おいおい!一体どうしてしまったんだ?

 9、17、12と3試合連続打線爆発

 2試合連続2桁得点と・・・

 ま〜大変やね〜

 昨日の試合は5回裏だね

 相手の自滅だよね

 5回先頭バッターゴンザレス投手がフォアボールを選び、続く福地選手もフォアボール。

 宮本選手がヒットで続きノーアウト満塁

 青木選手の場面で、ドラゴンズは佐藤充投手を諦め小林投手と交代も・・・

 押し出しデッドボールを与え・・・

 スワローズが1点勝ち越し尚もノーアウト満塁バッターは、最近好調の畠山選手!!!

 満塁HRか!

 という期待もファーストゴロ

 しかし、T・ウッズ選手のフィルダースチョイスを誘い

 さらに1点を追加

 その後、飯原選手の走者一掃のタイムリー3ベースヒットと川島慶三選手の犠牲フライで、このイニング6得点うれしい顔

 そう、たった3本のヒットで6得点を挙げた

 結局このイニングのスワローズの攻撃が勝利に結びついたのだ!

 いや、ドラゴンズの自滅が・・・

 と言った方が良いだろう

 と同時に、監督就任5年目の難しさ

 長期政権の難しさを感じざるを得ない

 特に監督就任5年目は、難しい様である。

 あの野村監督でさえ、苦労したからだ

 野村監督がスワローズの監督に就任して5年目のシーズンは、苦戦し最終戦でベイスターズに勝利し同率4位に終わった。

 もし負けていれば最下位だった。

 野村監督就任3年目にリーグ優勝。翌4年目に、宿敵ライオンズを倒し日本一に輝いたのに・・・。

 この5年目のシーズンは、開幕直後に古田選手が対カープ戦で右手人差し指を骨折し戦線離脱を余儀なくされたのが響いた格好だ。

 その他にも怪我人が続出し、まともに戦える状態・シーズンではなかったのを思い出します。

 それと、今シーズンのドラゴンズはダブって見えますね。

 何もかも。

 それはさておき、大変なことになってしまったのが各界・大相撲ですよ。

 ロシア出身の若ノ鵬が麻薬取り締まり違法違反で逮捕された直後に、また激震。

 抜き打ちで実施された尿検査で、露鵬と白露山がマリファナに陽性反応を示し大騒ぎに。

 警視庁は、2力士に事情聴取。

 家宅捜索まで行った。

 プロ野球界でも今シーズンは、ジャイアンツダンカン選手とスワローズリオス投手がドーピング・薬物使用違反で1年間の出場停止処分を受け解雇に至ったが、ここまでくると大変だよ。

 特に白露山は、理事長の部屋だからね。

 若ノ鵬も露鵬も白露山もみんなロシア出身力士で、露鵬と白露山は所属部屋は違えど兄弟。

 今後の展開・捜査の結果如何によっては、更に騒ぎが増しそうな気配だね。

 騒ぎといえば日本の政治もね。

 昨日の各界のマリファナ騒動と福田首相の辞任劇が、かち合っていたら一体どっちを優先していたのであろうか?

 少なくとも、ニュース番組は大混乱である。

 大混乱して

 『ただいま入ったニュースです。福田首相が、露鵬と白露山にマリファナに陽性反応を示し、9時半から記者会見を開く事が明らかに、警視庁は2人に事情聴取し、辞意を固めました。』等と混乱していたに違いない。

 つまりごっちゃ・・・

 福田首相が記者会見を開く・辞意表明するというニュースと、露鵬と白露山がマリファナに陽性反応を示したというニュースは、時間的にほぼ一緒。

 9時前だったもんね。

 第一報が入ってきたのがさ。

 ただ1日違っただけ。

 同じ日だったら、きっとこの様な訳の分からん混乱が見られたのに・・・と、

 やく○○る的な事を思ってしまった

 不謹慎な私なのでした。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1