残念だねぇ!

折角、8点の援護点を貰いながら…。

まぁ、初回に3失点し、尚も続く2回にも失点したら、交代もやむ無しだな!

だけど、2番手が萩原投手というのは、不安だな。

もう、1イニング萩原投手で凌ぎ、3番手は吉川投手かな?

楽には、勝たしてくれないねぇ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
なに〜2回表にビッグイニング8得点し、尚も攻撃中だと〜

何かの間違いじゃないのかい!?

福川選手のフォアボールが、大きかったな。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 昨日の試合を何て表現したら良いのでしょうか?

 結果は、1−1で引き分けました。

 勝ちに等しいのか?

 負けに等しいのか?

 どちらとも言えませんが、ドラゴンズにとっては間違いなく負けに等しい引き分けで・・・。

 スワローズも、それに限りなく近い引き分けかな?

 と、思います。

 昨日の試合は、3回表青木選手のレフト前タイムリーヒットで挙げた1点を先発館山投手が、必死に守り抜き7回被安打5、与四死球3、奪三振2、無失点の好投で降板し、8回から押本投手が登板した。

 だけど、この継投が裏目に出て井端選手に2ベースヒットを、森野選手にライト前タイムリーヒットを打たれあっさりと1−1の同点に追いつかれてしまった。

 何で代えたのだろうか?

 あの試合展開で?

 私は、代えてほしくなかった。

 その理由は、館山投手にドラゴンズ打線は全く合っていなかったからです。

 ドラゴンズがあの後得点するとしたならば、HRかエラー絡みでの失点で、それ以外は考えられない状況。

 いくら8回に館山投手に打順が回って来たからといって、代打志田選手を送ってしまった8回表の采配にはがっくりしてしまったよ。

 野手出身の監督に言える事なんだけど、“勝利の方程式”に拘りすぎる傾向に有るんだけど、それが出てしまったね。

 第一、ドラゴンズはサイドハンド・アンダーハンドで投げる投手を伝統的に苦手にする傾向が強く、昨日の試合でもそれが出ていた様に思う。

 んで・・・相変わらずのあと1本が出ない病涙

 スワローズは、昨日の試合でなんと12残塁!

 今更驚きはしないけど、酷過ぎるよ。

 特に、延長戦に入ってからの10回1アウト1,2塁と、12回の2アウト満塁のチャンスを逃してしまったのが痛かった。

 2度とも川本選手を打席に迎えたけれど、最近スタメンを外され実戦から遠ざかっているせいか?いや実力がないせいか?2度とも結果を出せず、10回のチャンスではショートゴロ併殺打に終わり、12回のチャンスでは2−3まで行ったものの結局ファーストフライに終わる。

 ま〜何れにしても、スワローズもドラゴンズもあと1本出ていれば勝てていた訳で、現状のチーム状況を表した試合でしたね。

 そうそう、昨日はカープがタイガースを1−0で勝利しました。

 1−0で強いタイガースに勝利したカープ。

 1−0の勝利を狙ったけどそれが出来なかったスワローズ。

 この違いが、今の順位に現れていますね。

 昨日の結果は、“現状の・・・”

 といった具合ではなく、今シーズンの両チームの実力だと思います。

 結果は、シーズン・ペナントレースが終われば分かりますが、終わってみると、その様な結果が出ていると思います。

 残念ながら、スワローズはカープより下の順位で終わりそうな気がします。

 ガックシあせあせ(飛び散る汗)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3件中 1~3件目を表示


1