う〜ん!

残念な結果に終わったね(´Д`)

まぁ、ジャイアンツ相手に5本もHRを打たれたら勝てるわけ無いがな!

特に、スワローズ先発川島投手が打たれたラミレス選手と高橋由伸選手に打たれたHRは、イニングの先頭バッターに打たれたもの。
慎重さに欠けたというか、今日の川島投手は全体的に球が高目に浮いていて、そこを痛打された。

5回の小笠原選手のHRも同様だった!

鈴木選手に不運な内野安打を打たれ1アウト2塁のピンチに打たれた(´Д`)
結果論だけど、あの時点でラミレス選手は、亀井選手と交代していたので、フォアボールも頭に入れて投球してもらいたかったですねぇ!

そこへ持ってきて2番手の松井投手の投球が、2アウトから坂本選手&亀井選手に2イニング続けてHRを打たれる始末(`´)

彼の投球を見ていたけど、ダメだこりゃと1球投げた瞬間に思いました。

そうしたら、案の定…。

ジャイアンツ相手に空中戦・5本もHRを打たれたら勝てません(´Д`)

いや、ジャイアンツ以外でも勝てません。

それプラス、スモールベースボールを掲げている・機動力野球を目指すスワローズが、1回裏1アウト2塁というチャンスで飯原選手のレフト前ヒットでホームイン・先制得点出来なかった志田選手の走塁は、頂けない・結局、致命傷になってしまいました。

それに、肝心な場面でのボールの見極めが出来なかった。

それを象徴していたのが、7回2アウト1、2塁の場面での福地選手の三振と、9回ノーアウト1塁の場面での野口選手の三振した場面だ。

7回の場面は、ジャイアンツ先発内海投手が投げていて、疲れが出てつけいるスキは有ったのだが、ボールカウント0‐2から低目のボール球を空振りし、結局三振に倒れ内海投手を助けてしまった。

今日の内海投手の出来は、並・可もなく不可もなくというピッチングで、もう少し投手が踏ん張れていたら…ボールの見極めが出来ていたら、打ち崩せていたのに…。


そうそう、9回ノーアウト1塁の場面で野口選手の三振もねぇ!

林投手は、アップアップ状態でした。
林投手は、松井投手以上に不調に見えました。
その証拠に、5点差あって登板したのに最後は、HRが出れば同点という場面まで追い込まれ、嫌々原監督はクルーン投手を起用せざるをえなくなった。

まぁせめてもの救いは、クルーン投手を引っ張り出させた事ですね。
今日の試合の明暗は、ポイントで低目に投げ打者を打ち取った内海投手と高目に浮いてしまった川島投手の差かな?

あと、3回裏の畠山選手の“右中間を抜けたかぁ”という打球を鈴木選手のダイビングキャッチ・“ファインプレー”に阻まれたプレーかな?

でも、鈴木選手のダイビングキャッチを“超ファインプレー”ではなく、“ファインプレー”に止めたのは、ダブルプレーに出来たから。

中継に入ったセカンド木村選手が、ファーストヘ投げていればダブルプレーに出来ていました。

というのは、1塁走者飯原選手が2塁ベース付近迄走っており、木村選手にボールが渡った時には、飯原選手は1〜2塁間の中間辺りにいました。

でも、投げませんでした。

理由は、1塁を見ていなかった・飯原選手の走塁を見ていなかったものによるミス。
今日の木村選手は、4回裏の川島慶三選手のバントヒットを狙った打球に対し、1塁ベースカバーが一瞬遅れたり、9回川本選手のファウルフライを落球したり、3つもミスをしました。

こりゃ〜タイガースに、勝てないは!及ばないなというプレーが幾つか有りました。

まぁ、今日の9回裏の攻撃は、明日に繋がる攻撃でした。

さぁ、明日だ明日!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 ふ〜カナダ相手に1−0かあ〜

 それは昨日の星野JAPANの試合の事です。

 スコアだけ見ると大苦戦の様に思えますが、見た感じではワンサイドでしたね。

 日本の・・・

 でも、8回裏ノーアウト3塁で無得点とは頂けないね。

 まるでスワローズの試合を見ている様で・・・

 あの回の攻撃は・・・

 昨日の試合は、成瀬投手の出来・ピッチングに尽きますね。

 あれだけコントロール良く・ストレートの走り、変化球のキレが良ければ、好投して当然。

 しかも相手のカナダ打線は左バッターが9人中8人もいる打線であれば・・・

 7イニングを投げ被安打2、無四球、奪三振10、無失点という結果は当然?

 いやいや、国際試合・オリンピックという事を考慮すれば、凄い事ですよexclamation×2

 4回1アウト2,3塁という唯一のピンチを切り抜けた直後の5回表に飛び出した稲葉選手のHRは、大きかったね。

 色々な意味でね。

 ピンチを切り抜けた直後でもあるし、待望の先取得点でもあるし・・・。

 だけど、打線の繋がりの無さは気になりますね。

 大いに気になりますよむかっ(怒り)

 見た感じ、バットをただ振り回しているだけで、どういう意図があって打ちにいっているのかが見えてこない。

 チーム全体で、球種を絞るとか打つ方向を決めるとかが無い。

 だから、打てない。

 打てそうな気配が無いというか、ここぞと言う場面で打つ事が出来ないでいる。

 その原因は、確かに国際大会・オリンピックという大舞台で硬くなっている、慎重になり過ぎているという事もあると思いますが、相手投手のリサーチ不足・資料の分析が不十分或いは、資料が膨大すぎてまとめ切れていないのでは?と思います。

 相手投手が投げている球は大した事無さそうなのに、打ち損じたり・見逃してしまったりしている。

 困ったものだ!

 それと星野監督の采配も・・・

 攻撃面においては、消極的過ぎるというか・慎重過ぎると言う感が否めないと思います。

 その象徴的なのが、対韓国戦の8回1アウト1塁バッター荒木選手の場面での作戦。

 この場面で星野監督は、荒木選手に送りバントをさせました。

 でもね。

 私は、1塁走者が足の速い青木選手なのだし、盗塁・ヒットエンドランでもと、思いましたが・・・。

 これは結果論ですがね。

 兎に角、現状の貧打・得点力不足を解消するには、盗塁やヒットエンドランを多用した方が良いのでは?

 と、思うのは私だけでしょうか?

 ところで、今日神宮球場で行われるスワローズ対ジャイアンツ戦を観に行きますが・・・。


 なんと、チケットが1枚残っています。

 席は、1塁側ネット裏の近くというか・・・左バッターを背中越しに見る席です。

 もし、私と観戦されたい方は神宮球場で一声かけて下さい。

 私と一緒に観戦出来るのは1人だけです。

 早い者勝ちです。

 私がどんな格好しているかだって?

 それは後程・・・。

 このブログで発表します。

 合言葉は・・・

 あわてんぼーのブログ見ました。

 です。

 あ〜でも雨が心配だな〜

 どうか降りませんように・・・
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1