今日から、神宮球場で対ベイスターズ3連戦が行われます。

その初戦の先発投手は、川島亮投手でしたが7回を投げ被安打1、与四球1、無失点の好投を見せ、打っても畠山選手が先制打を含む2本のタイムリーヒットと青木選手のタイムリー2ベース、福地選手の第4号HR、宮本選手のダブルプレー崩れの間…合計5得点で、川島亮投手の後を引き継いだ押本投手、五十嵐亮太投手へと継ぎシャットアウト勝利o(^∇^o)(o^∇^)o

確かに、弱い最下位ベイスターズ相手とはいえ、大事な3連戦の初戦を勝利したのは大きい!

特に、川島亮投手の好投はスワローズにとって非常に大きいと思います。

今日の好投で、先発ローテーションに目処がついたかな?と思います。

問題は、明日・明後日!

対タイガース戦での大逆転負けのショックが癒えないベイスターズ相手に、3タテを喰らわしてやりましょう!

しかし、タイガースは強いな!

最後はヒヤヒヤだったが、5‐3でジャイアンツを振り切った。

2003年(平成15年)の今日(7月8日)に、マジックを点灯させたタイガースは今日、クライマックスシリーズ進出へのマジック55が点灯しました。

そう、ベイスターズは…2003年100敗寸前の94敗を喫しましたが、同じようにタイガースが独走している今年もベイスターズが、100敗を喫っしてしまいそうな勢いを演じている事に、不思議な感じがするのは、私だけでしょうかね。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1