あ〜あ負けちまった!

星野JAPANが又負けちまった(T_T)/~

しかも、ベンチのミスや(T_T)/~

先発の和田投手を引っ張り過ぎた。

試合終了後のインタビューで『今日は、俺のミスだ!』と発言した星野監督…。

確かにそうだけど、守りのミスも痛かったねぇ(T_T)/~

9回の村田選手の守備と阿部選手の守備のミス…。

やってはいけないミス・防げていたミスだもんなぁ。

あの村田選手が、バントヒットを狙った小フライを捕れず後ろに逸らし、阿部選手が1塁走者が盗塁しアウトにしようと2塁へ投げたら、とんでもない悪送球…。

どちらも、予測できていた作戦だったし…。
日本側も充分予測・備えていたはずなのに…。

それが…。

監督の采配ミスと言えば、8回1アウト1塁バッター荒木選手の場面で送りバントはねぇ…。

1塁走者は俊足の青木選手なのだし、盗塁・ヒットエンドランでも…と思うのは、私だけでしょうか?

それにねぇ!1点とって尚ノーアウト2、3塁とした9回裏の攻撃は…。

後続が続かず1得点も奪えず…。

はぁ、スワローズの試合を見ているようだった。

スワローズは、2‐0で勝利したのかぁ!

これで、4位浮上か!

今日で、スワローズと星野JAPANのその日の試合内容が似通っているのでは説が途切れたけど…。

今シーズンのスワローズと、北京オリンピックの星野JAPANの試合内容・苦戦の原因が似ている。

そう、どちらも後1本が出ない。
打線が繋がらない。

星野JAPANが、まさかこんな試合をするとはねぇ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 なんだい!このタイトルはむかっ(怒り)

 と、思われた事と思います

 でもね

 でもね

 思うんですよ

 私は

 星野JAPANとスワローズの試合展開・内容が似ているのでは?という事を・・・。

 と言うのは、一昨昨日のキューバ戦は、2−4で負けたけど力負けの感がした星野JAPANがく~(落胆した顔)

 一方スワローズも終盤の追い上げ空しく8−12で負け

 両方とも負けは負け

 しかもワンサイドで負けた感じがしました。

 で、一昨日の台湾戦は、星野JAPANもスワローズの相手の自滅で勝利した点。

 そして昨日の対オランダ戦も・・・。

 星野JAPANは、立ち上がり4得点するもなかなか追加得点を奪えず・・・8回にGG佐藤選手の2ランHRで待望の追加得点を挙げ、投げても先発杉内投手の好投と田中投手川上投手へと継ぎ完封リレーうれしい顔

 スワローズも、立ち上がりドラゴンズ先発小笠原投手を攻め飯原選手の犠牲フライで先取得点を挙げた後なかなか追加得点を挙げられず、8回に畠山選手の2点タイムリー3ベースヒットと田中浩康選手の犠牲フライで追加得点を挙げ、投げても先発館山投手の粘り強いピッチングと五十嵐亮太投手林昌勇投手へと継ぎ完封リレーうれしい顔

 何処までも似ていると言うか

 まさかとは思うが、スワローズのその日の試合内容が星野JAPANの明暗を案じているというか?雌雄・命運を・・・ってな訳無いよなあ〜

 だけどここまで・・・

 でも、3試合もとなるとな〜

 今日は大事な・運命・天下分け目の韓国戦だ!

 ここまで、スワローズのその日の試合結果・内容が反映されているだけに?

 スワローズは勝利しなければならないし

 星野JAPANもそれに続いてほしいと思います
  

 おいおいそれじゃ〜スワローズが、星野JAPANの明暗を握っているのか?

 と突っ込みたくなりますが

 そうではありません

 タマタマなんでしょう

 偶然が重なっただけなのでしょう

 しかし似ているよな〜

 星野JAPANとスワローズが

 ダブって見えてしまっているよ

 今日の韓国戦のテレビの解説は、古田敦也前スワローズ監督かあ!

 そしてラジオは・・・

 ニッポン放送の松本秀夫アナウンサーかあ〜

 ラジオの方が心配だな〜

 何かやらかしそうで・・・

 ま〜兎にも角にも星野JAPANもスワローズも勝つんだ〜勝つんだ〜勝つんだ〜
  
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1