あ〜あ

 やっぱり引き立て役に回ったか

 偉いね〜

 いや

 何処までも御人好しなんだろうね〜

 このチームは

 そもそも川島投手が、HR打たれまくりじゃないですかむかっ(怒り)

 え〜

 アレックス選手に、栗原選手に、前田選手・・・

 3本も打たれくさりやがって・・・

 ん?

 前田選手って・・・智徳選手じゃなくて

 健太・・・

 おいおい、投手にまで打たれてどうするむかっ(怒り)

 使えんな

 川島投手は

 球威不足

 制球力不足

 残念ながら、彼は終わってしまった投手とみなされても・判断されても

 仕方が無いですね

 フ〜涙

 そうそう

 昨日は、広島市民球場で最後のペナントレース・レギュラーシーズン最後の試合でしたね。

 そんなカープと熾烈なクライマックスシリーズ進出を賭けた争いをしているのが、ドラゴンズ。

 そのドラゴンズが、首位ジャイアンツと対戦。

 その試合でジャイアンツが勝利すれば、今シーズン初の単独首位になるはずでしたが・・・。

 ドラゴンズが、8回裏2アウトから飛び出した荒木選手のHRで1−0で勝利!

 ジャイアンツは、痛い敗戦となったのと同時に

 タイガースにマジックナンバー8が点灯した。

 ま〜

 李承燁選手に送りバントさせたり、5回2アウト2塁から上原投手のレフト前ヒットでホームへ突っ込ませるも、阿部選手がタッチアウトになったり・・・

 チグハグさが、目立ちました。

 特に、阿部選手のホームタッチアウトは、基本を怠ったようです。

 と言うのは、『ネクストバッターがどちら側に滑るかの指示をしなかった。』

 と言うのを、ニッポン放送で解説をしていた江本孟紀氏が指摘していました。

 その指示が、あったならセーフになっていた。

 先取得点を挙げられていたという事になり・・・

 痛いミスですね。

 でも、これからだよ

 優勝争いも

 クライマックスシリーズを賭けた争いもね

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1