ふ〜今日は、勝ちました\(^O^)/

石川投手が8イニングを投げ被安打3、与四球1、無失点の好投で、最後は林昌勇投手へと継ぎ3‐0とホークスを圧倒\(^O^)/

打線は、相変わらず繋がらず10安打ながら3得点と効率が悪かったけど…青木選手、福地選手、川島慶三選手の3選手が盗塁を決め、2回2アウト1塁バッター川本選手の場面で、飯原選手がスタートを切りセンター前のヒットで一気にホームイン\(^O^)/

あの憎きパゥエル投手から先取点を挙げ、5回にも青木選手とユウイチ選手がタイムリーヒットを打ち追加点を挙げた!

ホークスの先発投手が、パゥエル投手という事もあり、スワローズ本来のスモールベースボール・機動力野球が、如何無く発揮されました。

さぁ明後日からは、いわき・ひたちなかで対ライオンズ2連戦と、神宮球場に戻って対マリーンズの合計4連戦が行われます。

前回の本拠地神宮球場では、まさかの全敗・4連敗を喫してしまいました。

なので、リベンジ4連勝といきましょう!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
 う〜ん。昨日の試合程球数で投手交代をする・目安にする事事態が、間違っていた。

 と、証明したのは、珍しかったのでは?

 と、思います。

 と言うのは、スワローズ先発村中投手が5回途中3失点で鎌田投手にマウンドを譲ったからだ。

 結局、鎌田投手が打ち込まれ・・・さらに失点を重ねる事3点・・・合計このイニングだけで6失点で、THE・END涙むかっ(怒り)

 結果論になってしまうけれど、あの交代は間違っていたと断ぜざるを得ない。

 5回途中で3失点するも・・・2アウト走者無しで交代する理由を探す方が難しい。

 昨日の試合で村中投手は、101球を投げた。

 おそらく交代させた理由は、制球が悪く球数が増えた為と思われるが、投手を代える時期・代えた時期が中途半端だった気がします。

 それに、村中投手の後を任された鎌田投手が滅多打ちむかっ(怒り)

 さほど大した事の無いホークス打線に滅多打ちに遭うなんて涙思ってみても無かったよ。

 そう言えば、一部報道によると鎌田投手を先発として起用する?

 なんて報道がなされたけれど、あんなんじゃ〜とてもじゃないが無理な話。

 村中投手の交代期を間違えたスワローズ首脳陣よりも、その期待に応える事が出来なかった鎌田投手の方がはるかに責任重大だ!

 しかし、幾ら球数が多いからって・・・代えてしまう監督・投手コーチもな〜。どうかしてるよ。

 村中投手の制球力の無さは分かりきっているはず。

 しかも、今シーズンが実質1年目。

 その投手に制球力をつけろ!無いのなら、交代させるぞ!と言うのは、監督・投手コーチの無いものねだりで、無理難題を彼に押し付けているものだと思う。

 こういう無理難題を監督・コーチに押し付けられ、消えていった選手は沢山いる。

 もう少し長い目で見てやらないとね。

 ま〜打線の方は、相変わらず走者を出すもののあと1本が出ず・・・の繰り返し。

 芸が無いね〜。

 ちり紙交換じゃ有るまいしさ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1