はぁ〜又しても…。

それにしても、最下位ベイスターズ相手に3本もHRを打たれた日にゃ〜勝てないはな(`´)

今日の敗因は、はっきりしてるよな。

そう、スワローズ先発石川投手の出来・ピッチングですね。

3本もHRを打たれ、6失点じゃ〜勝てる訳ないは(´Д`)

スワローズのエースでも、“貯金1”を達成出来ない流れが、変えられない事実は如何ともし難いね。

それに、6回裏1アウト1、2塁バッター福川選手の場面でのエンドラン失敗(`´)

高田監督の積極策が裏目に…。

今日の試合は、石川投手とエンドラン失敗が試合の趨勢を決めてしまったね。

本当スワローズは、人が良過ぎるよ。

最下位ベイスターズ相手に、7勝7敗だろ(`´)

ベイスターズが、お化けにでも見えるのか?

お化け怖い・お化け怖いと、怯えているとしか思えないね。
悲しいかな(ノд<。)゜。

あ〜あ、本当勝率5割を超えないねぇ〜

超えてからの勝負なのに…。

明後日から、東京ドームで対ジャイアンツ戦が行われるけど、3タテを喰らわなきゃ良い!

とてもじゃないが、現状のスワローズを考慮すると、ジャイアンツに3タテを喰らわす・勝ち越すぞ!なんて、言えないよ。

あ〜あ、本当にクライマックスシリーズ進出なんて、夢の又夢だな(ノд<。)゜。

トホホ…ΩÅΩ;
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 一晩にして勝率5割復帰わーい(嬉しい顔)

 良いじゃないですかわーい(嬉しい顔)

 でもさ〜

 相手ベイスターズの自滅なんだよね

 ベイスターズ先発の小林投手が宮本選手へ頭部へのデッドボールを与え危険球退場に始まり、2回飯原選手の打球を仁志選手がエラーをしたり、要所要所でミスをしてしまうから最下位にいるのだろうけど・・・。

 兎に角ついていたよ。

 昨日のスワローズは。

 8回表の佐伯選手の打球についてもそうだよね。

 8回表2アウト1塁で佐伯選手が打ったファーストゴロをダイビングキャッチし、そのまま1塁ベースを踏んだ畠山選手。

 萩原1塁塁審はフェアのジャッジで、アウトのコールに大矢監督が抗議して、その抗議が5分を超えた為、遅延行為で退場処分に。

 確かに微妙な打球でした。

 ある意味ついていました。

 スワローズ側から見ると。

 だけど、昨日の試合で見逃してはならないのが・・・。

 我らが、スワローズの先発投手村中投手のピッチング。

 昨日は良かったみたいだね。

 自信をつけてくれれば良いんですけど、まだそのレベルに達してないかな?

 投げてみないと分からない部分が、有りますからね。

 投げてみないと・・・ではなく、彼が先発する時は、スワローズが勝つのではないか!勝つぞ!という計算を入れられる投手へと、早く飛躍してほしいものですね。

 ここで、村中投手に昨日の試合のピッチングについて苦言を呈すけど、7回は投げ切ってほしかったな。

 あのピンチを踏ん張っていれば、より一層の飛躍が出来たのに・・・。

 このブログのはじめに、昨日の試合はついていたと書いたけど、本当にそうだよ。

 スワローズは、9安打4得点。

 ベイスターズは、10安打1得点。

 ベイスターズは、12残塁だって!

 こりゃ、イライラも堪るな。

 特に8回の表裏の攻防?

 佐伯選手の微妙な打球の直後に、その微妙な打球を捌いた畠山選手にHRが出るなんて・・・。

 昨日の試合を象徴したというか、何て言うか・・・。

 だけど、この9連戦。

 投手陣がよく頑張っている・踏ん張っていますよ。

 ただし、一昨日を除いてね。

 昨日の試合も、村中投手、7回のピンチを凌いだ松岡投手、押本投手、9回ノーアウト満塁のピンチを招いてヒヤヒヤさせた林昌勇投手と・・・。

 なんだかんだ、1失点ですからね。

 さ〜今日は9連戦の最終試合。

 最終戦を見事勝利で飾り、今度こそ貯金1を達成するか!

 サンスポの予想先発投手は、石川投手。

 エースの好投で、久しぶりの貯金1を達成するか否か?

 もちろん達成しなければいけませんが、まずは先発をするであろう石川投手のピッチングに注目が集まる事でしょう。

 エースが好投し、打線も青木選手等の主力選手が活躍し、せめて今日ぐらいは左団扇で試合を見たり・聴いたりしたいですよね。

 だけど、小林投手の危険球退場は気の毒だな。

 フォークボールのすっぽ抜けが当たってしまったのだから・・・。

 ルール(アグリーメント)だから仕方がないが、頭部へのデッドボールを危険球とみなし、退場処分にするルールは止めたほうが良いと思う。

 どんな球にせよ、ルールどおりに審判に任せた方がフェアじゃないの?

 と、思うのは私だけでしょうかね。 


 注:アグリーメントとは、申し合わせ事項の事を言う。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1