ついにと言うべきか、北の湖理事長が一連の大麻騒動の責任をとって辞任した。

 最後は、弟子にまで裏切られ・・・。

 新聞報道によると・・・。

 大麻は、ロス巡業の時買ったという衝撃的事実まで発覚し・・・。

 と、同時に又かと言う気にさせられた。

 というのは以前にも、似たような事が有ったからです。

 それは、初めての海外巡業が行われたハワイ巡業で、当時横綱だった大鵬&柏戸を含む複数の力士がピストルを買って不法に持ち込んだのではないか?

 という騒動が持ち上がり、警察が事情聴取を行ったという騒動。

 月日は経つけど、変わらないんだね。

 だけど、ここからが一番大事なんだよ

 相撲協会が変われるか?変れないか?

 外部の人間を入れるにしても

 役人上がりとか、役人の息がかかっている人間を入れたら一環のお終い

 ご愁傷様

 本当に消えてなくなってしまうよ

 70億円と言う余剰金があるという相撲協会

 バブルの時、慢心せずせっせと溜め込んだおかげだと思うが、

 それに目をつけた役人が・・・

 外部の人間を理事等に登用したが

 気がつきゃ〜

 骨の髄まで食い尽くされ、財政状態まで破綻をし・・・

 本当に解散さぜるを得ない状況へ、追い込まれやしないかと

 心配になってきた。

 そうならない為にも

 マスコミ・ファンはより一層の監視の目を光らせなければならない

 そう、今後の騒動を見守る事

 騒動がひと段落して

 関心無しでは余りにも・・・

 いや、日本らしいというか

 そこが我々の弱点でもあるのだ!

 喉もと過ぎれば・・・

 で、終わらせてはいけない

 まずはどの様な人を、理事として登用するのか?

 少なくとも、元官僚とかどこそこ大学の教授とかは止めてほしい

 一層の事、ナベツネにでもやらしますか!

 この人の事は大嫌いだが、政界の影のフィクサー?としても暗躍しているらしいし?

 野球界に悪い影響を与えない為にも、相撲協会の理事長として蟄居してもらいましょうかね。

 少なくとも、元官僚・官僚の息がかかった人よりはマシだと思いますよ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1