はぁ〜何てこったぁ(´Д`)

最後の最後で…。

館山投手の好投がフイになってしまったよ(´Д`)

やっぱ8回表の攻撃だよな!

1アウト1、3塁バッター田中浩康選手の場面で“スクイズ”が、ものの見事に“外されて”空振りし、チャンスをミスミス逃してしまった(´Д`)

それに、嫌な予感がしてたんだよなぁ(ノд<。)゜。

館山投手から林昌勇投手への継投は…。

何故、嫌な予感が…。

というのは、館山投手も林昌勇投手も、“サイドハンド”から投げる“速球派”の投手だけに、ジャイアンツ打線の目が慣れてしまっている…というのが理由の1つと、林昌勇投手の調子が落ちている・あまり良くない、というのが理由です。

あの場面で、スクイズをさせようと高田監督に思わせるバッティングをした、田中浩康選手も悪いよなぁ!

ボールカウント0‐2からの3球目をファウルし…そのファウルの内容が悪いと、判断し“スクイズ”を決断したのだろうけど、元ベイスターズ&マリーンズ監督の○藤○仁監督じゃあるまいし、まさかとは思うけど、高田監督も“ノーアウトかワンアウトでランナーが3塁にいる時スクイズしないと死んでしまう病”という、“不治の病”にでもかかっているのか?

はぁ〜それにしても、林昌勇投手は、大分調子が落ちているねぇ。

スワローズには、押本投手に松岡投手もいる。

そして、五十嵐亮太投手もいる。

特に、五十嵐亮太投手の調子はうなぎ登りだ!

シーズン当初スワローズは、林昌勇投手と五十嵐亮太投手を抑え投手として起用・併用するんじゃなかったの?

林昌勇投手の疲れ・調子が落ちている事を考慮して、暫く五十嵐亮太投手に抑え投手を任せても良いのでは?と、思うのは私だけでしょうか…。

しかし、2点しか得点出来なかったのも問題だが、田中浩康選手にスクイズをさせた高田監督の采配と、林昌勇投手に代わる・併用という形での五十嵐亮太投手の抑え投手起用は、無いのでしょうかねぇ!

はぁ〜ガックリ(ノд<。)゜。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
はぁ〜又しても…。

それにしても、最下位ベイスターズ相手に3本もHRを打たれた日にゃ〜勝てないはな(`´)

今日の敗因は、はっきりしてるよな。

そう、スワローズ先発石川投手の出来・ピッチングですね。

3本もHRを打たれ、6失点じゃ〜勝てる訳ないは(´Д`)

スワローズのエースでも、“貯金1”を達成出来ない流れが、変えられない事実は如何ともし難いね。

それに、6回裏1アウト1、2塁バッター福川選手の場面でのエンドラン失敗(`´)

高田監督の積極策が裏目に…。

今日の試合は、石川投手とエンドラン失敗が試合の趨勢を決めてしまったね。

本当スワローズは、人が良過ぎるよ。

最下位ベイスターズ相手に、7勝7敗だろ(`´)

ベイスターズが、お化けにでも見えるのか?

お化け怖い・お化け怖いと、怯えているとしか思えないね。
悲しいかな(ノд<。)゜。

あ〜あ、本当勝率5割を超えないねぇ〜

超えてからの勝負なのに…。

明後日から、東京ドームで対ジャイアンツ戦が行われるけど、3タテを喰らわなきゃ良い!

とてもじゃないが、現状のスワローズを考慮すると、ジャイアンツに3タテを喰らわす・勝ち越すぞ!なんて、言えないよ。

あ〜あ、本当にクライマックスシリーズ進出なんて、夢の又夢だな(ノд<。)゜。

トホホ…ΩÅΩ;
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 一晩にして勝率5割復帰わーい(嬉しい顔)

 良いじゃないですかわーい(嬉しい顔)

 でもさ〜

 相手ベイスターズの自滅なんだよね

 ベイスターズ先発の小林投手が宮本選手へ頭部へのデッドボールを与え危険球退場に始まり、2回飯原選手の打球を仁志選手がエラーをしたり、要所要所でミスをしてしまうから最下位にいるのだろうけど・・・。

 兎に角ついていたよ。

 昨日のスワローズは。

 8回表の佐伯選手の打球についてもそうだよね。

 8回表2アウト1塁で佐伯選手が打ったファーストゴロをダイビングキャッチし、そのまま1塁ベースを踏んだ畠山選手。

 萩原1塁塁審はフェアのジャッジで、アウトのコールに大矢監督が抗議して、その抗議が5分を超えた為、遅延行為で退場処分に。

 確かに微妙な打球でした。

 ある意味ついていました。

 スワローズ側から見ると。

 だけど、昨日の試合で見逃してはならないのが・・・。

 我らが、スワローズの先発投手村中投手のピッチング。

 昨日は良かったみたいだね。

 自信をつけてくれれば良いんですけど、まだそのレベルに達してないかな?

 投げてみないと分からない部分が、有りますからね。

 投げてみないと・・・ではなく、彼が先発する時は、スワローズが勝つのではないか!勝つぞ!という計算を入れられる投手へと、早く飛躍してほしいものですね。

 ここで、村中投手に昨日の試合のピッチングについて苦言を呈すけど、7回は投げ切ってほしかったな。

 あのピンチを踏ん張っていれば、より一層の飛躍が出来たのに・・・。

 このブログのはじめに、昨日の試合はついていたと書いたけど、本当にそうだよ。

 スワローズは、9安打4得点。

 ベイスターズは、10安打1得点。

 ベイスターズは、12残塁だって!

 こりゃ、イライラも堪るな。

 特に8回の表裏の攻防?

 佐伯選手の微妙な打球の直後に、その微妙な打球を捌いた畠山選手にHRが出るなんて・・・。

 昨日の試合を象徴したというか、何て言うか・・・。

 だけど、この9連戦。

 投手陣がよく頑張っている・踏ん張っていますよ。

 ただし、一昨日を除いてね。

 昨日の試合も、村中投手、7回のピンチを凌いだ松岡投手、押本投手、9回ノーアウト満塁のピンチを招いてヒヤヒヤさせた林昌勇投手と・・・。

 なんだかんだ、1失点ですからね。

 さ〜今日は9連戦の最終試合。

 最終戦を見事勝利で飾り、今度こそ貯金1を達成するか!

 サンスポの予想先発投手は、石川投手。

 エースの好投で、久しぶりの貯金1を達成するか否か?

 もちろん達成しなければいけませんが、まずは先発をするであろう石川投手のピッチングに注目が集まる事でしょう。

 エースが好投し、打線も青木選手等の主力選手が活躍し、せめて今日ぐらいは左団扇で試合を見たり・聴いたりしたいですよね。

 だけど、小林投手の危険球退場は気の毒だな。

 フォークボールのすっぽ抜けが当たってしまったのだから・・・。

 ルール(アグリーメント)だから仕方がないが、頭部へのデッドボールを危険球とみなし、退場処分にするルールは止めたほうが良いと思う。

 どんな球にせよ、ルールどおりに審判に任せた方がフェアじゃないの?

 と、思うのは私だけでしょうかね。 


 注:アグリーメントとは、申し合わせ事項の事を言う。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 安馬が負けた。

 琴光喜も負けた。

 そしてスワローズも負けた。

 9日目にして、全勝横綱白鵬との差が2つ差になってしまった名古屋場所同様ツマラン試合をしたね。

 最下位ベイスターズ相手に3連敗かいむかっ(怒り)

 昨日の試合は、中5日で川島亮投手が先発したけれど、立ち上がり4安打を集中され4失点。

 その後立ち直り、打線も追い上げムードだった5回に吉村選手に3ランHRを喫する等又しても4失点し、合計8失点でKOむかっ(怒り)

 これまでの9連戦は、投手陣が何だかんだで踏ん張ってきていただけにね〜

 痛いよ〜

 って言うか、最下位ベイスターズに6勝6敗・・・。

 こりゃ負け過ぎだで〜

 人が好過ぎるというか・・・

 時節柄、既に優勝の望みの無い・クライマックスシリーズ進出の無いベイスターズが、[幽霊]に見えて、それに怯えてしまったんじゃあるまいなむかっ(怒り)


 昨日の試合に関しては、何も言う事は御座いません。

 川島投手が全て・先発投手があれだけ悪けりゃ勝てません。

 もっと言えば、一昨日ゴンザレス投手が熱発で先発回避した事から始まっていると思いますよ。

 急遽先発させざるを得なかった松井投手。

 先発する為の準備・調整が出来ていなかった松井投手。

 なので、4回でマウンドを降り、リリーフ投手陣に託すしかなくなった。

 結果、一昨日の試合は勝ったけれど、先発した松井投手を含め6人の投手を継ぎこまなければいけなくなったスワローズ。

 そのしわ寄せが、昨日の試合に出てしまったね。

 正直、川島投手の中5日はきついな〜と、思っていました。

 案の定、その様な結果が出てしまいました。

 今日勝たないと、やばいよ!

 今までの好調・勝率5割まで盛り返した・昨日終了時で借金1まで盛り返したのが無になってしまうぞ!

 それだけに、今日の試合は何が何でも勝て!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 やりましたよわーい(嬉しい顔)

 ついにやりました

 5月1日以来となる勝率5割復帰わーい(嬉しい顔)黒ハート

 もう2度と勝率5割を復帰するなんて無いと思っていたから、嬉しいじゃないですか!

 んが・・・しかし、相変わらずチャンスで打てないね〜

 14残塁ってどういうこっちゃ〜むかっ(怒り)

 o(`ω´*)oと言えば、本来昨日先発予定だったゴンザレス投手が、風邪による熱発で先発回避し、代わりに松井投手が急遽先発投手に。

 一体何なんだいこの様はむかっ(怒り)

 肘を故障し昨シーズンは棒に振り、ようやく肘の故障が癒え戻ってくると思ったら、今度は風邪かい涙

 おいらも風邪引くけど、間の悪い風邪の引き方だね〜

 おいらと一緒じゃね〜か

 間の悪い時に風邪を引くなんてあせあせ(飛び散る汗)

 小学校時代のオイラを思い出してしまったじゃないか〜

 だけど、昨日の試合はよく勝てたものだよ

 13安打しても、僅か4得点の14残塁。

 本来先発すべきゴンザレス投手が熱発で先発回避し、1回に2失点・3回に1失点と、嫌な試合展開だったけれど、3回裏によく追いつきましたね。

 2アウト1,3塁から飯原選手のボテボテのサードゴロ内野安打を足がかりに、川島慶三選手のレフト線を破るタイムリー2ベースヒットで、2塁走者田中浩康選手に続き1塁走者飯原選手も生還し、一気に3−3の同点に!

 問題はそれ以降の攻撃で、4回1アウト2,3塁の場面でバッター青木選手の場面で浅いレフトファウルフライに終わったのを皮切りに、5回2アウト2塁小野選手、7回1アウト満塁小野選手と代打ユウイチ選手の場面と立て続けにチャンスを逃し、本当に嫌な流れだったけれど・・・。

 この嫌な流れを断ち切ってくれたのは、福地選手の足と宮本選手のバットでした。

 8回から登板したカープ上野投手を攻め、福地選手がレフト前ヒットし、続く宮本選手の初球に福地選手が2塁盗塁を決め、ボールカウント0−2からの3球目を宮本選手は送りバントの構えから、バスターヒッティングを敢行!

 打球は一塁ベースに当たるラッキーなタイムリーヒットわーい(嬉しい顔)

 スワローズはようやく勝ち越し点を挙げたわーい(嬉しい顔)

 この後、1アウト満塁のチャンスを作るのだが・・・・。

 飯原選手がスクイズを空振りし、追加点を奪えず・・・。

 最後は、林昌勇投手がピンチを招いたものの4−3で何とか逃げ切りわーい(嬉しい顔)

 よく勝てましたよ

 昨日の試合は!

 カープのチーム状態は、今が一番の底の状態・どん底状態だから勝てた。

 勝てせて頂いた。

 と言うのが正しいであろう。

 でもこの9連戦の最中、昨日までの6試合は投手陣が踏ん張っているよ。

 これだけは言える。

 本当に感謝しなくちゃいけません。

 今日から対ベイスターズ3連戦。

 前回のお返し・リベンジしなきゃね。

 今日勝てば、待望の貯金1うれしい顔

 今日も勝ってくれよ
[Web全体に公開]
| この記事のURL

46件中 11~15件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>