あ〜いつものパターンか

 あと1本出ずに・・・

 8−9、1点リードされて迎えた9回表

 ノーアウト満塁で無得点涙

 毎度お馴染みやなむかっ(怒り)

 もう慣れてしまったよ

 しかしクルーン投手も、出てきていきなり3連続フォアボールとはな。

 怖くて使えんよ。

 田中浩康選手、川島慶三選手、福川選手に与えてフォアボール・ピッチングと、代打ユウイチ選手、福地選手、宮本選手への投球がまるで別人。

 初めから、きちっとしたピッチングをせいむかっ(怒り)

 田中浩康選手、川島慶三選手、福川選手が3連続三振しての負けなら諦めもつく

 ま〜

 試合の明暗を分けたのは、フォアボールを怖がって無理にストライクを取りに行き、8回今日2本目のHRを阿部選手に打たれてしまった五十嵐亮太投手だよな。

 ボールカウント2−3からど真ん中のストレートを・・・。

 はっきり言って、昨日も今日も酷い内容の試合。

 お客さんは怒らなきゃ。

 あんな中身の無い試合は珍しいよむかっ(怒り)

 スワローズもジャイアンツもミスだらけむかっ(怒り)

 普通ならジャイアンツのワンサイドゲームだよむかっ(怒り)

 それを縺れさせたのは、5回の木村拓也選手のボーンヘッドだね。

 せっかく2塁塁審の笠原審判が『セーフ』とジャッジしたのに、勝手に『アウト』と判断し2塁ベースを離れてしまいタッチされ『アウト』に・・・。

 見ていて呆れてしまったよ。

 それにしても、酷かったね。

 スワローズ先発川島亮投手のピッチングは!

 ストレートが走らない

 打たれに打たれまくって、8失点むかっ(怒り)

 荒木投手コーチもマウンドへ行って、間を取る等の手立てをしてほしかったですね。

 ベンチで、メモをつけていたけど

 どうなのかと思うよ。

 ベンチで、ブルペンへ電話をするとかもしていたけど・・・

 荒木コーチ自らブルペンへ足を運んでも良いと思うのですがね。

 それに、4回1アウト満塁で坂本選手への配球もね〜

 初球、インハイのストレートボール 
 
 2球目、アウトローのスライダーファウル

 3球目、大きくコースを外れるアウトコースのスライダーで1−2

 4球目、アウトローストライクゾーン一杯のカットボールをライナーでショートの頭を越されてタイムリー2ベースヒットを打たれ・・・

 解説の大野豊氏は、『あの球を・・・。』と仰っていましたが、目がアウトコースに慣れてしまっている事、前の球より甘く入ってしまっている事を考慮すると、打たれて当然の球。

 幸いにして低目の球だったので、打球が上がらずHRにはならなかったけれど・・・。

 兎にも角にも、先発投手が早いイニングで崩れてしまったら・・・

 5試合連続で1回に失点したら、なかなか勝ち星は転がり込んできませんむかっ(怒り)

 決勝・勝ち越しのHRを打たれたのは五十嵐亮太投手だけど、今日の試合の最大の敗因は、川島亮投手だよむかっ(怒り)

 しっかりしてくれよ先発投手むかっ(怒り)

 明日は、由規投手か

 彼に、期待をかけるのは無理難題だ

 しかし、賭けざるを得ない状況に涙

 あと1本でない病と合わせて悲しいね〜
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 あ〜嫌な当たり方をしましたね〜

 6回表東野投手の投球を川本選手が、左手小指にデッドボールを受けましたが、ボールが真下に落ちました。

 骨折じゃなきゃ良いけど・・・

 折れている様な気がします涙

 見た感じでは・・・

 あ〜あ

 避け方も勉強してもらわないと・・・

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 あ〜あせっかく同点に追いついたと思ったら・・・

 坂本選手に勝ち越し2点タイムリーヒットを打たれ

 鈴木選手にライト線タイムリー3ベースヒットを打たれ4点も勝ち越されちまった〜

 鈴木選手、高橋由伸選手、阿部選手に打たれたHR這いずれもストレート?

 鈴木選手に打たれた3ベースヒットもストレート?

 球威が無い投手の悲しさが現れとるね。

 あ〜あ涙
[Web全体に公開]
| この記事のURL

 がんばれ!スワローズで応援実況するよ

 ふるって参加してください
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 これを悪循環と言わずして、何を悪循環と言うんだむかっ(怒り)

 折角打線が繋がり、1回表ジャイアンツ内海投手の立ち上がりを攻め5得点したというのに・・・

 昨日の試合の最大のポイントは?

 と、尋ねられれば

 1回・立ち上がり・試合の先頭バッター鈴木選手ですよ。

 5点も先取得点も貰った。

 普通にやっていれば、勝ち星が転がり込んでくる試合ですよ。

 でも、その普通が出来ないと転がり込んでこない。

 普通が出来なくなる要素に、先頭バッターをアウトに出来るか否かというのが大部分を占めてくる。

 それが昨日の試合では、出来なかったばっかりに涙

 昨日のダグラス投手の出来は悪かった。

 ストレートの走り、キレ、変化球、コントロール全てがダメでした。

 ニッポン放送で解説をしていた達川光男氏も『あ〜今日のダグラスは良くないですね〜。これはジャイアンツにもチャンスが・・・。まだ試合は分かりませんよ・・・。』と言った矢先に、小笠原選手のタイムリーヒット&ラミレス選手の2ランHRが涙

 それに、押本投手の出来もね〜

 1、2球投げた段階で、、こりゃやられるな!と、思いましたよ。

 ストレートの走りが、前半戦に比べてまるでない。

 変化球も、スライダーとフォークボールしか持ち合わせていない。

 これは・・・と思っていたら、まさか脇谷選手にHRを打たれるとは・・・

 しかも2アウトから

 良くない上に、油断だね

 俺もまさか!

 と、思った位だからね

 と同時に、左のリリーフ投手がいれば・・・と思いました。

 あの場面、ある程度ストライクが入って、変則モーションの左投手がいればその投手を起用し・・・

 と言う事もあったのでしょうが(でも、代打大道選手が起用されたとは思いますがね)

 それに、良くない押本投手を2イニング目も投げさせたのかは疑問符が残るけれど、

 それもチーム事情なんだろうな

 問題なのは、7回裏7−8ジャイアンツ1点リードで、1アウト2、3塁バッター代打谷選手の場面で、荒木投手コーチはマウンドへ行き何を言ったのか?

 それが問題だ?

 『歩かせろ?ボールカウントが悪くなったら・・・?勝負しろ?初球はボールにしてから?・・・』どういった指示をしたかは分からないけど、一番ダメなのは、初球をボールにしてから・・・と言うのが一番ダメ!

 理由は、何れストライクを投げなければダメだからだ!

 初球ボール球を投げボール。
 
 ボールカウント0−1からの2球目を・・・レフトスタンドへ運ばれ・・・

 なぜ、初球をボールにしてから・・・が一番ダメなのか?

 と言うと、勝負するにしても歩かすにしても、ボールカウントが悪くなったらにしても、初球をボールにしてから・・・が一番中途半端だからだ!

 ボールカウントが悪くなったら歩かすと言うのも中途半端だけど、まだフォアボールで・・・と言う逃げ道がある。

 しかし、初球はボールにして・・・となると、その逃げ道さえもない。

 勝負しろと言うのも、思い切って打たれたのなら仕方ない。

 思い切って勝負しにいった結果が、フォアボールであったり、HRを打たれてしまっても、ベンチの指示・監督・コーチの指示なのだから・・・と言う逃げ道がある。

 歩かせろと言うのも、次のバッターで勝負・・・。

 谷選手よりは、下のレベルにある選手か調子が悪い選手。

 昨日のあの場面であれば、坂本選手。

 彼には悪いけど、谷選手よりはレベルが下にある選手だ!

 一体あの場面で荒木コーチが何を言ったのか?

 『初球をボールにして・・・とか、HRを気をつけるとか・・・』

 逃げ道を無くしたり、マイナス思考へと走らせる指示・アドバイスをしたとしたら問題だ!

 何時も思うんだけど、荒木コーチが出るタイミングが悪いように思うんだな〜

 出るタイミングが遅い場合が多い!

 かと、思えば何でこの場面で出てくるの?

 と言う場面も・・・。

 高田監督の采配は支持するけど、荒木投手コーチは・・・

 荒木投手コーチの指導力に疑問を持ちますね。

 ライオンズ時代の評判も良くないし、

 彼が発掘した?

 と言うか、育てた投手がいたでしょうか?

 見出した投手がいたでしょうか?

 そりゃ、スカウトの力量が一番ですが・・・

 私の中では、かなりの割合で荒木投手コーチの指導力に疑問を持っています。

 あ〜今日は何が何でも勝ってくれよ〜

 頼むからさ〜
[Web全体に公開]
| この記事のURL

5件中 1~5件目を表示


1