やっとこさ、連敗をストップしました。

 3でストップさせました。

 しかし、相変わらずチャンスで打てないというか・・・。

 8つも四死球を頂きながら(敬遠を含む)、5得点とはね〜。

 9安打、9四死球で・・・5得点というのはちょっと少ないね。

 でも、勝ったから良しとしよう(甘いな〜)

 今日は増渕投手が先発し、6回を投げ被安打4、与四死球2、失点1という結果。

 やはり間を空けると良いピッチングをするようです。

 でもな〜。

 今まで抑えてきたリリーフ投手陣が、打ち込まれているのが気になる。

 それは、押本投手と松岡投手。

 松岡投手は、増渕投手の後を受け7回から登板。

 2アウト2塁から東出選手にセンター前ヒットを打たれ、6回表に挙げた青木選手の勝ち越しHRのリードを守れず同点にされたり、8回も押本投手がアレックス選手にライト前ヒットされ追い上げられた。

 ちょっとどころか、かなり気がかりな事だと思います。

 交流戦終了後は、青木選手が絶好調ですね。

 今日もHRを打ちました。

 青木選手はHRバッターじゃないのに・・・。

 この変貌ぶりは?

 それと、なんだかんだで、福地選手もよくやっているよ。

 スワローズにとって良い意味での誤算ですね。

 今日も、7回表2アウト1,2塁のチャンスでセンターオーバーの2点タイムリー2ベースヒットを打ちました。

 彼のバットでスワローズは、何試合勝利した事でしょう!

 石井一久投手のFA移籍による人的保障で、スワローズに移籍してきた選手。

 私は、彼の守備力と足以外期待していなかったので、嬉しいですね。


 と、スワローズの話題はここまで!


 しかし、タイガースは強い!

 4−4の同点で迎えた8回裏に、ウィリアムス投手が打ち込まれて3失点!

 4−7とされて迎えた9回表・・・。

 しかも、2アウトと追い込まれて・・・ですよ。

 関本選手のタイムリー2ベースを足がかりに・・・。

 新井選手もタイムリー2ベースヒットを打ち1点差!

 金本選手がレフトスタンドへ、第15号の逆転2ランHRを打ち大逆転!

 9回裏は藤川投手が三者凡退に切ってとり試合終了!

 強い!強すぎる!

 と、同時に弱過ぎる!

 ベイスターズは!

 今日は、肝心要の抑え寺原投手が打ち込まれての逆転負け失恋

 監督采配云々よりも、親会社のやる気の無さが招いた結果ですよ。

 スワローズも、それに近い所は有りますが・・・。

 ベイスターズよりはマシ!

 TBSさんよ!

 如何にかしてもらわないとね。

 シーズン3桁敗戦の不名誉な記録を作ってしまいますよ!

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 昨日の試合のスワローズの先発投手は館山投手でしたが、立ち上がり5安打を集中され3失点し、続く2回と3回にも1失点ずつして5失点し、5回持たず4回被安打9の5失点でKOされた。

 しかも、3回終了時点で1−5と4点のリードを許す始末で、このまま負けてしまうのかと思いきや・・・。

 しかし、突如として打線が繋がったのだ!

 ただし、5回表だけ。

 1アウトから福川選手と館山投手に代わる代打飯原選手がレフと前ヒットし1,2塁のチャンス。

 続く福地選手が高く弾むピッチャー内野安打を打ちそれプラス、相手カープ前田健投手の悪送球を誘い2−5と3点差としなお1,3塁、宮本選手がフォアボールを選び満塁という場面で、青木選手を打席に迎える。

 結果は、ショートゴロ併殺崩れの間に2点差に迫り、続く畠山選手の所で青木選手の盗塁が決まり、2アウトながら2,3塁という一打同点の場面を作り、見事期待に応えライト前に2点タイムリーヒットを打った畠山選手。

 最近、不調が目立っていたけれどようやく4番の仕事をした格好だ!

 ま〜兎も角その後の試合展開は・・・。

 両チーム走者は出すけど得点に結びつかず・・・。

 延長12回まで戦って、5−5の引き分け。

 ただ、疲れが残っただけの試合となってしまった。

 だけどね〜。

 延長戦に入って、勝ち越すチャンスは有ったんだけど・・・。

 10&12回共に1,3塁のチャンスに凡退したガイエル選手にはがっくりだな。


 って言うか、お前さんは本当に害を与える・・・。

 自チームに、害を与える“害エル”選手になってしまったなむかっ(怒り)

 そんな外国人選手はイランむかっ(怒り)

 そんな外国人選手を使い続ける意味が分からんむかっ(怒り)


 むかっ(怒り)と言えば、昨日の千葉マリンスタジアムで行われたマリーンズ対ホークス戦もそうだ!

 ホークスが、5回表終了時まで6−1と5点リードしていた。

 んが・・・。


 終わってみりゃ〜6−12のダブルスコアでズタボロ負け!

 しかもミス続出むかっ(怒り)

 5回2アウト1,2塁のピンチにベニー選手の右中間のフライを長谷川選手と柴原選手がお見合いをし3ベースヒットにしてしまったり・・・。

 長谷川選手と辻選手が、同じ様な打球を打った7回の西岡選手の打球を又してもお見合いをし、ランニングHRにしてしまった守備むかっ(怒り)

 挙句が、出す投手がどいつもこいつも・・・制球力不足むかっ(怒り)

 ホークスは、9年ぶりの7連敗を喫した。

 あれだけミスが出れば負けて当然で、よくあれでプロの名を語れるな〜・・・看板を掲げられるな〜と言うか・・・。

 貴方達は、王貞治監督の顔に一体どれだけ泥を塗るつもりかと・・・むかっ(怒り)マックス状態ですよ!


 スワローズの選手が立て続けに、あんなプレーをした日にゃ・・・このブログは恐ろしい事になっていると思います。

 それ位酷かったですよ、昨日のホークスは!

 ありゃ、当分連敗は止まりそうにないね。

 下手すりゃ〜連敗の日本記録を更新してしまうかも・・・。

 それ位酷いぞ!

 
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1