スワローズが勝ちましたうれしい顔

 星野JAPANも勝ちましたうれしい顔

 さてと・・・

 まずは・・・

 スワローズから行きましょうか!

 7回まで0−0の投手戦!

 スワローズ石川投手とベイスターズ小林投手の投げ合いで引き締まった良い試合でした。

 石川投手&小林投手の好投は、牧田球審の広いストライクゾーンによるものが大きかったけど、それはそれで良い試合でした。

 7回まではね。

 7回裏ベイスターズは、チャンスで小林投手に代打を起用してしまった為8回頭から石井投手を起用。

 そこからグッと試合が動き出した。

 8回表先頭バッター福地選手に左中間を破る3ベースヒットで先取得点の足がかりを作ったスワローズ!

 その後ノーアウト1,3塁とし、飯原選手の犠牲フライでスワローズが1点先制!

 昨日ニッポン放送で解説をしていたデニー友利氏は、福地選手を追い込んで真ん中に投げてしまった石井投手の投球に一くさり。

 その裏ベイスターズは、先頭バッターの仁志選手のセンター前ヒットと内川選手の送りバントの処理を石川投手が誤り、ノーアウト1,3塁となった所で五十嵐亮太投手と交代。

 その直後の吉村選手に、レフト前にタイムリーヒットを打たれ1−1の同点にされ、石川投手の勝ち投手の権利はまたしてもフイに涙

 石川投手は好投したけれど、あの送りバントの処理ミス・悪送球が致命傷になってしまいましたね。

 石川投手曰く、『握り損ねてしまった!』っておいおい、そりゃないぜ!

 あの場面でも、送りバントの処理ミス・悪送球は致命傷ですぜ

 大体こういう展開になると逆転されるのですが・・・

 されなかったんだよね〜

 五十嵐亮太投手といえば、三振を取るタイプの投手。

 まさかあの場面で、ダブルプレーとは・・・

 しかも3塁走者をホームに迎え入れない形での・・・

 ベイスターズビグビー選手の打球はセカンド田中浩康選手の眼の前へ・・・

 1塁走者の吉村選手にタッチして、1塁へ送球しダブルプレー成立

 いや〜相手の外国人選手が、スワローズのユニフォームを間違って着ていてくれたおかげで・・・

 って言うか、ベイスターズの外国人選手は使えない選手ばかり獲得してくる。

 そのおかげで大分助かりましたよ

 昨日の試合も・・・

 おかげで、1失点で切り抜けられたスワローズは

 9回表に、石川投手と同じ様なミスをしてくれたおかげで、一挙5得点!(-^口^-)

 ま〜昨日の試合を評すると・・・

 『7回までは一体なんだったんだ!?』

 という事だわな。

 
 ラジオで解説をしていたデニー友利氏もその点を指摘されていましたが、ま〜現状の両チームの現状を象徴していた試合でしたね。


 勝ったと言えば、星野JAPANも勝ちました。

 苦戦はしましたが・・・

 4回裏に1点先制され尚1アウト1,3塁の場面で羅国輝選手の痛烈なファーストライナーが新井選手の正面をつき、ダブルプレーになったのが大きかった。

 ついていました。

 その直後の5回表に阿部選手のHRが出て、すぐ同点に追いついたのも大きかったですね。

 低目に落ちるフォークボールの落ち際を、うまく掬い上げて右中間スタンドに一直線!

 いや〜さすが阿部選手です。

 6回先頭バッター青木選手のセンター前ヒットを足がかりに、2アウト2塁バッター稲葉選手というチャンスで、見事期待に応えセンター前にタイムリーヒットを打った稲葉選手うれしい顔

 お願いだからスワローズに戻ってきてくれないか?

 と余計な事を思いつつも

 なかなか追加点が取れず

 イライラしていましたが

 9回3安打&4四死球で4得点し試合の趨勢を決めました。

 9回は台湾の自滅でした。

 あれれ?

 昨日も一昨日も、横浜スタジアムの試合展開?試合内容がそっくりというか・・・

 似ているような気が?

 しないでもないな

 先程インターネットニュースを見ていたら

 星野監督に罰金2,000㌦のニュースが!

 対キューバ戦での、里崎選手のハーフスイングを巡ってのものと言う。

 という事は?

 “退場処分”は、“取り消されていなかった”という事になりますね。

 今日は、オランダ戦です。

 何が起きるか?

 分からない国際試合

 またハプニングが起こらなきゃいいけど・・・
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1