は、昨日のこのブログに書いてあります。

 そう、アウトコース低目への制球力・コントロールが良い事。

 しかし、今シーズンはそれが影を潜めてしまっている。

 彼が今シーズン一番の不振の原因はそれで、それが復活すれば大丈夫。

 星野監督の腕の見せ所であるが・・・。

 正直不安である。

 さ〜今回が、最後のオリンピックとなる野球。

 金メダルを獲得出来るか?

 いよいよ本格的スタートを切ったのである。


[Web全体に公開]
| この記事のURL
よし!高田野球の真髄みたり!

今日の試合は、そんな感じの試合でしたねぇ!

福地選手の2度にわたるファインプレーに…。

9回に見せた機動力野球!

実に見事な試合でした。

そして、石川投手がよく踏ん張りました。
よく投げました。

タイガース・ボーグルソン投手、スワローズ石川投手の投げ合いは、昔のジャイアンツ槇原投手と、カープ大野投手の投げ合いを彷彿とさせる、息詰まる投手戦で、手に汗握る大投手戦でした。

そんな試合は、タイガースが8回から久保田投手へと、スイッチ。

2イニング目に突如として制球を乱し、9回表先頭バッター福地選手をフォアボールで歩かせ、続く宮本選手が送りバントを成功させ1アウト2塁で、バッター青木選手の場面を作り、結果フォアボールで繋ぎ、続く畠山選手もフォアボールで1アウト満塁と、更にチャンスを広げ…。

バッターは、田中浩康選手を迎える。

実は、畠山選手の打席でスワローズベンチは、ダブルスチールを敢行し、成功させてのフォアボールで1アウト満塁バッター田中浩康選手の場面を迎えた。

この場面で、高田監督はスクイズのサインを送った。

1アウト満塁で、バッター田中浩康選手、ボールカウント1‐0から2球目に、そのサインを送った。

久保田投手の投球は、フォークボールで、ショートバウンドし、矢野選手がボールを前に弾いている間に、3塁走者福地選手が先制となるホームベースを踏んだ\(^O^)/

記録は、盗塁…。

つまり、“トリプルスチール”三重盗が記録された(1塁走者・2塁走者共にスタートしていた)。

結局田中浩康選手は、ピッチャーゴロだったが、久保田投手が本塁へ悪送球し、更に2点追加!

合計3得点、3‐0として、ほぼ試合の趨勢を決めた格好となったo(^∇^o)(o^∇^)o

最後は、林昌勇投手が鳥谷選手にヒットを打たれたものの、後続を断ち3‐0で、シャットアウトリレーo(^∇^o)(o^∇^)o\(^O^)/

いや、驚いたね!

9回表の高田監督の思い切った采配は!

結局9回表スワローズは1イニング6盗塁し、プロ野球記録を更新した訳でしょう!

高田野球の真髄・真骨頂を見た感じがします。

だけど、試合そのものは苦しい試合でした。

この3連戦、スワローズもタイガースも打線の状態は、下降線。

となると、1点が非常に重い1点になります。

その1点をどうやって取りに行くか?防ぎに行くか?が、試合の趨勢を決める。

2〜3点の勝負と、試合開始前秘かに、試合展開をシュミレーションしていた私にとっても、ほぼ読みどおりの展開に、ハラハラ・ドキドキしていたけれど、本当に、勝てて良かった\(^O^)/

今日カープが、ベイスターズに8‐9で敗れた為、スワローズが4位浮上o(^∇^o)(o^∇^)o

明日は、その対カープ3連戦が始まります。

今日の勝ちを生かす為にも、明日の試合を何が何でも勝ってくれよスワローズ!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

46件中 16~20件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>