まぁ、今に始まった事じゃないんだけど、相変わらず大関陣の腑甲斐なさが目立ちますねぇ!

日馬富士が、今日やっと初日が出たけど、琴欧洲、千代大海、琴光喜が相次いで敗れました。

序盤5日目を終わり琴欧洲、魁皇、千代大海が4勝1敗だけど、“横綱に次ぐ”地位の“大関”であれば当然で、序盤で2敗も3敗もしているようでは、“横綱に次ぐ”地位の“大関”の名を汚しているのと同然で、年に1回程度なら調子が悪い等の言い訳も通用するが、そうではない。

年6場所のうち半分は序盤に崩れ、早々に優勝争いから脱落し、盛り上がりに欠ける場所の原因になっている。

ましてや、琴光喜と日馬富士に至っては5日目で4敗とは…。

確かに、日馬富士に関しては新大関のプレッシャーだとかが有るとはいえねぇ。

最後に、朝青龍は豪風に勝ち5連勝!

まだ先は分かりませんが、白鵬と千秋楽相星決戦かな?と、思い馳せている私がいるのでした。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1