一体何が軽過ぎるんだって!
それは、例のマンション耐震偽装事件で、あの悪名高き元ヒューザー社長小嶋進被告に対し、東京地裁は今日同被告に懲役3年執行猶予5年の判決が言い渡された。

事の重大性を鑑みると、到底納得出来る内容(判決)ではない!

おそらく弁護側・検察側の双方が、判決を不服とし控訴するだろうが、果たして高裁で判決が引っ繰り返るだろうか?

ここ最近騒がれているのは、常磐線荒川沖駅で起きた通り魔殺人事件。
茨城県謦の捜査態勢の不備・不手際が問題に。
報道によると170人態勢で、事件当時荒川沖駅には8人の私服警官が配備されていたようだが、無線機を持っていなかったり、摩訶不思議な事実ばかり明らかになる。

俺に言わせりゃ、前にも同様の事件を起こし、指名手配されていて、尚且つ警察に挑発する様な電話をかけていたんだろう。
170人の捜査態勢じゃ少ないよ。
少なくとも、倍は欲しかったですね。
事件現場の人数も8人?
その3倍は欲しかったね。
今の警察って人がいないのか?
適正な人数・配置・装備をしていれば、少なくとも荒川沖駅での事件は、防げたのに。
被害に遭わなくて良かったのに、と思うのは俺だけか?
残念でならない。

今日から、メジャーリーグ公式戦が開幕!
楽しみだけど、どうなんだ?
パリーグは開幕し、公式戦の最中に…。
今日は、とりあえず松坂投手に注目かぁ!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
何だ!今日もパリーグは、試合が有ったんだ。
ヤフードームのホークス対マリーンズ戦!
延長10回にマリーンズが勝ち越し点を挙げるも、その裏にエラー絡みで追い付かれ、挙げ句は12回小宮山投手が田上選手にライトの頭上を越され、ホークスのサヨナラ勝ちo(^∇^o)(o^∇^)o
マリーンズにとっては(ノд<。)゜。のサヨナラ負け
ホークスは開幕4試合で3試合目のサヨナラ勝ちかぁ!
随分サヨナラづいてるなぁ。
しかし、余り注目されてないよねぇ。
メジャーリーグに押されちゃって!
『何故に、パリーグが開幕しているのに、明日・明後日と東京ドームでメジャーリーグ公式戦レッドソックス対アスレティック戦をやるのだ!』と、マリーンズのバレンタイン監督が言っていたっけ!
自身の体たらくを棚に上げる気持ちは無いけれど、やっぱりメジャーリーグ公式戦が日本で見れる…しかも、明日の試合・開幕戦で松坂投手が先発すると来りゃ否が追うにも、注目されるのはそっち(メジャーリーグ)ないってしまうよなぁ!
日本人投手が、メジャーリーグの開幕戦に投げる・開幕投手になる事は嬉しいが、どうなんだろうなぁ?
しかも、日本の球場で投げる
一体誰が呼んだんだぁ?

あ〜あの人か!なら納得(‾□‾;)!!
まぁ、明日・明後日は楽しみましょう。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今日の夕飯のおかずは、近所の焼き鳥屋で買った焼き鳥です。
タレレバー2本と塩焼き焼き鳥2本と塩焼き皮5本で800円です。
いただきま〜す(о^∇^о)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 今場所も、先場所に引き続き白鵬−朝青龍の両横綱による千秋楽結びの一番合星決戦という最高の形で決着がついた春場所。

 結果は、朝青龍が先場所の雪辱を果たし優勝しました。

 今場所を振り返って見ると、先場所同様に今場所も4大関合わせての成績が負け越してしまった。
 先場所は、25勝28敗7休みで、今場所が26勝28敗6休みという体たらくぶり。

 昨日の千秋楽のラジオの放送でNHKのアナウンサーがこんな実情を吐露していました。

 下位力士(関脇以下)が、上位力士(横綱&大関)を下す(勝利すると)と、殊勲インタビューと称し、テレビ&ラジオ同時に、インタビュールームでインタビューを受ける事が恒例となっている。

 しかし、最近は・・・そういうケースが多く、『今場所は(特に序盤戦)、インタビューする方(アナウンサー)も、インタビューを受ける側(力士)も、一体何を聞けば良いのか?何を答えたら良いのか?困ってしまった。』と言うのだ!

 今場所の大関陣で最も良かった成績が8勝7敗で、先場所に引き続いて1人も2桁10勝以上の力士がいないのはむかっ(怒り)

 第一、横綱の次に位置する地位にありながらいとも簡単に下位力士に負けて、序盤戦で優勝争いから脱落し、千秋楽近くになって勝ち越す様では・・・。

 それを毎場所の様に繰り返している訳でしょう!

 そりゃないよ。
 
 大関に昇進する時に、相撲協会から使者が来て口上をするでしょう。
 その時に、『大関の名を汚さぬよう・・・。』と言ってるじゃないですか!
 少なくとも大関陣は現状のところ、大関の名を汚しっぱなしである。
 優勝争いに全く絡まないで終わる。下位力士に、勝利する事を計算されている。負けてもファンが驚かない。
 その事を考慮すれば、今いる4人の大関陣はいらない。引退せいむかっ(怒り)[怒]と憤ってみたところでどうにもならないが・・・。

 それに、今場所と言うか・・・最近立ち合いの乱れも目立ってきている。
 それは、朝青龍をはじめとする力士が、静止して両手をつかずにチョン立ちが目立って来ている様に思う。
 やはりここは、北の湖理事長が先頭に立って改めて講習会を開催するとかしないといけないと思うし、立ち合いに張り差しをする力士が増えてきている。
 それも言ってみれば小手先で相撲を取っている証拠。
 内容に乏しいと思うので、やめて貰いたい。
 顔を上げなければ・背けなければ、逆にチャンスが生まれるからである。

 それはさておき、白鵬の3敗は3敗とも負けた内容が一緒でした。
 4日目の安美錦戦は立ち合いに変化されバッタリ、12日目の千代大海戦は立ち合い一発当たられてからの引き技に土俵の外へ、千秋楽の朝青龍戦は、立ち合い一気に左差しで一気に攻め込んだが小手投げで敗れた。
 どの一番を落ち着いて攻めていれば、焦らなければ勝利していたはず。
 場所前の予想では、せいぜい負けても2敗止まりで・・・3敗もするとは予想出来なかった。
 彼は優勝を逃した事も重大だが、3敗もしてしまった事事態想定外で、来場所以降更なる奮起・稽古に精進するだろう。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今場所も、白鵬と朝青龍の2場所連続横綱同士千秋楽相星決戦となり、朝青龍が立ち合い白鵬の怒涛の攻めをしのぎ、小手投げで投げ飛ばし朝青龍が去年名古屋場所以来4場所ぶり22回目の優勝を決めた。

朝青龍おめでとうo(^∇^o)(o^∇^)o(^ε^)-☆Chu!!

しかし、大関陣は…(≧▼≦)
4人合わせて、26勝28敗6休みで今場所も負け越し!
何と驚く事に、フル出場した琴光喜、魁皇、千代大海の3大関は8勝7敗という体たらく!
横綱に次ぐ大関が、全く優勝争いに絡まず、序盤戦早々に脱落していく様は、言葉に言い表わせない位酷い!
来場所こそは、大関陣に奮起して貰いたいけどなぁ、それも無理な話かぁ!
情けない(≧▼≦)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

36件中 16~20件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>