今日から後半戦スタート!

北京オリンピックで青木選手と宮本選手がいなくなっての“最初”の試合になったその試合で、2‐0で勝ちました。

スワローズ先発川島亮投手が、6イニングを投げ被安打2、与四死球3、無失点に抑え、松岡投手、押本投手、林昌勇投手へと継ぎ完封リレー\(^O^)/

この2人がいない間は、“得点力”が下がってしまうのは、仕方がない所。

そういう意味で、相手打線を完封・得点を与えなかった勝利は、大いに意義の有る勝利だったのではないでしょうか?

スワローズが、クライマックスシリーズに進出する為には、何が何でも投手の踏ん張り・得点を与えない事が必須、他球団よりもより厳しく要求されると、思います。

今日からクライマックスシリーズ進出に向けて、厳しい戦いが始まりました。

今日の勝利を生かし、何とかクライマックスシリーズ進出に繋げてほしいですね。

それにしても、横浜スタジアムの試合は…。

19‐2とは…。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1