ふ〜何とか勝ちましたか!

畠山選手の逆転HRで挙げた得点を、何とか守り切って逃げ切り勝ち。

よく頑張りましたよ投手陣は!

先発した増渕投手、その後を引き継いだ松岡投手、押本投手、最後は林昌勇投手が締め連敗を4でストップした。
特に、増渕投手は頑張りました。6回を投げ被安打4、失点1の好投を見せ、松岡投手もナイスピッチング。
最後は、林昌勇投手がヒヤヒヤものだったけど、間が空いていたし…結果、0に抑えれば良し!

問題は、打線だ。
今日も9安打しながら得点は、畠山選手の2ランホームランの2得点のみ。
相変わらずの得点力不足にはヘキヘキする。

そろそろ、この得点力不足を何とかしないとねぇ。

そうそうスワローズファンにとって悲しいニュースが。
1軍選手登録を抹消された青木選手が、今日病院で右脇腹痛の診察を受けた。

診断結果は、“右脇腹肉離れ”と診断され、当初の10日間よりも時間がかかりそうだ。

さて、話は変わるが…。
東京ドームで行われたジャイアンツ対タイガース戦で、有ってはならないアクシデントが勃発!

木佐貫投手が、金本選手に与えた危険球?
いや違う。7回裏ラミレス選手が打った打球だ。
7回裏1アウト1、2塁の場面でラミレス選手の打球は、弾丸ライナーでレフトフェンス際ヘ…。
なんと、その打球をファンがフェンスから身を乗り出し叩き落としてしまったのだ。
当該審判の眞鍋3塁塁審は、笠原球審と井野塁審と深谷塁審を呼び集め協議。
結果“2ベース”と判定された。
原監督の抗議も当然で、判定が覆るはずもないが、あの行為をしたファンは一体何なんだ(`´)
あんな行為をする人は、ファンじゃない。
あ〜いった行為が、選手との距離を遠くしてしまう…金網等をつけてしまう事になるので、止めてほしい。

久しぶりにムカッ腹が立ったよ(`´)

で、ゴンザレス選手のライト前に落ちる打球で、同点に追いつくも…1塁走者阿部選手の不味い走塁で2塁フォースアウトに…。

やっぱり、あの3連勝はスワローズ側に問題が有った事が浮き彫りになった。

あ〜返す返すも、村中投手の好投を無にしたのは大きかったなぁ。

こりゃ、シーズンが終る迄言い続けるぞ!

って、誰か似た様な事を言っていたな。

あ〜野村監督か。
未だに、開幕のドミンゴ投手が打たれたサヨナラHRと一場投手が7点のリードを守り切れなかった試合の事をぼやいているとか?

俺も引き摺るタイプだからなぁ。

野村監督と一緒で!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1